うつ病時の接し方?この禁句には注意!

うつ病で気分が沈みがちになると、
言葉に敏感になるって知っているかな?

 

 

何気ない言葉で傷付けたり、
思いやりのつもりが追い詰めたり…

 

 

今日はうつ病になった人と接する時、
何が禁句になるかをまとめたよ。

 

 

うつ病は治療を続けることで、
多くの人は改善していくんだ。

 

 

だから焦らずに見守っていくことが大切。

 

 

焦らずに待つ間、
傷付けないためにも禁句について知っておこう。

スポンサードリンク

 

 

接し方の基本

itami11

うつ病になると落ち込むだけでなく、
自分を否定しがちになる。

 

 

だから不安感も募るし、
自分にイライラもする。

 

 

このため小さなキッカケで、
感情を爆発させてしまうこともある。

 

 

こんな時は相手の感情が落ち着くまで、
そっとしておくことも必要。

 

 

接し方の基本
  • うつ病になるとネガティブになる 話を聞くだけでも心の緊張を軽減する
  • うつ病の人が話している時は口を挟まない
     うつ病は思考にモヤがかかる時がある
     至高が整理できず話の内容に矛盾が生じることも
     矛盾を感じても話の途中で口を挟まず聞くのが大切
  • 相手を励ましたくなったら?
     相手の背中をさするなどのスキンシップで
     言葉では励まさない

 

 

うつ病での接し方 禁句は?

yosou11

うつ病になった人への接し方で、
禁句となるのは主に3種類あるんだ。

 

 

禁句は大きく分けて3種類

  • うつを軽く扱う言葉
  • 感情的な言葉
  • 励ましの言葉

 

 

この3種類の言葉には、
最低限、気を付けて接したい。

 

 

ここから先は、
最低限気をつけるべき3種類の禁句についての、
少し詳しい説明になるよ。

 

 

うつを軽く扱う言葉

心というのは見えないから、
軽く扱いがちになる。

 

 

軽く考えて発した言葉が、
相手を傷つけ追い詰めることも…

 

 

うつを軽く扱う言葉が禁句の理由

  • うつ病になると心のバランスが極端に傾きやすくなる
     愛情を求める心と拒絶を恐れる心などで揺れている
  • うつ病になると心のバランスが傾きやすい
     うつ病の苦しみを軽く扱うと自分を見ていないと感じる

 

 

うつを軽く扱う言葉とは?
  • 苦しい思いをしている人は沢山いる
  • 運動でもして気分を変えない?
  • いつまでも落ち込んでいないで!
  • たいした事じゃない。
  • 誰でも落ち込む時はあるよ。

 

 

感情的な言葉

感情的な言葉や表現は、
一般的に思われているよりも、
人を傷つける力が強い

 

 

うつ病時には自信が失われていて、
自尊心を維持しづらくなる。

 

 

だから感情的な言葉を浴びると、
自分を守れずに深く傷つきやすいんだ。

 

 

感情的な言葉が禁句の理由

  • うつ病は欲求を低下させる
     よって行動する気力も起こらない
     行動できなくて怠けているように見られる
     本人は苦しんでいる場合が多い
  • 自責の念も強くなる
     感情的な言葉で強く自分を責めたりする
  • 自信を失いがちに
     自信がなければ自分を傷つける言葉を跳ね返せない
     自分を守れず感情的な言葉が心に突き刺さることに

 

 

感情的な言葉の例
  • あなたの為にやったのに…
  • 少しは動いて!
  • 私を困らせないで!
  • 邪魔をしないで!
  • なんで●●をしないの!
  • まったく…

 

スポンサードリンク

励ましの言葉

励ましの言葉が、
うつ病の人を追い込むことは有名。

 

 

励ましの言葉は、
頑張れという意味がある。

 

 

でも頑張れなくなるのがうつ病で、
本人も頑張れない自分に苦しむことが多い。

 

 

励ましの言葉が禁句の理由

  • 頑張り過ぎたのがうつ病という症状の原因
     頑張りたくても頑張れない状態
  • 頑張れないことに本人が苦しんでいる
     苦しんでいる相手を追い込む言葉にしかならない

 

 

励ましの言葉の例
  • 元気を出せ
  • 頑張れ
  • 君ならやれる
  • 君なら大丈夫

 

 

まとめ

今回はうつ病時の禁句について。

 

 

うつ病といえば、
ネットで広告を見かけることも多くなったよね。

 

 

それだけ広く知られるようになり、
うつ病への理解が進んだって思いたいけど…

 

 

対応の遅れている会社が多いのは、
少し悲しいトコロ。

 

 

会社とかはうつ病の理解が遅れていても、
僕達個人のレベルでは、誰かを傷つけないように、
うつ病への理解を少しでも深めておこう。

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ