お歳暮のマナー?喪中なら答えはコレ!

お歳暮をネットで予約してから、
「そういえば、喪中じゃあ!」と冷や汗が…

 

 

まあ、喪中の人に贈っても、
マナー違反にはならないけどね(;´▽`A“

 

 

でも配慮が必要なのは確か。

 

 

今回、萌え猫が調べたのは、
お歳暮 喪中の人へのマナー

 

 

 

喪中の人への大人のマナーを勉強しよう!

スポンサードリンク

 

 

お歳暮を喪中の人に贈っていいの?

kanngaeru01

お歳暮のマナーで気になるのが、
喪中の人に贈ってもいいのか?

 

 

結論を言えばお歳暮を贈るのは、
マナー違反じゃないよ。

 

 

喪中の場合

  • お歳暮を贈るのは問題はない
     お歳暮は感謝を伝えるものだから
     お歳暮はお祝い事でないから
  • 受け取る場合の遠慮も必要ない

 

 

でも四十九日を過ぎていない場合や
気落ちしている場合には気配りが必要

 

 

気配りの例

  • お年賀としては送らない
  • 時期をずらして贈る
     寒中伺いとして贈る
     寒中見舞いとして贈る

 

 

意外と知らない服喪期間

sou01

服喪期間を喪中っていうんだけど、
意外と何日かって知らないよね。

 

 

服喪期間は宗教ごとに違って、
存在しない宗教もあるんだ。

 

 

でも目安は欲しいから、
参考程度に服喪期間について書くよ。

 

服喪期間:12か月~13か月

  • 養父
  • 養母

 

服喪期間:3カ月~6か月

  • 子供

 

服喪期間:30日~3カ月

  • 兄弟
  • 姉妹

 

服喪期間:3カ月~6か月

  • 祖父
  • 祖母

 

服喪期間:無い(喪中としない)

  • 祖祖父
  • 祖祖母
  • 叔父
  • 叔母
  • 伯父
  • 伯母

 

スポンサードリンク

お歳暮を贈る時期

お歳暮を贈る時期は、
地域による違いがあるんだ。

 

 

でも贈っても良い時期を調べると、
12月13日~12月20日は、
多くの地域で贈れることが分かるよ。

 

 

だから12月13日~12月20日は、
もっとも無難なお歳暮を贈る時期っていえるね。

 

 

お歳暮を送る時期
  • 無難なのは20日までに贈ること
  • 東西でも送る時期には違いがある
     関東:12月初旬~12月31日
     関西:12月13日~12月31日
  • 最近は贈る時期に変化がある
     最近:11月の終わり~12月25日
  • 上記をまとめると12月13日~12月20日に贈るのが無難

 

 

お歳暮を喪中の人に贈る日は?

kanashii11

喪中の人にお歳暮を贈る場合には、
時期をずらすのが大切だって書いたよね。

 

 

喪中の人にお歳暮を贈るのは、 
12月26日以降まで待とう。

 

 

12月26日以降ならお歳暮を、
寒中見舞い、寒中見伺いとして贈れる。

 

 

だから喪中の方に贈るのなら、
12月26日以降まで待つ必用があるんだ。

 

 

日本だけのお歳暮

nihonn11

お歳暮は日本にしか無いんだ。

 

 

現在のお歳暮は、
1年の感謝やお礼の気持ちを込めて、
色々なものを送る慣習。

 

 

現在は、食べ物以外にも、
色々な物が送られているよね。

 

 

でも、昔送られていたお歳暮は、
年越しに必要な食べ物がほとんどだったんだ。

 

年越しに必要な食べ物

  • 餅(もち)
  • 塩鮭
  • 数の子
  • 塩ブリ
  • するめ

 

 

これらの食べ物は、
お歳暮であると同時にお供え物でもあったんだ。

 

 

お供え物としてのお歳暮

jinnjya11

お歳暮を白い紙で包むのは、
お供え物だった頃の名残り。

 

 

送り主の身に付いた汚れや、
外界にある悪疫から隔てる意味がある。

 

 

昔も分家したり嫁いだりした人たちが、
お正月になると親元へと帰ったんだ。

 

 

その時に御供え物を持ち寄ったのが、
お歳暮の始まりだって言われているよ。

 

 

お歳暮の選び方

 

pc11

ネットは手軽にお歳暮を調べられるから、
情報収集には凄く便利だよね。

 

 

でも、実物を見ると
イメージと違うこともあるよね。

 

だから情報集めが楽なネットで、
お歳暮の候補を決めておく。

 

 

次はお店に行って、
候補にした物や近いものの実物を確認する!

 

 

お歳暮選びではこのパターンが、
効率的で手堅い方法だよ。

 

 

お歳暮は自分のお腹に入らないのが残念だけど( ̄∇ ̄+)

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ