おせち料理と重箱の意味といわれは?福を呼ぶ豆知識

 おせち料理といえば、お正月の定番

 

 

でも、おせち料理の、
色々な意味やいわれって、
知っている人は少ないよね。

 

 

今回の萌猫リサーチは、
おせち料理と重箱の謂れと意味

 

 

今回の情報は福を呼びこむ、
おせち料理の豆知識なのさ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

 

おせち料理 名前のいわれ

osechi02

おせち料理を、
漢字にすると御節料理

 

御節料理のという漢字は、
色々な意味が込められているんだ。

 

 

節の意味
  • 節:季節の変わり目
  • 節日:大切な日
  • 節会,節供,節句:お祝いする行事
  • 節供料理:神様へのお供え料理

 

 

現在では、
おせち料理って呼んでいるけど、
本来は、おせちく料理

 

 

おせちく料理を漢字にすると、
御節供になる。

 

 

御節供の供という漢字は、
神様に供えるという意味があるよね。

 

 

先に書いたけど、おせち料理は、
神様へお供えする料理だったんだ。

 

 

で、神様にお供えした料理を、
分けあって食べることで絆を深める!

 

 

と、いう意味もおせち料理にはあるんだよ。

 

 

おせち料理の歴史

おせち料理は、
本来お正月だけの食べ物じゃない。

 

 

本来は節目の日を祝う料理なんだ。

 

 

でも年に数回ある節日で、
もっとも重要なのがお正月だったので、
いつの間にかお正月だけの食べ物になった。

 

 

そんな、おせち料理の歴史を、
簡単にまとめると以下のようになる。

 

 

簡単な歴史

  • 元々は平安時代の宮中行事
     当時は節日には節句料理を振舞っていた
     節日というのは元日や五節句など
     宮中行事なので庶民には縁のない行事だった
  • 江戸時代に入ると一般大衆に広まる
  • 段々と最も重要な正月料理を指すようになる
  • 料理内容も日本が豊かになるにつれ豪華に
     最初の頃は、その土地でとれた素材を使っていた

スポンサードリンク

お正月には色々な意味があるけど、
おせち料理と関係のある意味もあるんだ。

 

 

お正月とおせち料理
  • おせち料理は神様に供えた料理
  • 五穀豊穣を司る年神様をに供えていた
  • 正月は年神様から幸福を授けられる行事でもあった
  • 昔は、その土地でとれた食材で、おせち料理を作った
     土地の食材は収穫物の報告や感謝を込めたから使っていた

 

 

おせち料理が保存のきく理由

おせち料理を見ると、
保存ができる料理が多いよね。

 

 

保存のきく料理が多い理由は、
神様のためと女性のための理由の
2種類が存在しているんだ。

 

 

保存がきく料理の理由

  • 台所を騒がしくせず歳神様が静養できるように
  • かまどを使わずに、かまどの神様に休んでもらう
  • 神聖な火を使わないため
  • 女性に休んでもらうため

 

 

重箱の意味

osechi01

おせち料理には、
重箱が使われているよね。

 

 

そんな重箱を使うのにも、
理由があるんだ。

 

 

縁起の良さもあるけど、
実用性からの理由もあるよ。

 

 

重箱にする意味
  • 福を重ねるという意味
  • メデタさが重なるという意味
  • 昔は祝い肴を重詰めにしていた
     祝い肴(いわいさかな)はお祝いの席で出される酒のさかな
     おせち料理だと、お祝いの席の料理という意味合いが強い
  • 年賀に来るお客様に振る舞うため
  • 保存に適している

 

 

重箱のしきたり

最近では重箱の意味が薄れているけど、
本来は重箱への詰め方にも、
しきたりがあるんだ。

 

 

重箱 詰め方のしきたり

  • 本来は五段重
  • 1段目~4段目に料理を詰める
     段ごとに詰める料理のしきたりがある
  • 5段目はカラにする
     5段目は歳神様が授けてくれた福を詰める場所

 

 

詰め方のしきたり

  • 料理の数は吉数に合わせると縁起がよい
     吉数というのは5,7,9など
  • 一の重
     1番上の段
     祝い肴を詰める段
     特に欠かせないのが三種肴(さんしゅこう)
     三種肴:数の子,田作り,黒豆
     黒豆の代わりに関西では田作り(ごまめ)を入れる
     他に詰めるものの例
      栗きんとん
      たたきごぼう
      紅白かまぼこ
      伊達巻き
      昆布巻き
      ちょろぎ
  • 二の重
     焼物を入れる
     海の幸が中心になる
     海の幸は縁起が良い物が多い
     代表的な詰めるもの
      海老
      鯛
      ぶり
  • 三の重
     煮物を入れる
     山の幸が中心になる段
     家族が仲良く過ごせるようにと煮しめる
     代表的な詰めるもの
      里芋
      れんこん
      ごぼう
      八つ頭
      くわい
  • 与の重
     四は死につながると嫌われるから与
     酢の物や和え物が中心
     日持ちする酢の物が多い段
     代表的な詰めるもの
      紅白なます
      菊花かぶ
  • 五の重
     年神様から授かった福を詰めるから空

 

 

 

関連記事
…おせち料理の中身?黒豆や他の具材の意味を追跡!

 

 

まとめ

 今回は、おせち料理の話

 

 

もっと、お正月を縁起の良い日として過ごしたい!

 

 

このように考える場合は記事を参考に、
おせち料理を詰めると良いかもね。

 

 

まあ、最近は通販で注文したり、
コンビニで注文とかの場合も多いけどね。

 

 

萌え猫は手作りであれ注文であれ、
お正月は気分よく寝正月さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

One Response to “おせち料理と重箱の意味といわれは?福を呼ぶ豆知識”

  1. […] 関連記事 …おせち料理と重箱の意味といわれは?福を呼ぶ豆知識 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ