頭が臭い!?正しいシャンプー方法で原因を排除

頭が臭い原因細菌と皮脂だって前回書いた。

頭が臭い!原因はお父さんの枕が教えてくれる?

 

そんな頭が臭い状態を作るのは細菌と皮脂

 

これらは、シャンプーの方法次第では対処可能。

 

今回のリサーチ対象は頭の臭いを解決するシャンプー方法

 

臭いの臭いの飛んで行け~(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

頭が臭い原因は?

まずは頭の匂いの原因を知ってもらうために、前回の記事を簡単にまとめるよ。

 

頭が臭くなる原因は、細菌が皮脂を分解した時に出るガスと皮脂が酸化した時の臭いの場合が多い。

 

だから頭が臭くなった時の対処法は皮脂をしっかりと洗い落とすことがポイントになる。

 

頭が臭くなったりする原因の、具体例を出すと以下の様な感じになる。

 

頭が臭くなる原因の具体例
  • 皮脂の洗い残し
     ○頭皮は皮脂が体で最も多い場所でもある
     ○頭皮の皮脂について
       →頭皮は毛穴が大きく数も多い
          →皮脂だけでなく汗やフケも残りやすい
          →更に油性の整髪料も残りやすい
     ○シャンプーしても皮脂等が残っていると…
       ホコリ等と共に雑菌の繁殖を促す
  • 濡れた髪
     ○濡れた状態が続くと細菌が繁殖する
  • 不規則な生活
     ○食生活の乱れなどは体にも異常が出る

 

臭い頭の解消方法

頭が臭いのなら何とかしたいよね。

 

頭の匂いを解消するには、以下の2点が鍵になる。

 

臭い頭の解消法2大ポイント
  • 毛穴の皮脂を除去する
     ○毛穴の皮脂もしっかりと落とす
  • 皮脂の酸化を抑制する
     ○頭皮の血行を促進し皮脂の酸化を抑える

 

ちなみに頭皮の皮脂が酸化した場合は、通常のシャンプーでは落としにくい。

 

だからシャンプー売り場にある、頭皮クレジング用ジェルを使おう。

スポンサードリンク

 

更に月に1回は徹底的に頭皮をキレイにする習慣も欲しい。

 

なぜなら毛穴の汚れはとりにくいから。

 

だから、髪の専門家に相談して、しっかりと毛穴をキレイにしてもらう日を定期的に設けた方がいい。

正しいシャンプー方法

good11

頭が臭くなるのを防ぐには、当然、原因を作らないことが大切。

 

匂いの原因となる皮脂などは、シャンプーで落とすのが一般的だよね。

 

今回のメインテーマである、頭を臭くしないシャンプー方法はコチラ!

 

頭皮の匂いを防ぐシャンプー方法
  1. 毛先からブラッシングを行っていく
     ○ブラッシングで髪の汚れを落とす
       →洗髪効果が高まる
  2. お湯で髪と頭皮をしっかりと濡らす
     ○濡らすだけでも汚れは半分ほど落ちる
     ○お湯は38℃~40℃に調整
     ○濡らす時間は5分ほどかける
  3. シャンプーを泡立てる
     ○シャンプーは必ず泡立ててから使う
  4. 後頭部からシャンプー開始
     ○最初は後頭部を洗う
     ○指の腹で頭皮は洗う
  5. 少しずつ他の部分を洗う
     ○後頭部から少しずつ全体的に洗っていく
     ○襟足やモミアゲ部分は洗い残しが多いから注意
  6. シャンプーを洗い流す
     ○頭皮を優しくマッサージしながら洗い流す

 

シャンプーは整髪剤を毎日使ったり、髪が多いのであれば2度洗いも考慮しよう。

 

以上の方法なら、皮脂を落としながらマッサージが出来る。

 

ちなみに、このシャンプー方法を試すと、シャンプーが髪に馴染む感じがする。

 

更にマッサージ効果もあって、頭がすっきりもするよ。

まとめ

今回は頭が臭い状態を解消する方法。

 

日頃からシャンプーをしっかりと行って、月一回は専門科のシャンプーを受ける!

 

予防こそが最高の解消法というのは、病気の場合と同じだね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク