UVカットスプレーは、
日傘に吹きかけても効果がある!

 

更に色々な、
オマケ的な効果も……。

 

今回まとめたのは、
UVカットスプレーを、
日傘に使った時の効果について。

 

UVカットスプレーの裏技情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

UVカット加工された日傘の落とし穴

肌の健康を考えるのなら、
夏場の紫外線対策は必須!

 

だから多くのお肌美人は、
紫外線対策済みの日傘を手に外を歩く。

UVカット

 

でもUVカット加工には、
有効期限が存在する。

 

多くのUVカット加工は、
2年ほどで効果が切れてしまうよ。

 

高価な日傘について

 

UVカット加工された日傘は、
多くが2年ほどで効果が切れる。

 

でも高価な日傘の中には、
素材そのものに紫外線遮断効果が、
存在する物もある。

 

それらの日傘であれば、
2年以上UVカット効果が続く。

 

一部では、
ずっと効果が変わらないとも、
言われているほど。

 

逆に数千円ほどの日傘は、
多くが表面にUVカット効果を、
施しただけ。

 

時間が経つにつれて、
この表面のUVカットが、
剥がれてしまうんだ。

 

UVカットスプレーを日傘に使うだけで

person-840795_640

UVカットスプレーを、
日傘に吹き付けることで、
UVカット効果を、
日傘に付与させることができる。

 

これは傘の表面に、
UVカット加工を施すという、
一般的な日傘の製造方法と、
似た加工方法であるため。

 

だからUVカットスプレーを使うことで、
2年以上使用した日傘の、
UVカット効果をある程度なら、
復活させられるよ。

 

ただし元通りの、
UVカット効果になるわけではないから、
この辺には注意しようね。

 

日傘にUVカットスプレーを使う利点

UVカットスプレーを、
日傘に吹き付けることで、
紫外線を防ぐ効果が復活する。

 

でもUVカットスプレーを、
日傘に使った場合、
これ以外にも良い効果がある。

 

代表的な良い効果は、
以下の2つ。

 

UVカットスプレーを日傘に使う利点
  • 色あせの防止
     ○色あせは紫外線によって起こる
     ○紫外線をカットできない日傘は色あせる
      →UVカットスプレーによって紫外線を防ぎ色あせ防止
  • 直射日光による体温上昇率を減らす
     ○紫外線は太陽の熱線であり温度がある
      →紫外線を防げるので体温の上昇を防げる

スポンサードリンク

UVカットスプレーについて

UVカットスプレーは、
布の繊維にUVカット効果を与える。

 

でも傘には、
繊維と繊維の隙間が存在する。

 

この隙間から、
紫外線が降り注いでくる。

日傘

 

だから仮に99%の紫外線カット率を、
UVカットスプレーが謳っていたとしても、
それは繊維のUVカット効果。

 

繊維同士の隙間から降り注ぐ紫外線は、
防ぐことができないから、
UVカットスプレーに書かれたカット率よりも、
実際のカット率は大きく下がるよ。

 

でも何もしないよりもは、
遥かに良いからUVカットスプレーを、
積極的に活用していこう。

 

UVカットスプレーの疑問

UVカットスプレーを使用する場合、
いくつかの疑問が浮かぶと思う。

 

代表的な疑問について、
簡単にまとめると、
以下のようになるよ。

 

UVカットスプレーの疑問
  • 防水スプレーと一緒に使えるの?
     ○以下の手順で使用すると良い
       最初にUVカットスプレーを使う
       次に防水スプレーを使う
        ※化学変化がない場合
  • 布の表と裏のどちらに吹きつければ良いの?
     ○理想としては表と裏の両面にスプレーしたい
     ○でもどちらか一方でも十分に効果がある
     ○日傘であるのなら直射日光があたる部分がオススメ
  • スプレーした部分に触っても大丈夫?
     ○アレルギーがないのなら大丈夫
       スプレー後20分は時間を置いて乾かしてからなら

 

日傘の寿命を短くしないために

cute-18927_640

日傘のUVカット効果は、
多くの場合が2年ほど。

 

ただしUVカット効果の寿命を、
短くする行為を繰り返すと、
2年と経たずに紫外線を防げなくなる。

 

日傘のUVカット効果の寿命を短くする行為
  • 雨傘として使う
  • 水洗いをする
  • 表面を強くこする

 

これらの行為は、
避けるようにしようね。

 

UVカットスプレーは早めに使おう

日傘のUVカット効果は、
大体2年で終わる。

 

でもUVカットスプレーを、
日傘を購入した頃から、
月に1回ずつ拭きつけるようにしよう。

 

すると日傘の、
UVカット効果が失われる時期を、
先に延ばすことができるよ。

 

まとめ

日傘にUVカットスプレーをすると、
ちゃんと紫外線を防いでくれる。

 

こらは確かなこと。

 

でも元通りの紫外線カット率には、
ならない場合も多い。

 

だからUVカットスプレーで、
日傘の効果を復活させた場合は、
他の紫外線対策に気合を入れて外に出ようね☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい