髪のうねり対策!ダメージケアが髪の毛を救う!!

髪の毛のうねりは、
髪のまとまりを悪くするよね。

 

 

特に会社や学校に行く時は、
セッティングに時間が掛かるから、
大問題なんじゃないかな?

 

 

今回の萌え猫リサーチは、
髪のうねり対策

 

 

 うね~る、ねるね~る(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

髪のうねりとは?

髪のうねりは、
縮毛や天然パーマ、くせ毛とか、
いろいろな名前で呼ばれている。

 

 

髪のうねりはツヤや手触りを悪くする。

 

 

tsukare01

残念ながら先天的な髪のうねりは、
ケアでの改善は難しい。

 

 

だから先天的な髪のうねりは、
縮毛矯正やヘアアイロンなどで、
対策をしていくしか無いんだ。

 

 

でも昔はストレートで、
時間とともに、うねりが出始めた…

 

 

このような場合は、
髪のダメージや加齢が、
原因の場合が多い。

 

 

ダメージや加齢が原因であるのなら、
日頃のケアで改善が可能。

 

 

髪のうねりの原因
  • 先天的なもの
  • 髪のダメージ
  • 加齢によるもの

 

 

先天的な髪のうねりについて

先天的な髪のうねりは、
遺伝などが原因。

 

 

でも日本人の92%は、
先天的に直毛。

 

 

このことから髪のうねりで悩む人の多くが、
後天的なうねりで悩んでいると考えられる。

 

 

特に多いと考えられるのが、
間違ったヘアケアによる髪のダメージ。

 

 

だから髪のうねりを改善したい場合は、
まず、髪に与えるダメージを、
減らすすことから始めたい。

 

 

髪のダメージについて

odoroku11

髪の毛にダメージを与えるのは、
髪を染める行為が有名。

 

 

でもドライヤーの熱や、
紫外線、ブラシの摩擦など、
日常にも原因が多くある。

 

 

更に加齢によって、
髪の質も衰えていくんだ。

 

 

加齢によって髪の質が衰えると、
簡単な刺激で髪がダメージを受けやすくなる。

 

ダメージを受けた髪の特徴

くせ毛の人は雨の日は、
髪の毛が数割増しでうねる。

 

 

これはダメージを受けた髪に、
ダメージホールという物が、
できるから。

 

 

ダメージホールというのは、
髪の毛に出来る小さな穴のこと。

 

 

このダメージホールに、
水分が入り込み髪が膨張し、
くせ毛を雨の日に悪化させるんだ。

スポンサードリンク

ダメージを受けた髪の状態

健康な髪であれば、
以下の様な成分構成。

 

 

健康な髪の成分
  • タンパク質が80%
  • 水分が12%
  • 脂質が5%

 

 

ダメージを受けた髪は、
この成分構成が壊れている。

 

 

成分構成が壊れているため、
髪のバリや髪の機能も、
崩れてしまっているんだ。

 

 

うねりの付いた髪のケア 基本

hanasu01

うねりの付いた髪のケアについて、
基本となることをまとめるよ。

 

 

うねりの付いた髪は、
ダメージを受けやすいから、
直毛の人よりも慎重なケアが必要。

 

 

だから一般的に知られているケアよりも、
少し丁寧にケアを行う必要があるんだ。

 

 

まずは日頃のケアで欠かせないブラッシング

 

 

ブラッシング
  • 摩擦を出来る限り抑えるのがコツ
     ○ブラッシングローションなどを使おう
  • 髪のうねりが強いなら
     ○通常のブラシよりもクシの方が良い
       →髪に摩擦で与えるダメージが少ないから
  • 毛先をほぐしてからブラッシングをする

 

 

次にお風呂あがりに必要なドライヤー

 

 

ドライアー
  • 熱で髪のダメージが進行しないように注意
     ○熱からブローローションなどを使い髪を守ろう
     ○長時間、同じ場所に使うのは避けよう
  • ドライヤーは少し離して使う
     ○20cmほど髪から話して使おう

 

 

ダメージのある髪には、
トリートメントが一層必要になる。

 

 

トリートメント
  • 髪に皮膜を作るため、念入りに行う
     ○ヘアクリームなどで髪に皮膜を作る
       →キューティクルが剥がれやすい状態だから
  • 保湿により髪のうねりが目立たなくなることも

 

 

ここまで髪のケアについて書いたけど、
ダメージによるうねりを除けば、
頭皮に問題がある場合がほとんど。

 

 

頭皮の健康
  • 髪のうねりは頭皮に問題がある
     ○柔らかい毛包が歪んだ毛穴から出ると形が歪む
     ○頭皮を柔らかくすると、うねりが弱まることもある
  • 頭皮の健康に気をつけよう
     ○頭皮マッサージなどで頭皮は柔らかく出来る

 

 

まとめ

今回は髪のうねりについて、
基本的なケア方法をまとめたよ。

 

 

髪のうねりはダメージによる場合が多いけど、
頭皮が硬くなることが原因の場合も多い。

 

 

髪の毛にばかり目を向けずに、
頭皮にも目を向けることが大切なんだね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ