フローリングの汚れで、
特に手こずるのが黒ずみ

黒ずみ

 

なかなか落ちないので、
強くこすり過ぎたりすることも──。

 

このように、
フローリングの黒ずみが落ちない時は、
黒ずみの原因を確認した方が良いかも。

 

実はフローリングの黒ずみには、
いくつもの原因がある・

 

だから、
落とし方は原因に合わせて
工夫をする必要がある。

 

今回は、
フローリングの汚れの落とし方について、
リサーチをしてみたよ。

 

頑固な黒ずみと、おさらばする為の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

フローリングの黒ずみの原因例

フローリングに黒ずみが出来る原因は、
色々な物が考えられる。

 

だから、
フローリングの黒ずみをとるのなら、
それらの原因に合わせて、
落とし方を決める必要がある。

 

フローリングの、
主な黒ずみ原因は、
以下の5つだよ。

 

フローリングの黒ずみの原因例
  • 足の裏の汚れ
     ○フローリングの黒ずみの主な原因
     ○皮脂汚れが原因
  • カビ
     ○カーペットを敷きっぱなしにしている場合に多い
     ○結露が原因になることもある→特に窓の周辺
  • ワックス
     ○ワックスの劣化が原因
     ○まだらに剥がれている場合がある
  • 液体
     ○飲み物や雨水が原因
     ○フローリングが濡れたまま放置するとなる
     ○木が腐って変色した場合は黒ずみの除去は難しい
  • 油汚れ
     ○特にキッチンのフローリングに多い
     ○他の部屋の油汚れの原因→スリッパの裏に油が着いて他の部屋に広がることがある

 

取ろうとするフローリングの黒ずみが、
上記のどれに当てはまるのかを、
まずは確認しようね。

 

フローリングの黒ずみの落とし方

フローリング

あなたが落とそうとする、
フローリングの黒ずみの原因が、
上記のどれに当てはまるのか確認したら、
いよいよ黒ずみを落とす作業に入る。

 

まずは、
基本となる掃除方法をご紹介するよ。

 

フローリングの基本的な掃除方法
  1. ホコリを取る
     ○乾いた掃除をつけたフローリング掃除用ワイパーを使う
       →ホコリが舞い上がらないので掃除しやすい
  2. 溝部分の汚れを取る(以下の4つの方法が一般的)
     ○掃除機を使う方法
       →細いノズルを上手に使う
     ○古い歯ブラシを使う方法
       中性洗剤を水で薄めてから溝をブラッシング
       終わったら水分を雑巾で拭きとる
     ○つまようじを使う方法
       優しく汚れをかきだす
       かきだしたら掃除機や雑巾で汚れを取る
     ○スチームクリーナー
       お風呂のタイルに使う専用ブラシを使う
       終わったら早めに雑巾で水分を取る
        →水分がフローリングを痛める可能性があるため
  3. 黒ずみを取る作業に入る
     
    作業内容は後述する
スポンサードリンク

黒ずみの落とし方について

フローリングの黒ずみを落とすのなら、
黒ずみの原因に合わせて、
方法を返るが基本。

 

黒ずみの原因を確認したら、
原因に合わせて以下の方法を、
フローリングに試してみよう。

 

黒ずみの落とし方
  • 皮脂汚れが原因の場合
     ○皮脂は油
       →水拭きでは落ちにくい
     ○水拭き後に住宅用アルカリ性洗剤を使う
       →もしくはマジックリンなどの台所用洗剤でも良い
         洗剤は使用前には目立たない所で使ってみる
     ○落とし方
       1アルカリ性洗剤をスプレーする
       2布やスポンジで軽くこする
       3水拭きをして洗剤をとる
       4から拭きをして水分をとる
  • カビが原因の場合
     ○掃除用アルコールスプレーを使う
     ○落とし方
       1カビにスプレーする
       2雑巾で拭きとる
     ○アルコールが無い場合
       →食酢やクエン酸を使う
     ○カビキラーなどは避ける
       →色落ちの可能性がある
     ○日頃から行いたいカビ予防
       定期的にカーペットやラグを陰干しする
        →フローリングを通気性の良い環境におくため
  • ワックスの汚れが原因の場合
     ○ワックスを塗り直す
       →半年に一回は上塗りをする
       →五年に一度は剥離して塗り替える
     ○ワックスの種類
       →フローリング素材の性質に気をつける
     ○塗り直しの方法
       1ワックスをはく離する
        →ワックス剥離剤やアルカリ性洗剤で
       2ホコリやゴミをしっかりと取る
       3フローリングワイパーや掃除機で
       4ゴミを取ったら硬く絞った雑巾で拭く
       5乾かす
       6ワックスを塗り直す
     ○賃貸住宅の場合はワックスの塗り直し
       コチラに過失が無いのなら家主負担が基本
  • 液体が原因の場合
     ○対策は予防に専念するしかない
       →液体をこぼしたらすぐに拭く
       →植物の鉢を直に置かない
         →水受け皿を使う
  • 油汚れが原因の場合
     ○台所用アルカリ性洗剤を使う
     ○落とし方
       1アルカリ性洗剤を雑巾に付ける
       2油汚れをこする
       3汚れが落ちたら水拭きで洗剤をとる
     ○油汚れに膨らみがある場合
       →プラスチックカードなどでこする
         こすった後で洗剤を使う

 

終わりに

落とし方

フローリングの黒ずみの落とし方を、
今回はリサーチをしてみた。

 

フローリングは、
けっこう傷みやすい。

 

だから黒ずみを落とすときには、
少し注意した方がいいよ。

 

掃除で役立つと最近人気の、
重層やセスキ炭酸ソーダ

 

これらは、
フローリングを傷めたり
ワックスを剥がす可能性がある。

 

また、
スチームクリーナーを使う場合、
水気にフローリングが晒されるので、
頻繁に行うとフローリングが傷んでしまう。

 

黒ずみを落とすときには、
このように注意しないといけない点が、
いくつもあるので気をつけようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク