介護リフォームとは?補助金の申請方法と裏話!

介護リフォームで出る補助金には条件があるって、
聞いたことがあるかな?

 

 

今回、萌え猫さんが調べたのは、
介護リフォームの補助金について。

 

kaigo01

 

介護リフォームをお考えの方には、
ヒントになるはずだから要チェック。

スポンサードリンク

 

 

介護リフォームの補助金はどんな制度?

介護リフォームの補助金制度を簡単にいえば、
介護が必要な人がバリアフリーリフォームするための助成制度。

 

 

各自治体で用意されている制度は…

  • 高齢者住宅改修費支援制度
  • 障害者住宅改造費助成制度

 

介護認定を受けていないと補助金が出なかったりと条件もあるから、
あらかじめ区役所の介護保険課なんかで調べておきたいところ。

 

 

介護リフォームの補助金額

こんどは介護リフォームの補助金額を申請すると、
一体いくら貰えるか?っていう部分をまとめるよ。

 

okane02

 

介護リフォーム補助金の受け取れるお金は…

  • 一生涯で20万円分が限度
  • 9割りが補助金として貰えて1割りが自己負担
  • 一度で20万円分を一度で使い切る必要はない。

 

 

20万円分のリフォーム費用の9割にあたる、
18万円が貰える最大の金額になるよ。

 

20万円までが一生涯で受け取れる補助金の限度額なんだけど、
20万円まで既に受け取っていても、
再び20万円まで受け取れるようになる場合があるんだ。

 

 

20万円を再び受け取れる条件とは…

  • 要支援、要介護のランクが3ランク以上上がった時
  • 転居した場合

 

 

自治体ごとの補助金もある

この記事で扱っているのは介護保険制度を使った、
介護リフォームの補助金について!

 

 

でも各市町村単位で高齢者や障害者のための、
リフォームの助成金を支給している場合もあるんだ。

 

 

この市町村単位での助成金については、
自治体単位で違うから区役所(市役所とか)に訪ねてみよう。

 

 

介護リフォーム補助金の申請

介護リフォームで補助を受けるには、
どこに申請すればよいのか聞いたことってあるかな?

 

kanngaeru01

 

介護リフォームの補助金の申請は、
自分で区役所の介護保険課に行って手続きを取る場合と、
ケアマネージャーさんにお願いする場合とがあるんだ。

 

 

ちなみに介護保険課では地元の実績がある業者さんを
紹介してもらえるから必要であれば利用するのも良いかも。

 

 

 

ケアマネージャーさんを通しての申請なんだけど、
やっぱり自分で申請をするよりも安心感が高いから
お願いしたほうがいいんじゃないかな~って思うよ。

 

 

でも介護リフォームの補助金申請は、
手間が掛かるしケアマネージャーさんに報酬が発生するとか、
メリットがないから難クセをつけてやらない人もいるから注意しよう。

 

 

※ケアマネージャーさんにお願いする場合には、
訪問介護等とかを契約している場合には事務所などに電話をして、
介護リフォーム補助金の手続きをお願いしよう。

 

 

もし訪問介護等とかの契約をしていない場合には、
自分で区役所の介護保険課相談したりして書類を準備したりするから、
少し勉強する必要があるよ。

 

 

介護リフォーム補助金を受け取る条件

要支援か要介護1~5と認定されていることが大前提。

 

 

介護が必要だと認定されていないと、
申請しても認可されることはないから気をつけよう。

 

kurumaisu01

 

介護リフォーム補助金 受け取りの流れ

1住宅当たり20万円までの住宅改修工事が、
1割の負担で施工可能になるんだよね。

 

isya01

 

そんな介護リフォーム補助金を受け取る流れをまとめると…

 

介護リフォーム補助金 受け取りの流れ
  1. 住宅改修の施工前に市町村介護保険担当課に書類提出
    工事の内容が分かる詳しい書類
    工事図面
    リフォーム前の日付の入った写真
    有資格者が作成した住宅改修が必要となった理由書
    (有資格者=ケアマネジャーか福祉住環境コーディネーター2級以上
    住宅改修費支給申請書
  2. 市町村介護保険担当課の許可がおりる
    (このとき市町村が調査するときもある)
  3. 着工
  4. 住宅改修を依頼した業者に費用を全額支払う。
  5. 市町村介護保険担当課に提出
    領収書
    住宅リフォーム後の日付入り写真
  6. 補助金が指定された口座に振り込まれる。

 

重要な点は事前に区役所の介護福祉課や
ケアマネージャーさん達とリフォームする前によく話し合っておこと。

 

 

各地域ごとに提出する書類が違ったりもするし、
どんなリフォームが必要か個人差もあるしね。

 

 

介護リフォーム 対象の工事

今度は介護リフォームで、
どんな工事が補助金の対象になるかの例をまとめてみるよ。

 

kurumaisu02

 

手すりを取り付ける

  • 出入り口~道路まで
  • 洗面所
  • トイレ
  • 玄関
  • 廊下
  • 階段
  • 浴室
  • など

 

段差の解消

  • 敷居や引き戸のレールをなくす。
  • 玄関や浴室の出入り口にある段差をスロープに
  • 玄関や浴室の出入り口にある段差を踏み台に

 

滑り防止

  • 車椅子を利用するため畳床をフローリング等に
  • 歩くとき滑らないように床の素材を変更

 

扉を変える

  • 開き戸は使いにくいから引き戸などに変更

 

 

まとめ

今回は介護リフォームについて書いたけど、
制度っていうのは法律などの影響でドンドン変わっていくよね。

 

 

だから今回の介護リフォームの補助金みたいに、
誰に相談すればいいのかを知っておくことが大切なんだ。

 

 

介護リフォームの補助金であれば、
ケアマネージャーさんか区役所の介護保険課だから
しっかりと相談してからリフォームを考えよう!

 

 

………

 

 

……

 

 

最近ではねたきり回避のためにパワーリハビリテーションっていう、
チョット変わったリハビリが注目されているんだってさ☆-( ^-゚)v

 

過去記事

…パワーリハビリテーションとは?お気軽チェック

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ