クリスマスのためにケンタッキーでの予約──これっていつまでに行えばいいのだろう?

 

今回は、クリスマスのケンタッキーでの予約に関する情報をお伝えするよ。

 

クリスマスのご馳走情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

クリスマスのケンタッキーの予約方法について

ケンタッキーに、クリスマスに向けて予約をする。

 

このときの予約方法は、店頭予約、電話予約、ネット予約の、3種類が存在する。

 

それぞれの方法が持つ特徴を見て行くと──。

 

予約方法は?
  • 店頭で予約をする方法
     ○支払いは現金払いのみ
     1.ご予約カードに必要事項を記入する
       予約カードはネットからダウンロードするか店頭にある
     2.受け取り時間は30分単位で決められる
     3.店員にご予約カードを渡す
     4.店員から引換券を受け取る
     5.指定日の希望の時間帯にお店に行く
     6.予約した商品を受け取る
  • 電話で予約する方法
     ○仮予約という形になる
       予約後1週間以内に支払いに行くことになる
        支払いが遅れるとキャンセルになる
  • ネット予約をする方法
     ○予め会員登録をしておく必要がある
     ○支払方法はクレジットカードのみ

 

予約すると特典がある

クリスマスにケンタッキーで販売される、パーティバーレル3種は早めに予約をすると割引してもらえる。

 

例年12月上旬あたりに予約をすると、通常価格から100円割引や、ネット予約でなら50円割引などの、特典を受けられる。

 

また、豪華賞品をもらえたりもするよ。

 

ケンタッキーで予約できる時期

予約

ケンタッキーのチェーン店は、フランチャイズの店舗が多く存在する。

 

これらのお店は個々の判断で様々な事を決める権限を持っている。

 

このため店舗によって、予約を開始する時期や、終了する時期というのは、お店ごとに違う。

 

だから予約が可能になるタイミングは、お目当てのお店で予め確認をしておいた方がよいかもしれない。

 

一般的な予約開始の時期

一般的な予約期間は、11月1日~12月21日

 

早いお店であれば、10月20日頃から予約の受け付けが始まる。

 

ケンタッキーでの受け取り期間

12月22日~25日の中から受け取りの日は決めることになる。

 

ただ、このお受取期間については毎年変化するから公式ページなんかを確認しよう。

 

予約の注意点

ケンタッキーで、1日に作れるチキンの量には限りがある

 

予約が製造の上限まで埋まってしまって、希望日ではない日に受け取りに行かざる得なくなることも。

 

だから早めに予約をしなければ、希望日に受け取れない可能性もあるよ。

 

また、予約が出来ても混雑に巻き込まれてかなり苦労をするということもあるから、注意をしよう。

 

受け取りの予約が殺到する日

いつまで

12月23日~25日は、人がケンタッキーに集中して混雑になりやすい。

 

特に受け取りで人気のある時間である16:00~19:00には注意をしよう。

 

仮にこの時期に予約を入れるのなら、12月上旬には予約を済ませておきたい。

 

また、12月中旬になると受け付けが終了するお店が多いから、とにかく早めに予約をしよう。

 

それとXmas早割の期限間近になると、店頭での予約は混みあうから注意をしよう。

 

予約に関する豆知識

ここでは、予約に関する豆知識を、少しお伝えするよ。

 

予約に関する豆知識
  • 予約は先払い
     ○電話や店頭での予約
       →店頭で料金を支払って引換券をもらう
     ○ネット予約の場合
       →クレジットカードで支払う
  • 予約のキャンセル
     ○引換券を持っていけばキャンセルできる
     ○電話の場合は引換券の予約番号を伝える
     ○キャンセル料はかからない
     ○電話予約の場合は先払いしたお金をとりに行く
  • クリスマスメニューと単品の注文につい
     ○クリスマスには扱わない商品が店舗によってはある
     ○単品商品が注文可能かはお店によって違う
     ○ネット予約は基本的に受け付けていない
スポンサードリンク

 

ケンタッキーフライドチキンの温め直しについて

12月24日などに16時以降のケンタッキーに行くとかなり混む。

 

だから早めにケンタッキーへと行き、混雑を避けた方がいい。

 

この場合、チキンが冷めてしまってまずくなるよね。

 

だから、おいしく温めなおす方法をお伝えする。

 

ケンタッキーのチキンを温めなおす方法

ケンタッキー

温めなおすためには、オーブントースターを、使うようにしよう。

 

オーブントースターを使うと、衣がパリパリになるから、かなり美味しくなるよ。

 

更にもう1つの工夫を加えることでもっと美味しく仕上がる。

 

その工夫というのは、湯気がこもらないように、チキンは別の容器へと入れておくというもの。

 

なぜこの工夫が必要なのかというと、湯気で皮が湿ってしまうから。

 

この工夫をしないと、皮がベチャッとした感じになってしまうよ。

 

オーブントースターでの温め方
  1. アルミホイルで包む
     ○フライドチキンを1つずつ
  2. 200℃の温度で5分で加熱する

 

クリスマス当日の購入について

ケンタッキーのチキンを食べる予定が無かったけど、クリスマスにとつぜん食べたくなった!

 

このような場合、以下の記事を参考にしてね。

ケンタッキー!クリスマス当日販売で勝利するコツは?

 

終わりに

今回は、ケンタッキーのクリスマス予約についてリサーチをしてみたよ。

 

クリスマスは混むから、とにかく早めの予約が必要。

 

可能であれば、11月中にケンタッキーに予約をしておこう。

 

予約を後回しにするにしても、12月上旬までには予約をしたい。

 

とにかくケンタッキーをクリスマスに利用するのなら予約は早めにしようという事だね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

クリスマス関連の記事

ケンタッキーは、クリスマスになるとお店に人が殺到する。

 

だからフライドチキンを買うのは、予約なしでは難しいかもしれない。

 

でも少し工夫すれば、当日に予約なしでフライドチキンを変える可能性が生まれてくる。

ケンタッキー!クリスマス当日販売で勝利するコツは?

 

クリスマスケーキについて

ケンタッキーで料理を買う場合、自宅でのパーティーで食べる場合が多い。

 

このときクリスマスケーキを用意する家庭が多いけど、最近はコンビニで買うという人が増えている。

 

でもクリスマスケーキもケンタッキーと同様に、コンビニで当日買う事が難しい。

 

でもチョットしたポイントに気を付けることで、返る可能性が高くなる。

クリスマスケーキをコンビニで!当日販売で買うコツは?

 

クリスマスパーティーについて

クリスマスパーティーは自宅で行う以外にも、友人同士が集まって行うというパターンなど色々とある。

 

このとき、料理を持ち寄るという場合もあるけど、どんな料理だとウケがいいのだろう?

クリスマスに料理の持ち寄りパーティー!後悔しない注意点は?

 

クリスマスパーティーを行う場合、その会場となる場所をクリスマスカラーで染めたくなる。

 

では、どのような飾り付けをすると良いのだろう?

クリスマスツリーの飾りつけ!コツを実践してムード全開に!

リスマスは部屋に飾り付け!おしゃれだねと言われる為に

クリスマス風の飾り付けで部屋を!子供が喜ぶアイデア集

 

クリスマスの飾り付けは、家の内側だけではなく外側にも行える。

 

家の外の飾りつけとして代表的なのは、イルミネーションかもしれない。

 

このイルミネーションは、意外と電気代が掛らなかったりする。

クリスマスは家でイルミネーション!電気代が案外安い?!

ソーラー イルミネーションの寿命!点灯しない、つかない時は?

 

クリスマスのプレゼント交換会

友人たちと一緒にクリスマスパーティーを開くと、プレゼント交換をイベントとして行う事が多い。

 

クリスマスプレゼントの交換を友だちとする!やり方は?

 

このとき予算が決まっていると、選ぶのがかなり楽になる。

クリスマスのプレゼント交換!1000円ならこれでどう?

クリスマスプレゼント交換!予算2000円のベストチョイス

クリスマスプレゼント交換を予算3000円で!男女兼用なら?

クリスマスプレゼントの交換会!男女共通で贈れる物は?

 

クリスマスプレゼントの交換会は、参加者の年齢によってもプレゼントの内容を変えた方がいい。

クリスマスプレゼントの交換会!予算500円の子供向け情報

クリスマスのプレゼント交換!子供用300円~1000円編

クリスマスプレゼントの交換!子供に持たせる物の選び方は?

 

参加者の性別別に考えることもプレゼント選びには大切になる。

クリスマスに女子会 プレゼント交換を2000円の予算で!

 

プレゼント交換会ではなく、個人と個人という感じでクリスマスプレゼントを贈る場合もある。

 

と、いうか個人で贈るという方が一般的。

クリスマスプレゼントを友達に!女性が喜ぶのは?

 

クリスマスは色々な準備を行う事で、パーティーがより良い物になる。

 

とはいえ頑張り過ぎると疲れてしまうので、その点には気をつけた方がよいかもしれないね。

スポンサードリンク