巻き爪を病院で治療!で…何をされるの?

 巻き爪治療のなら病院に行った方がいいんだけど…

 

 

病院に行くのは怖いよね。

 

tsukare01

 

でも、重度の巻き爪だと病院に行かないと、
症状がドンドン悪化していっちゃう。

 

 

だから病院に早めに行く必要がやっぱりある。

 

 

今回の萌え猫リサーチは、
巻き爪を病院で治療する時にされる事について!

 

 

巻き爪治療で病院に行く前に読んで、
恐怖心を乗り越えよう。

スポンサードリンク

 

 

巻き爪とは

巻き爪は放っておくと、
爪がどんどん肉に喰い込んでしまうよね。

 

itami11

日本人の10人に1人は巻き爪って言われているから、
巻き爪で肉に喰い込んだ痛みに悩む人も多いはず。

 

 

巻き爪は足の親指に現れることが多いんだけど、
爪の手入れの仕方次第では手にも現れるんだ。

 

 

だから手の巻き爪も合わせると、
10人に1人の割合ではすまないかも…

 

 

巻き爪が進行すると

巻き爪が進行すると爪が肉に喰い込んだ痛みで、
ヒールなんかが履けない場合も出てくる。

 

heel12

当然、普通に歩く場合でも痛みが出てくるから、
足をかばって歩くようになっちゃうんだ。

 

 

足をかばって歩いていると、
足首、膝、腰などに負担をかけるようになる。

 

 

足首、膝、腰への負担は、
捻挫とか膝痛や腰痛になる原因だよ。

 

 

これは巻き爪一つで、
体全体が調子を崩すっていうことだよね。

 

 

巻き爪を病院で治療

巻き爪の治療は軽度であれば、
矯正するグッズなんかも出ているね。

 

kanngaeru

でも、重度の巻き爪になると、
専門の病院で治療してもらう必要があるんだ。

 

 

巻き爪の治療を受けられるのは、
皮膚科、形成外科だよ。

 

 

病院での巻き爪治療の内容

巻き爪の治療は、
軽度の症状か重度の症状になってからかで、
治療方法が異なるよ。

 

chiryou13

 

軽度の巻き爪治療

巻き爪が軽度の場合は、
爪の部分切除と薬の併用で治療する場合が多いよ。

 

 

爪の部分切除は文字通り、
爪の一部分を切除することだから、
特別な説明は出来ないんだけど…

 

 

飲む薬については多少の説明が出来るから、
初期治療については薬を中心に書くよ。

 

 

軽度の巻き爪で使う薬

軽度の巻き爪治療では、
爪の部分切除と以下の薬を併用するよ。

 

kusuri

 

初期治療で使う薬

  • 菌薬の服用
  • 鎮痛薬の服用
  • 外用の抗菌薬軟膏

 

薬の特徴について

  • 投薬期間は2週間程度
  • 副作用は胃炎や下痢
  • 副作用は休薬すると回復する
  • 治療効果は腫れや痛みの軽減
  • 治療効果は早くに分かる

 

 

ついでに初期治療で、
気を付けるところも書いておくよ。

 

 

初期治療のポイント

  • 治療を受けたら歩行を長時間行わない
  • 指先は、よく洗う(感染症予防のため)

 

 

重度な巻き爪の治療

重度な巻き爪の治療には4種類があるよ。

 

chiryou11

 

重度な巻き爪の治療

  • フェノール法
  • ワイヤー法
  • 爪母部分切除法
  • 爪母全切除法

 

 

重度な巻き爪の場合は、
爪の根元近くを切除するんだ。

 

切除するのは爪母という部分。

 

 

爪母は以下の2ヶ所をまとめ他総称

  • 爪母は爪の根元部分にある爪半月と呼ばれる部分
  • 爪手前の皮膚の下部分の白い爪を作る部分

 

 

爪母は爪が生えるのに必要な部分だと認識しておいてね。

 

 

重度な巻き爪の治療 説明

 

sita01

 

フェノール法

  • フェノールは腐食性の薬品
  • フェノールを使って爪を作る組織の爪母(そうぼ)を壊す
  • 病院によって外来と手術室に分かれる
  • 外来の場合は1日で終了
  • 費用は1万円前後が基本
  • 局所麻酔を使用
  • 痛みが少ないので鎮痛剤の服用が1~2日程度
  • 治療翌日になれば入浴やシャワーOK
  • 仕事も治療当日からOK
  • 長時間の歩行は2週間程度避ける必要あり
  • 再発率30%程度

 

ワイヤー法

  • 保険適応外(費用は病院で事前確認しよう)
  • 巻き爪となった爪にワイヤーを装着する。
  • ワイヤーを使い爪を平らに拡げていく。
  • ワイヤーは形状記憶合金
  • 治療期間が半年ほど
  • ワイヤーを取り外した後は爪を平らな形に保つ努力必要
  • 再発可能性は20%程度
    ※ワイヤーの付け方に種類が多く再発率にはバラつきあり
  • メスを使わないから人気が高くなっている

 

爪母部分切除法

  • 鬼塚法と尾郷法(おごうほう)の2種類あり
  • 鬼塚法は爪の横を大きく切る
  • 鬼塚法は術後の痛みが大きい
  • 尾郷法は爪の横を5mmの小さな切開
  • 最近では尾郷法が主流になりつつある

 

爪母部分切除法(主流の尾郷法の場合)

  • 費用は1万5千円程
  • 事前の予約が必要
  • 手術後には2回~3回の通院
  • 治療期間は10日ほど
  • 治療当日から仕事可能
  • 痛みは少ない
  • 鎮痛剤は1日~2日服用
  • 治療翌日から入浴等も可能
  • 運動や長時間の歩行は2週間は禁止
  • 手術後は目立たない
  • 再発率5%以下

 

爪母全切除法

  • 爪が二度と生えてこなくなる
    (爪が生えない以外のデメリットはないと言われている)
  • 爪母を全部切除する
  • 費用は1万5千円ほど
  • 事前予約が必要
  • 通院が2回~3回必要
  • 治療期間は2~3週間ほど
  • 2日間ほど自宅で安静にする必要がある
  • 鎮痛剤は7日間ほど服用
  • 翌日から入浴等は可能
  • 長時間の歩行や運動は3週間ほど禁止
  • 対象は重度な巻き爪の人、病気などで確実な治療が必要な人

 

 

巻き爪の応急措置

放っといた巻き爪が肉に喰い込んで痛い!

 

そんな時の応急措置について。

 

chiryou11

 

爪が肉に喰い込み始めたら、
爪と肉が接しているところに綿を詰める。

 

 

この時の綿は小さく切って米粒サイズに。

 

 

これで痛みを軽減できるはず。

 

あくまで応急措置だから早く病院に行こうね。

 

 

まとめ

今回は巻き爪に関してなんだけど、
10人に1人は巻き爪に悩んでいるんだ。

 

 

巻き爪の人は、みんな悩んでいると思うんだけど、
病院に行くかどうかって凄く怖くて
行く人よりも行かない人のほうが多いと思う。

 

 

症状が軽くいから行く必要がないっ!

 

 

このように考えている人は、
巻き爪を自分で矯正するアイテムを見てみたらどうかな?

 

…楽天 巻き爪アイテム一覧へ

 

 

でも、本当は病院に行った方が良いんだよ~

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ