ボジョレー解禁!2013年の美味しい飲み方は?

ボジョレーヌーボーの解禁日が待ち遠しくない?

 

wain16

 

値段が手頃なこともあるし、
収穫祭の文化的側面もあって人気なボジョレーヌーボー。

 

 

2013年は11月21日解禁なんだけど…

 

ボジョレーヌーボは、
通常の赤ワインと美味しく飲むコツが少し違うんだ。

 

 

だから解禁日前に美味しく飲むコツを、
知っておきたくないかな?

 

 

今回、萌え猫がリサーチしたのは、
ボジョレーヌーボを美味しく飲むコツと情報色々!

 

 

今年のボジョレーヌーボーを飲むとき、
記事を思い出しながら飲むと新しい魅力を発見できるかも?

スポンサードリンク

 

 

ボジョレーヌーボーとは?

まずはボジョレーヌーボーって、
どんな意味を持つワインなのかを見てみよう!

 

ボジョレーヌーボーの意味
  • Beaujolais(ボジョレー)
     フランス ブルゴーニュ地方の南部のボジョレー地区
  • Nouveau (ヌーヴォー)
     新しいという意味のフランス語

 

ボジョレー地区で8月に収穫されたぶどうをで造られた新酒を
ボジョレーヌーボーって呼んでいるよ。

 

 

だからボジョレーヌーボーという名前の意味は…
生産地+ワインの種類なんだ。

 

wain13

 

日本ではボジョレーヌーボーが有名なんだけど、
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーというワインもあるんだ。

 

 

ボジョレー地区37村にのみ限定されている、
ワンランク上のボジョレーヌーボーだよ。

 

 

ボジョレーヌーボーが赤だけの理由

ボジョレーヌーボーで赤しか見つからない理由の前に、
最初に書いたボジョレーヌーボーの意味を思い出してみよう。

 

ボジョレーヌーボーの意味
  • Beaujolais(ボジョレー)
     フランス ブルゴーニュ地方の南部のボジョレー地区
  • Nouveau (ヌーヴォー)
     新しいという意味のフランス語

 

ボジョレと名乗れるワインは法律で決められているんだ。

 

 

法律によって、ボジョレーヌーボーと名乗れるのは、
赤とロゼだけで白は名乗れない。

 

wain12

 

ボジョレーと名乗っていい条件
(当然ボジョレー地区で採れた葡萄という前提で)

  • 赤のボジョレー
     ガメイ種という葡萄の品種のみ
     ボジョレーヌーボーと名乗れるのは赤とロゼのみ
  • 白のボジョレー
     シャルドネ種という葡萄の品種のみ
     ボジョレーと名乗るワインの全体の1%程度のみ生産

 

 

こんな法律があってボジョレーヌーボーには、
ボジョレー地区で採れたガメイ種の葡萄を使った、
赤かロゼしか存在しないんだ。

 

 

ヌーヴォーは他の地域でも造られているけど…

ヌーヴォーと名前につくワインは、
ボジョレー地区以外でも造られているんだ。

 

wain11

 

そんなヌーヴォーの中でもボジョレーヌーボーだけが有名なのは、
ガメイ種がフレッシュさのあるワイン造りに適しているのが理由。

 

 

更にガメイ種のフレッシュさをワイン造りに活かせる、
マセラシオンカルボニック醸造法という特別な製法もあるんだ。

 

 

だからガメイ種の特徴+製法により、
一層ボジョレーヌーボーは美味しいワインとなって、
高い評価を受けているんだ。

 

 

ボジョレーヌーボーの味と香り

ボジョレーヌーボーの味や香りには、
ワイン通の人の中には物足りなさを感じる人も。。

 

 

でもボジョレーヌーボーの特徴は、
気軽さのあるワインであること。

 

wain15

 

渋味が少なくて口当たりも軽い特徴は、
ワインをあまり飲まない人でも飲みやすい。

 

 

アルコール度数なんかも、
他のワインと比べると低めだから一層飲みやすい。

 

 

ボジョレーヌーボー美味しい飲み方

通常の赤ワインは冷やすと渋味が増す特徴があるよ。

 

 

だから15℃~20℃程度の常温で飲むのが一般的。

 

yukidaruma01

 

一方でボジョレーヌーボーは渋味が穏やか

 

 

だから1時間ほど冷蔵庫に入れてから飲むと、
スッキリとした感じが出て美味しく飲めるよ。

 

 

ホットワインもオススメ

ボジョレーヌーボーは、
1時間ほど冷やすと美味しい…

 

でも逆に温めるのもオススメだよ!

 

要はホットワイン。

 

 

ホットワインは、
電子レンジで作ると3分かからないから便利。

 

 

ホットワインの作り方

  1. レンジで使えるカップにワインを注ぐ
  2. クローブとシナモンを入れる
  3. 砂糖を加える
  4. 電子レンジで1分ほどチンする
     温め方はホットミルクと同じ
     温度は60℃位
     時間はレンジの性能次第だけど大体1分以下
  5. 最後にレモンなどをスライスして入れる

 

 

ホットワインは寒い日に飲むと、
ありがたみを感じるよね。

 

 

ボジョレーヌーボー解禁が騒がれる理由

ボジョレーヌーボーには、
色々な法的な拘束があるんだ。

 

 

先に書いたボジョレーヌーボーと名乗って良い条件以外にも、
販売開始日も法律で決められている。

 

wain14

 

フランスの法律ではボジョレーヌーボーの解禁日を、
11月の第3木曜日と定めているよ。

 

 

日付変更線の影響で世界最速で、
11月の第3木曜日が訪れて解禁される日本。

 

 

本場であるフランスよりも早くに、
ボジョレーヌーボーを毎年飲んでいる。。。

 

 

そんなボジョレーヌーボーは、
日本が1100万本を輸入していて輸入本数世界1位。

 

 

ボージョレヌーボー輸入順位

  • 1位 日本 1100万本
  • 2位 ドイツ 320万本
  • 3位 アメリカ 280万本

 

 

日本がダントツなんだ。

 

 

まとめ

ボジョレーヌーボー解禁が近づくと、
雑誌なんかで色々な特集が組まれるよね。

 

 

毎年、最高の出来だと評価されるボジョレーヌーボー。

 

 

はたして、今年のボジョレーヌーボーは最高の出来か否か?

 

 

飲んでからのお楽しみだね。

 

 

………

 

 

……

 

 

中性フランスでは樽の質が悪くて、
空気や細菌が入り放題ったんだ。

 

だから中性のワインは酸っぱくて
ヴィンテージワインは飲める品物ではなかった。

 

 

だから貴族ですら美味しいワインは飲めずに、
蜂蜜なんかで味を誤魔化して飲んでいたんだ。

 

 

だから中性フランスの映画で悪い貴族が飲んでいるのは、
蜂蜜入りの甘いワインかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ