レーシック手術とは?凄すぎる完成度と裏側

レーシック手術って凄い機械での、
全自動手術になっているって知っているかな?

 

 

今回、萌え猫がリサーチしたのは、
レーシック手術とは何か?

 

 

レーシックの真実に切り込んでいこう!

 

 

スポンサードリンク

 

レーシック手術とは?

hifu12

レーシック手術は、
進化し過ぎている手術。

 

 

ほとんど全自動の装置を使って、
手術を10分ほどで終わらせる。

 

 

目の手術は大掛かりっていうイメージを、
徹底的にブチ壊す凄い手術。

 

レーシックとは
  • レーザーを使った手術が有名
  • 完成度が高い手術の一つとされている
  • トラブルの発生が少ない
  • 現在は装置による全自動の手術が大半
  • 手術の結果のバラつきが少ない
  • 手術時間は10分程度
  • 出血も痛みも少ない

 

 

レーシックのレーザー

レーシックといえば、
レーザーを使った手術として有名。

 

 

最近のレーザーを使った、
レーシックは以下の2種類が主流。

 

 

スーパーイントラレーシック

  • 以下の2種類の装置を使用する
     イントラレースFS60レーザー
     エキシマレーザー

 

イントラレーシック

  • 角膜表面をめくってラップをレーザーで作る
  • 装置を使いミクロン単位でレーザーを使用
  • 切り口が滑らかでミスも少ない
  • 人の手よりも安全性が高い

 

 

レーシックと一言でいっても、
手術方法には沢山の種類がある。

 

だから体質とかに合わせて、
お医者さんは手術方法を変えているんだ。

 

 

だから手術方法の詳細については、
手術方法が決まったタイミングで尋ねるといいよ。

スポンサードリンク

レーシック手術の体質差

レーシック手術は、
体質によって効果が出ない場合も。

 

 

体質によっては、
両目共レーシック手術を受けても、
片方の眼にしか効果が無い場合も。

 

 

レーシック効果と体質

  • レーシックが効きにくい人もいる
     後で再レーシックを行うことも可能

 

 

レーシック人口の増加

good11

2000年に厚生労働省が認可して、
レーシックを希望する人が、
一気に増えたんだ。

 

 

特に分かりやすいのが、
2006年と2007年の比較。

 

 

患者数の増加傾向

  • 2006年:10万人
  • 2007年:20万人

 

2006年~2007年の間で、
2倍になっているよね。

 

アメリカでは毎年100万人以上が、 
レーシックを受けているんだ。

 

 

だからレーシック手術を日本で受ける人も、
年間100万人を超えると予想されているよ。

 

 

海外でレーシック手術

一昔前にはレーシック手術を、
海外で行う事が注目されていたね。

 

 

当時は海外の方が格安だったけど、
現在は日本の方が安い場合も多い。

 

 

アメリカでは50万円ぐらいだけど、
日本だと20万円を切ることも。

 

 

更に海外の場合は、
渡航費や宿泊費も必要。

 

 

今では日本でのレーシック手術は、
海外よりも金銭的にも手術の質も、
良い条件が揃っていたりする。

 

 

だから手術の費用や質の面から日本に、
海外からレーシックを受けに来る人も多いんだ。

 

 

レーシック手術の手順

megane12

レーシックの基本的な手順は、
まとめると以下のとおり。

 

 

有名なのは、
この手術方法だよ。

 

 

レーシック手術の手順

  1. 眼球用カンナで角膜表面をスライス
  2. フラップ(ふた状)を作る
  3. フラップをめくる 角膜の本体が表に出る
  4. エキシマレーザーで少し削る
  5. フラップを閉じる
  6. そのごフラップは吸着する

 

手術を受けると…

  • 視力は手術終了後1日で矯正
  • 視力の安定は1週間~4週間ほど
  • 手術後、90%以上が視力1.0以上に
  • フラップは時間経過とともに強度が増す
  • フラップは元の状態には戻らない
  • 強い外圧でフラップがズレた例もある

 

 

レーシック手術後

itami11

レーシック手術を受けた後
通院をしなくなる人もいる。

 

 

でも、合併症なんかも心配だから、
通院は大切なんだ。

 

 

あとレーシックを受けてから、
3ヶ月の間は目の乾きに悩まされるから、
受けるのなら覚悟しておこう。

 

レーシック手術後
  • 経過観察は合併症を確認するのに必要
  • 3ヶ月間はドライアイ状態になる
     3ヶ月以降になると安定する

 

 

レーシックの迷信

jikann11

レーシックの老眼関連とかで、
いくつかの迷信があるんだ。

 

 

迷信に振り回されないように、
迷信について知っておこう。

 

 

老眼とレーシック

  • レーシックは老眼を早めるという迷信
     レーシックを受けても老眼は早まらない

 

 

老眼を早めるという迷信の出処

  1. 近視と老眼が釣り合うと手元でも見える。
  2. でもレーシックを受けると老眼の症状が残る。
  3. 自分は老眼も併発していたと知らない人も多い。
  4. このためレーシックで老眼になったと勘違い。

 

 

 

老眼をレーシックで直すというのは、
アメリカで研究段階。

 

 

老眼を治すレーシック手術が確立すれば、
老眼の迷信は消えるかもね。

 

 

レーシックで近視にならなくなる

  • レーシック手術は近視予防ではない
     近視の治療がレーシック手術の役目
     生活環境次第で再び近視になることも

 

 

レーシック後、
再び近視になった場合には、
メガネやコンタクトレンズを使う。

 

 

目の健康状態次第では、
再レーシックも可能だよ。

 

 

病院選びが大切

安全性が高いレーシック。

 erabu11

 

でも病院次第では、
角膜炎などが起こる。

 

 

過去には東京都内の眼科病院で、
レーシックを受けて角膜炎になった事件も。

 

 

事件が起きた病院では、
639人がレーシック手術を受けた。

 

 

このうち10%以上の67人が、
感染性角膜炎に。

 

 

問題の病院では、
衛生環境やスタッフの体制に、
問題があったと言われているよ。

 

 

レーシック手術は、
病院をしっかりと見極めるのが大切!

 

 

そんな教訓を残した事件なんだ。

 

 

まとめ

レーシックと一言でいっても、
病院次第で成果は変わってくるよね。

 

 

良い病院もあれば悪い病院もある。

 

 

だから病院を調べてから
レーシックの相談をしないといけない。

 

 

理想としては、複数の病院を見て回るといいんだけど、
やっぱり時間的にも難しかったりするよね。

 

 

だから病院の案内資料を、
いくつかの病院から取り寄せたい。

 

 

いくつも病院の案内資料を見ると、
病院ごとの違いが分かるようにもなるしね。

 

 

案内資料を過信するわけには行かないけど、
良さそうな病院を絞る材料にはなるよね。

 

 

時間は凄くかかるんだけどね( ̄∇ ̄+)

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ