クリスマスディナーの予約はいつから?3ヶ月前からの人も!

クリスマスディナーは早めの予約が必須。

 

では、いつから予約が可能なのだろう?

 

今回は、クリスマスディナーの予約に必要な豆知識をアレこれお伝えするよ。

 

クリスマスを良い気分で過ごすための情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

クリスマスディナーの予約はいつから可能?

クリスマスディナーの予約は、とにかく早めに行いたい。

 

お店によっては、クリスマスの3ヶ月前から予約を受け付けている所もあるほど。

 

だから9月25日あたりから、クリスマスディナーの予約は考えるようにしよう。

 

人気のお店は3ヶ月前でも、良い席は早めに埋まってしまうよ。

 

3ヶ月前に間に合わない場合

もし3ヶ月前から予約を受け付けているお店が、予約でいっぱいになってしまったらどうすればいいのか?

 

このような場合でも、それ程心配はいらない。

 

なぜならクリスマスディナーの予約競争が、激化するのは10月に入ってからだから。

 

11月に入るとかなりの競争になるけど、他のお店でなら10月程度ならまだ十分に間に合う。

 

効率的に予約可能なお店を探すために

予約

予約の受け付けは早ければ、3ヶ月前から可能。

 

でも遅ければ、1ヶ月前から受け付けが開始というのが一般的なクリスマスディナーの予約。

 

もし目当てのお店があればいいけど、いくつものお店を探してクリスマスディナーを食べるお店を決める場合は少し大変かもしれない。

 

このような時は、クーポン誌やグルメ雑誌を、見てから電話を掛けるなどしよう。

 

だいたい11月位から、クリスマスディナーの特集が組まれるようになる。

 

自力で探すよりも、雑誌などの情報がまとめられたものでお店の把握をした方が効率的に探せるからね。

 

口込みも確認しよう

または雑誌を見た後で、一休みたいなサイトで口コミやメニューを見ながら選ぶのも、良いかもしれないよ。

 

なんだったら、一緒に行く相手と一緒に探せば楽しい一時にもなるよ。

 

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

ただし、11月に入ると予約の競争率がかなり大変なことになる。

 

だから出来ることなら、10月頃から予約先を探すようにしたい。

 

クリスマス限定コースもチェック

いつから

クリスマスディナーのプランは10月の中旬頃には発表される。

 

だから、クリスマス限定コースをチェックしてから予約を入れるというのも手。

 

このクリスマスディナーのプランを発表すると同時に、予約の受け付けを開始するお店も多いよ。

 

クリスマスディナーの相場について

クリスマスディナーの相場だけど、未婚か既婚かで違ってくる。

 

未婚の場合の方が、かけるお金が少なくて──。

 

クリスマスディナーの相場(1人につき)
  • 未婚者
     12000円
  • 既婚者
     14000円

 

ワインやドリンクを頼むと、さらに2500円位追加されるよ。

 

ちなみに、一般的なクリスマスディナーの価格は以下の場合が多いよ。

 

クリスマスディナーの価格(1人につき)
  • 安めのクリスマスディナー
     8000円~9000円
  • 一般的なクリスマスディナー
     12000円~15000円
  • 高めのクリスマスディナー
     16000円~23000円

 

クリスマスディナー予約時の注意点

クリスマスディナー

クリスマスディナーを予約する時、注意したい点がある。

 

情報誌やサイト、電話をかけた時など、以下の点を確認しよう。

 

クリスマスディナー予約時の注意点
  • 席を選べるか?
  • 隣の席とはどれくらい感覚があるのか?
  • 席から夜景などが見えるか?
  • 食事に時間制限はないか
     ○2時間制など時間制限がある場合がある
     ○時間制限があるのなら
       →2件目のバーを予約するなどすると良い
  • 料理の口コミは?
  • クリスマスディナーのメニューは?
  • 一緒に行く相手の嫌いな食材は使っていないか?
     ○→使われていたら別の料理に変更できないか確認
  • ワインの種類は多いか?
  • 禁煙席や喫煙席があるか?
  • キャンセルについて
     ○キャンセルは早めに伝える
     ○当日連絡の場合はキャンセル料が請求されることが多い
     ○予約の時に半額の先払いを求められる
       →このお金がキャンセル料となる

 

クリスマスディナーのサプライズについて

いつから

クリスマスディナーで、サプライズをしたいと考える人も多いよね。

 

でも、クリスマスディナーをサプライズに使うのは少し難易度が高いから覚悟をしよう。

 

クリスマスディナーは特別なイベントだと彼女が感じているのではと思う。

 

だから下手なサプライズで台無しにすると、顔は笑顔でも内心ではアナタを睨みつけているなんていうことにもなりかねない。

 

サプライズに慣れていない場合はお店の人と相談

必ずしもサプライズが悪い結果になるというわけではないから、絶対にサプライズがダメというわけではない。

 

それにサプライズに慣れていなくても、お店の人と相談することもできるからね。

 

お店の人はサプライズに慣れている場合が多いから、よいサプライズ案を用意してくれるのではと思う。

 

スポンサードリンク

人気のクリスマスディナーは?

少し前まではイタリアン料理が人気だった。

 

でも、イタリアン料理が一般的になってからは、高級感のあるフランス料理地中海料理を選ぶ方も増えているよ。

 

だから現在は、定番で安心できるディナーを望むのならイタリアン料理。少しだけ驚きを加えたいのならフランス料理や地中海料理。

 

こんな感じだと考えていい。

 

終わりに

クリスマスディナー

今回は、クリスマスディナーの予約がいつから行えるのかをお伝えした。

 

クリスマスディナーは、いつから予約できるのかというと早ければ3ヶ月前から。

 

その後、10月に入ってクリスマスメニューが発表される頃から、予約を受け付けるお店が増え始める。

 

11月に入ると、情報誌などで特集が組まれる。

 

11月に入って情報誌で特集されると、予約の競争率が一気に跳ね上がる。

 

だから遅くても10月位には、クリスマスディナーを食べるお店を探し始めるようにするといいんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

クリスマスディナー関連記事

思い出を作るクリスマスディナー。

 

もしも思い出だけでは不満だと感じるのなら、なにか別にプレゼントを用意するのも良いかもしれない。

 

オマケ的な感じなので、通常のクリスマスプレゼント程のお金をかけなくても良いと思う。

 

それでも少し大くお金をかけるのなら5000円位に納める人が多いとされている。

クリスマスプレゼント 5000円で彼女を笑顔に!

 

もちろんクリスマスディナーで贈るのなら、ロマンチックな感じに合う物がよいのは確か。

 

家電とかではなくアクセサリーや花みたいなものをね。

 

彼女へのクリスマスプレゼントの相場

彼女に贈るクリスマスプレゼントの相場を知っておけば、少しは役に立つのではと思う。

 

色々な条件でクリスマスプレゼントの相場は個人差が生じるから、あくまで参考以上の価値があると思うわけにはいかないけど。

クリスマスプレゼントの相場!彼女に贈るのならこの値段で

 

上記の相場は、クリスマスディナーとかを用意しない場合の相場。

 

クリスマスディナーを用意する場合は、相場からディナー代を引いた金額をプレゼントに回すという場合が多いよ。

スポンサードリンク