子どもの風邪予防!手洗いと うがい以外のポイントは?

風邪予防の代名詞は、
手洗いとうがいだよね。

 

 

でも手洗いやうがい以外にも、
自宅で簡単に出来る事がある!

 

 

今回の萌え猫リサーチは、
風邪予防の手洗いやうがい以外のコツ

 

 

これで風邪とバイバイしよう(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

 

風邪予防について

akacyann11

風邪予防と一言でいっても、
外出しての風邪予防と、
帰宅しての風邪予防とがあるよね。

 

 

家庭で特に簡単にできる
子どもの風邪予防について、
簡単にまとめるよ。

 

 

日常で気を付けられる点だから、
参考にしてね。

 

 

外出の風邪予防

外出して風邪のウイルスを、
受け取ってしまうことが多い。

 

 

だから人混みの多い所への外出は、
なるべく避けた方がいいんだ。

 

 

でも他にも注意点があるから、
簡単にまとめておくよ

 

 

外出の風邪予防
  • 人が多い場所は避ける
     ○他の人からウイルスなどをもらうことが多い
     ○例;バス、電車、ショッピングモールなど
  • 服装にも注意
     ○子どもは走り回るから汗をかく
       肌に触れる部分は汗を吸うものに
     ○重ね着にして温度に合わせて脱いだり着せたりする
  • 首と付く部分は温かくする
     ○例:首、手首、足首など
     ○首と付く部分を温めると血液が循環して体温が上がる

 

 

帰宅後の風邪予防

帰宅してからの、うがいや手洗いは、
もう定番だよね。

 

 

他にもポイントがあるから、
しっかりとチェックしておこう。

 

 

帰宅後の風邪予防
  • うがい
     ○乾燥した季節だから喉に水分を
     ○喉を湿らせることで細菌などの繁殖を防ぐ
  • 手洗い
     ○手についた細菌は風邪の原因
  • 服装に注意
     ○暖房をつけるので汗をかきやすい
     ○着込みすぎると汗をかいたあと体が冷えることも

 

 

ストレスや疲れにも注意

子どもが体調不良になる時は、
日常の影響が大人よりも大きい。

 

 

特に疲れが溜まっていたり、
ストレスがたまっていると、
体調に影響が出やすいんだ。

スポンサードリンク

子どもは学校や幼稚園などで、
ストレスが溜まる場合も多いから、
しっかり休ませることも大切。

 

 

だから休みの日にはゆっくりと休ませよう。

 

 

子どもが元気にしていると、
油断しがちになるから気をつけようね。

 

 

そして明らかに、
疲れやストレスの影響が見られる場合は、
側にいてあげることも大切。

 

 

話しながら背中をさすったりと、
スキンシップをとって安心させてあげよう。

 

 

まとめ

子どもが風邪をひくと、
やっぱり心配になるのが親。

 

 

でも子どもに風邪をひかせないように、
慎重になりすぎるのも問題があるよね。

 

 

子どもを衛生環境が良すぎる状況に置くと、
今度は風邪に対する抵抗力が減ってしまう。

 

 

だから子どもを風邪から遠ざけすぎず近づけずと、
一定の距離をキープするのが大切かもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ