目標達成計画の理想形

目標を設定し終わったら、
いよいよ行動を開始する。

 

このとき、
どこまでシステマチックに、
仕組化できるかがカギとなる。

 

モチベーションや根性は、
スタートダッシュには役立つけど、
長く続ける力にはなりえない。

 

もしも、
モチベーションなどで目標を達成しようとすると、
大概は失敗する。

 

だから、
目標を達成するための条件を満たす行動を、
予め書き出しておいて、
あとは淡々と行動をしていく感じにする。

 

目標達成の行動が出来ない原因

目標達成の行動をとれない!

 

このような場合は、
次に何をすれば良いのか分からない。
面倒だと感じて行動できない。
目標を達成できる自信がない。

 

これらが、
原因となっている事が多い。

 

こういった原因に流されないためにも、
先に書いたように、
システマチックな行動計画を、
髪に書き出しておく必要がある。

 

行動計画さえしっかり行えれば、
後は別の問題となる。

 

行動計画の具体的な書き方

目標達成のためには、
システマチックな行動計画を、
立てておく必要がある。

 

では、どのようにすれば、
システマチックな行動計画を、
立てられるのかというと──。

 

例:資格取得の場合

 

1 目標を書く

○○の資格を取る

 

2 目標を達成した後何をしたいかを書く

○○の仕事について、周りから尊敬される

 

3 達成するために満たすべき条件を書く

○○の資格試験に合格する

 

4 3で書いた条件を満たす方法を書く

参考書を買う
専門学校で勉強する

 

ここで書くのは行動の候補。

 

実際に行う必要はないので、
ひたすら手段を書きだそう。

 

5 3の満たすべき条件の不明点を書きだす

必要なお金は?
試験日は?
何点で合格?

 

6 4の不明点を解決する方法を書きだす

必要なお金は?
→専門学校のパンフレットやホームページを確認
→参考書の値段をamazonで確認

 

7 目標を逆算しながら行うことを決める

試験日
試験日前の○日までに復習を済ませる
試験日前の○日までに全て終える
試験日前の○日までに△ページまで終える
試験日前の○日までに参考書を買う

 

などを書いていく。

 

8 生活リズムを書きだす

生活リズムを書きだすことで、
目標達成に使える時間帯を、
見つけ出すことができる。

 

9 行動計画を書きだす

夜の○時~△時まで勉強時間にする

 

□日には○ページまでなどと、
少し詳しく書くと良い。

 

このとき、
最初は大雑把に書けば、
ストレスが最小限で済む。

 

10 日記?を書きながら行動

目標達成の行動は、
良い結果が出ることが保障されていない。

 

だからヤル気をなくしやすい。

 

この事態を防ぐためにも、
一言程度で良いので、
まいにち日記を書くようにしよう。

 

少しは、
ヤル気を維持できるかもしれない。

 

計画を立てたらアファーメーションを

計画を立てたら、
アファーメーションの実行を始めたい。

 

他の人に見られていると、
少し恥ずかしい。

 

だから一人でブツブツと言いながら、
アファーメーションを行う場合がほとんど。

 

世界トップレベルのコーチも、
アファーメーションを取り入れているので、
その効果は確かな物。

 

でも単純過ぎる方法だから、
その効果を軽く見がちで、
途中で嫌になる人も多い。

 

だから飽きようとも続けるのが、
アファーメーション実践のポイントだと、
言えるかも知れない。

 

アファーメーションについてはコチラ

アファーメーションとは?願望を実現したい人の基本

 

まとまった時間を作らなくても行動をする

目標達成のための計画を、
少しでも前進させたいのなら、
まとまった時間を作ってから、
行動をしようとしない事が大切。

 

1日のうち、
30分とるのも難しい事も多く、
「時間が取れたら!」という言葉は、
いつまでも行動をしない理由になりかねない。

 

だから5分程度でも良いので、
本を読むなどして行動したという事実を作る。

 

また仕事などの休憩時間中に、
1分間でも復讐するなどする事も可能。

 

目標を設定した最初の頃は、
行動のリズムなどを採るのが難しい時期だから、
短い時間でも良いのでとにかく行動することが大切。

 

行動をすれば、
そこから学べる事もあるハズだからね。

 

スポンサードリンク