台風対策なら窓だ!被害を減らす知恵袋

台風への対策で窓に注意するのは、
台風大国 日本に住むのなら常識かな?

 

 

今回の萌え猫記事は、
台風対策でも窓に注目しているよ。

 

 

窓が割れて室内に凄いことが起こる前に、
どんな対策をしておけばいいのか?

 

 

窓に行える台風対策は2種類

  • 窓の割れる可能性を減らす
  • 窓が割れた場合の被害を減らす

 

 

これから台風被害を抑える窓の知恵をまとめるよ。

 

スポンサードリンク

 

 

台風で窓ガラスが飛び散る?

tsuyoikaze11

地球温暖化の影響などで、
台風の威力が強くなっている

 

 

このため窓ガラスが割れて、
部屋が水浸しという被害も、
増え続けているんだ。

 

 

台風で窓ガラスが割れると
  • 風により窓ガラスが部屋中に散乱
  • 風により室内の軽いものが飛ぶ
     軽いものでも強い風で飛んで怪我につながる
     風で飛んだ物が室内を傷つける
  • 雨により部屋が水浸しに
     家電なども全滅しかねない

 

 

窓ガラスが割れる前に

garas11

窓ガラスが割れるのを防ぐには、
以下の対策が有効。

 

 

窓ガラスが割れないようにする

  • 防風ネットを買う
  • 雨戸を閉める

 

 

でも割れるのを防ぐ対策を行えない!

 

こんな場合が多いよね。

 

 

割れない対策を行えない時は、
被害の拡大を抑える対策を優先しよう。

 

 

ガラスが割れた時に被害を減らすコツ

窓ガラスが台風で割れると、
室内が凄いことになる。

 

 

更に怪我の心配もあるよね。

 

 

 

窓ガラスが割れた時の被害を減らすには、
ダンボールを貼るのが一般的。

 

 

ガラスが割れた時のために
  • ガラスにフイルムを張る
     1枚につき5000円ほどの出費
  • ダンボールを室内から貼る
     一時凌ぎだけど一般的

 

スポンサードリンク

 

ダンボールを室内から貼るコツ

ガラスにフイルムを張るのは、
自分で貼る場合でも、
財布が寂しいことになる。

 

 

だからダンボールを、
室内から貼る方法が一般的。

 

 

ダンボールを貼ると、
補強と防音の効果があるよ。

 

 

ダンボールで補強するには?

  1. ダンボールを窓ガラスサイズに切る
  2. ダンボールを窓のガラス部分に当てる
  3. ガムテープを*の形に貼る
     縦に貼る
     横に貼る
     両斜めに貼る
  4. カーテンもダンボールに貼り付ける

 

 

ガムテープは、
布テープを使うと剥がしやすいよ。

 

 

更に窓ガラスを割らないには?

taifuu11

窓ガラスを割らないためには、
庭やベランダなどにも注意しよう。

 

 

窓ガラスを割るには、
最大風速20m程度の風が必要で、
風だけで割れる可能性は低いんだ。

 

 

窓ガラスが割れる原因の多くは、
物がぶつかったことが原因である場合が多い。

 

 

小石や濡れ雑巾で割れた例もあるから、
庭先から物をどけておこう。

 

 

庭やベランダでの対策
  • 物干し台は倒しておく
  • 物干し竿は大で押さえるか室内に
  • 庭やベランダで飛びそうな物は室内へ
     特に窓周辺のものには注意

 

 

サッシについて

窓ガラスを心配する人は、
サッシについても気になるかもね。

 

 

サッシにはサッシ強度というのがある。

 

 

業者が建てた家や建物なら、
台風でも問題が無い強度のサッシなんだ。

 

だからサッシについては、
心配の必要は無いハズだよ。

 

 

まとめ

 今回は台風対策でも窓に注目した記事。

 

 

窓が割れる被害は、
強風で物が巻き上げられて、
窓ガラスを砕く!

 

 

こんな形での被害が多い。

 

 

窓ガラスについて勉強してあると、
有効な対策が何かって理解しやすくなるよね。

 

 

ネットだけでなく、
書店で売っている本から、
情報を得ることが大切。

 

 

本で勉強した上でネットからの情報も組み合わえると、
より台風対策への理解が深まるかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ