隅田川花火大会は、
場所取りが大変!

 

そこでお勧めしたいのが、
汐入公園での場所取り。

 

汐入公園で見える花火は大きく、
音も聞こえるから迫力がある。

 

今回のリサーチでまとめたは、
隅田川花火大会、汐入公園での場所取り

 

日本最大級の花火大会を楽しむための情報さ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

まずは隅田川花火大会について

汐入公園での場所取りについてお伝えする前に、
隅田川花火大会について簡単にまとめるよ。

 

隅田川花火大会は、
2015年であれば7月25日の土曜日に開催される。

 

この日に、仁義なき、
場所取り合戦が行われるんだ。

 

隅田川花火大会の特徴

hanabi05

隅田川花火大会は、
その名前の通り墨田区~台東区を流れる、
隅田川で開催される。

 

打ち上げ数が日本最大級で、
人が多く見に来るため、
場所取りの大変さも日本最大級∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

隅田川花火大会では、
創作花火や新作花火も打ち上げられるので、
そのことでも有名だよ。

 

隅田川花火大会の場所取り

ここでは、
隅田川花火大会の場所取りについて、
知っておきたい点をまとめておくよ。

 

隅田川花火大会は、
打ち上げ数が多いことで有名。

 

さらに打ち上げ場所も、
広範囲に広がっている。

 hanabi06

このためメインの会場以外にも、
周辺の公園に行けば、
十分に花火を楽しめるんだ。

 

付け加えるのなら場所取りをするとき、
駅から離れるほど人の数は減る。

 

当然、場所取りも簡単にできるようになるけど、
見える花火の大きさや音が小さくなるから、
迫力に欠けた花火観賞に……。

 

でも花火の迫力と、
人の少なさを両立できる場所がある。

 

それが汐入公園なんだ。

 

隅田川花火大会、汐入公園の場所取り

hanabi04

汐入公園でなら、
迫力のある隅田川花火大会を楽しめる。

 

ここでは隅田川花火大会を、
汐入公園で場所取りをして楽しむための、
情報を色々とまとめるよ。

 

汐入公園の場所取りがオススメの理由

先ほど書いたとおり、
迫力のある隅田川花火大会を楽しめる、
汐入公園での花火観賞。

 

ここでは、汐入公園の場所取りが、
なぜ良いのかをまとめるよ。

 

汐入公園での場所取りが良い理由
  • 隅田川に近い
     ○迫力のある隅田川花火大会を楽しめる
      →見える花火が大きい
      →花火の音も聞こえる
  • 南千住駅から近い
     ○南千住駅からたった600mという距離にある
     ○徒歩でも十分に行ける
  • トイレがキレイ
     ○滅多に着ない浴衣を着ていっても不快感は少ない
  • 東京スカイツリーのライトアップもみられる
     ○東京スカイツリー&隅田川花火大会を一緒に楽しめる
  • 公園だけあって子どもが飽きない
     ○遊具や噴水などがある
      →ただ隅田川花火大会の最中は人が多いので使えないかも
  • 場所取りを行いやすい
     ○座って見られる可能性が高い

 

汐入公園の場所は?

南千住駅から、
600mの場所にある汐入公園

 

ここでは、
汐入公園の具体的な場所を、
まとめておくよ。

 

汐入公園の場所
  • 東京都荒川区南千住8丁
  • 最寄駅
     ○南千住駅
      →JR常磐線:東京メトロ日比谷線:つくばエキスプレス
     ○歩いて12分ほどで着く
  • 有料の駐車場がある
     ○隅田川花火大会の日は混雑する
     ○隅田川花火大会の日は交通規制が行われる
      →首都高6号向島線で21時まで

 

次に汐入公園で場所取りするには、
何時ぐらいについていれば良いのかをまとめるよ。

 

スポンサードリンク

汐入公園で場所取りするなら、何時につけば良いのか?

隅田川花火大会が行われる日でも、
お昼ぐらいについていれば、
例年通りなら場所取りは可能。

 

15時ぐらいになると、
場所取りのシートが、
あちこちに敷かれるようになる。

 hanabi03

そして17時を過ぎると、
あらかた場所取りは終了する。

 

だから良い場所をとりたい場合、
お昼ぐらいには汐入公園に、
着いていたい。

 

汐入公園の場所取りをまとめると
  • お昼にはついていたい
    ○良い場所をとるのなら
  • 15時には良い場所がなくなる
  • 17時には場所取りが難しくなる

 

汐入公園の場所取りで注意すること

汐入公園の場所取りで、
注意しないといけないことがある。

 

それは徹夜での場所取りは、
管理者に撤去される可能性があること。

 yosou11

でも、実際には徹夜組もチラホラいるけど……。

 

あと汐入公園には、
場所取りが禁止されている区画もある。

 

更にもう一点。

 

ガムテープで、
シートは固定した方が良い。

 

汐入公園は、
川沿いであるためが強い。

 

このためガムテープでの固定が必要なんだ。

 

隅田川花火大会、場所取りのコツ

汐入公園以外にも、
花火の見えるスポットはある。

 

そんなスポットで場所取りをするときに、
知っておきたいコツがある。

 hanabi02

そのコツというのは、
見たい花火を決めておくということ。

 

隅田川花火大会では、
広範囲の打ち上げ場所が用意されるため、
場所によって見えやすさや大きさが違う。

 

このためみたい花火がある場合、
打ち上げ場所を場所取りの前に調べておきたい。

 

見たい花火に合わせた場所取りの例
  • 金魚花火を見たい場合
     ○水中を彩るから川辺付近で場所取りをする
  • 打ち上げ花火を見たい場合
     ○首を45度上にあげる程度の角度が疲れない
  • 特に見たい花火がない
     ○場所取りがしやすい汐入公園が良い

 

隅田川花火大会、隅田公園での場所取り

最後にメイン会場の一つである、
隅田公園の場所取りについて、
簡単に書いておくよ。

 

隅田公園での場所取りは難しい。

 alone-62253_640

人気が高いスポットであるため、
大勢の人が場所取りに、
情熱を燃やしているんだ。

 

でも2名分の隙間程度なら、
場所取りされたシート同士の隙間を探せば、
見つかる可能性がある。

 

もう1つの花火観賞の仕方として、
隅田公園を歩きながら見る方法もある。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
隅田川花火大会の場所取りを、
汐入公園を中心にまとめた。

 

たくさんの花火が打ち上げられる上に、
新作花火なんかも見られる、
隅田川花火大会。

 

熾烈な場所取りを勝ち抜くのは至難の業。

 

だから少しでも場所取りに成功しやすい、
汐入公園に行くのは、隅田川花火大会を楽しむコツかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい