枝豆の育て方はペットボトルでお気軽に!

ビールのおつまみの王様である枝豆

 

実はペットボトルで、
育てることが可能。

 

今回は、
枝豆をペットボトルで育てる方法を、
リサーチしたよ。

 

買うと少しお高い枝豆を手軽に栽培する方法さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

高ければ自宅で枝豆を作っちゃえばいいじゃん!

スーパーに行って枝豆のお値段を見て、
「うわっ、高っ……」

 

と、驚いてから一考して──

「高ければ自宅で枝豆を育てればいいじゃん!」

──と、閃く。

 

でも植木鉢などを購入して、
本格的な園芸に挑戦するというのは、
ハードルが高すぎるよね。

 

そこでオススメしたいのが、
ペットボトルを使った枝豆の栽培方法。

 

ペットボトルでの枝豆栽培について

ペットボトルでの栽培では、
大量の枝豆栽培は不可能。

 

でも自分で育てた枝豆を、
最高の鮮度で食べられると言うメリットは、
絶対に見逃せない。

 

それにペットボトルで枝豆を栽培すると言う、
奇抜な方法を取るにもかかわらず、
基本的な育て方は通常の枝豆と育て方は同じ。

 

せいぜいペットボトルの細工が、
必要になる程度だよ。

 

枝豆の育て方:ペットボトルの工方法

ここでは、
ペットボトルの加工方法を、
まとめたおくよ。

 

1:ペットボトルを上下半分に切る。

 

2:上下半分にしたペットボトルの、
下部分を植木鉢として使う。

3:ペットボトルの下部分の底に、
水はけを良くするための穴を開ける。

 

4:半分にして穴を開けたペットボトルの側面に、
遮光効果を狙いアルミホイルを巻く。

5:ペットボトルの上部分の、
コップなどに注ぐ口部分を切り輪っか状にする。

 

6:輪っか状にしたペットボトルの上部分を使い、
先ほど作ったペットボトルの下部分をb。

※上記の作業は、後日写真貼りつけ予定

 

4のアルミを巻く行為について

4のアルミを使う部分は、
行わなくても大きな問題はない。

 

でも熱の影響を避けることで、
鉢植えの中にある根っこへの影響を、
与えずらくなるよ。

 

このため、
アルミを巻くと育てやすくなるから、
なるべく行った方が良いかもしれない。

 

ペットボトル鉢では他の植物も育成可能

枝豆を育てるために作った、
このペットボトル鉢は、
他の植物にも使える。

 

例を挙げるのなら
ミニトマトや苺など。

 

ペットボトル鉢は手軽に作れて
色々な植物にも使えるから、
簡単な趣味としての園芸にも使いやすい。

 

もう一度ペットボトル鉢の作り方を、
復習すると──

 

ペットボトル鉢の作り方
  1. ペットボトルを上下半分に切る
  2. ペットボトルの下部分を植木鉢として使用
  3. ペットボトルの下部分に、水はけを良くするため穴を開ける
  4. ペットボトルの下部分に、アルミホイルを巻く
     ○遮光効果を狙っての加工
  5. ペットボトルの上半分のコップなどに注ぐ口の部分を切る
     ○輪っか状にする
  6. ペットボトルの上半分で、ペットボトルの下半分を包む
     ○周囲の熱の影響を根が受けず楽なる
  7. ペットボトル鉢の完成

 

ペットボトル鉢が完成したら、
使用の直前におもりの石を中に入れよう。

 

おもりの石を入れることで、
枝豆が育ったあと倒れにくくなる

 

ペットボトル鉢では育てにくい植物もある

ペットボトル鉢では、
根っこが伸びるタイプの植物は育てにくい。

 

ペットボトル鉢は基本的に小さいので、
根っこが伸びるタイプには向かないよ。

 

スポンサードリンク

枝豆の茹で方豆知識

自宅で枝豆を茹でると、
黒くなって美味しそうに見えない……。

 

自分で育てた枝豆を食べるとき、
こんな経験をしたら悲劇

 

そこで枝豆の色を、
綺麗な緑色に仕上げるアドバイス。

 

枝豆は塩で揉んだあと
粉末の炭酸を入れて茹でる。

 

茹で上がったら
早く冷めるように風を当てる。

 

粉末の炭酸を入れて茹でることで
枝豆は綺麗な緑で茹で上がることがポイント。

 

枝豆をキレイな緑色に茹でるコツ
  1. 枝豆は塩で揉む
  2. 粉末の炭酸を入れて茹でる
     炭酸の量は枝豆の量により変わる
      量の目安は少し泡が出る程度
  3. 茹で上がったら早く冷ます

 

枝豆の育て方 ペットボトル版

枝豆は育てるのに時間はかかるけれど、
自分で育てた枝豆をツマミに冷たいビールをグイッと……。

 

自分で育てた枝豆でなら、
いっそう夏のビールを美味しく頂けそうやね。

 

ペットボトルでなら気軽に育てられるので、
気軽な趣味として枝豆に限らず
好みの植物で色々と試してみると良いかもしれないよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

2 Responses to “枝豆の育て方はペットボトルでお気軽に!”

  1. ケル より:

    とっても知りたい情報なんですが、写真がないと言葉のみの説明ではあまりにも難しいです…

    ぜひ写真つきでお願いします

    • 萌え猫マニアック'S より:

      コメントありがとうございました。
      写真なのですが、写真を入れたSDカードをパソコンに差した所、即データが全滅したという経緯があり、手元にございません。
      申し訳ございません。

      ですから代わりに、写真付きの他サイト様をご紹介させて頂きます。
      ※リンクがうまく貼れなかったので、お手数ですが以下のリンクを検索バーなどに貼りつけてお使い下さい。

      水耕栽培の壺 – パート2
      http://aquaculture.gldplants.com/edamame/contents.html

      栽培記録
      http://plantsnote.jp/category/%E3%82%A8%E3%83%80%E3%83%9E%E3%83%A1/%E6%97%A9%E7%94%9F%E6%9E%9D%E8%B1%86/?place_n=7

      当サイトの写真は、枝豆の季節の問題もありますが、ペットボトルなら何とかなる……かな?と思います。
      いずれ時間を作って、再挑戦させて頂きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ