痛風の薬を使った治療を優しく解説!

痛風になったら、どんなを使うのかって、
少し気にならないかな?

 

kusuri

 

痛風は多くの人が知っているけど、
治療方法や薬については意外と知られていない。

 

 

今回、萌え猫がまとめたのは、
痛風の薬を使った治療について。

 

 

痛風の薬が気になる時には参考にしてね。

スポンサードリンク

 

 

痛風で行われる治療

高尿酸血症という、
体内の尿酸が濃くなる症状が痛風の原因。

 

 

詳しくはコチラを参照

…痛風とは?症状と原因がイタすぎる!

 

 

高尿酸血症が根本的な原因だから、
体内の尿酸値を下げることが、
痛風の痛みを取ることと共に大切なんだ。

 

 

 

治療の全体的な方向性

  • 生活習慣の改善
  • 改善が見られない場合は薬を服用
  • 薬の服用と食事療法を組み合わせた形で進める
     昔の痛風治療に比べて食事制限の厳しさが暖和した

 

痛風の具体的な対策

  • 足の痛みの改善
  • 高尿酸血症の改善

 

痛風治療での注意される点

  • 痛風発作の再発防止
  • 腎機能障害の回避
  • 動脈硬化の進行を遅らせる

 

 

痛風治療の薬 種類

痛風治療の薬には、
尿酸関係の2種類の効果の薬が使われるよ。

 

 

痛風治療で使われる薬

  • 尿酸を尿に排泄させる薬
  • 尿酸が作られるのを抑える薬

 

 

この2種類の薬は尿路結石がある場合には、
尿酸が作られるのを抑える薬が優先的に使用されるよ。

 

02

 

尿路結石のある場所は、
尿酸排出時に使うから症状が悪化するからね。

 

 

ちなみに尿路結石っていうのは、
腎臓や膀胱で尿酸が結晶化した状態のこと。

 

 

お医者さんは薬をどのように選ぶのか?

最初に病院で尿検査を行うんだ。

 

 

で、血液中に含まれる尿酸が、
なぜ増えたのか原因を特定

 

 

この原因に基づいて薬は選ばれるよ。

 

hakkenn11

この薬の選ばれ方なんだけど、
腎臓や肝臓が悪い人の場合には、
主治医から特別な注意点が説明される場合も…

 

 

薬の飲む順番

痛風の薬は症状の改善によって、
以下の順番で変えていくよ。

 

 

薬の飲み方(飲まされ方)

  1. 痛風の痛みを抑える薬
     痛風の炎症を痛みや腫れが引くまで飲む
  2. 尿酸濃度を下げる薬を服用
     炎症が収まってから尿酸濃度の薬は飲む
     急激な尿酸値の低下は痛風の発作を起こす可能性がある
     薬は少量の服用から始める
     3ヶ月~6ヶ月間かけて量を調節していく

 

isya11

 

骨折よりも痛いとまで言われる痛風の痛みは、
痛風発作とも言われているんだ。

 

 

そんな痛風発作を繰り返す場合は、
薬の飲み方が少々変わってくるよ。

 

 

痛風発作を繰り返す場合

  • 痛風の痛みの予兆を感じたら痛風発作を抑える薬を使う
  • 尿酸値に関係なく薬が必要になる
  • 治療目標となる尿酸値は6.0mg/dl

 

 

まとめ

今回は痛風の薬について、
基本的な使われ方をまとめたよ。

 

 

痛風は一旦罹ってしまうと、
完治することがないと言われる病気。

 

 

薬を使っての治療は時間が掛かるけど、
完治できずとも苦しみは大きく緩和してくれるはず。

 

 

しっかりとお医者さんの指示に従って、
薬を飲んでいこうね。

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ