乾燥肌対策!顔のケアで最低限行いたいのはコレ!!

冬に気になる乾燥肌

 

この乾燥肌はシワの原因にもなるから、特に女性は気を付けなといけない。

 

今回のリサーチでは、そんな乾燥肌対策のポイントを記事にしてみた。

 

これでカサカサ対策も万全さ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

乾燥肌対策を顔に行う前知識

顔の乾燥肌への対策で、前知識として知っておきたいのが以下の情報。

 

乾燥肌への対策は、これらの知識を踏まえて行う事になる。

 

乾燥肌対策のポイント
  • 皮膚は1ヶ月の周期で新しくなる
  • 水分保持に大切な物
     ○水分と脂分
  • 栄養で大切な物
     ○ビタミンA,B,C,E
  • 肌のお手入れは夜と昼とで違う目的
     ○朝のお手入れ
       ダメージの進行防止
     ○夜のお手入れ
       肌の回復

 

乾燥肌対策を顔にするときの基本3つ

mizu12

乾燥肌対策の基本は、潤すことと保湿力を高めること。

 

ここでは常でできる乾燥肌対策をお伝えする。

 

基本となるのは以下の3つ。

 

顔の乾燥肌対策の基本3つ
  • 洗顔後は素早くケアをする
  • 休日には何もしないことも必要
  • 石鹸などは低刺激なものを使用

 

次に顔の乾燥肌対策の基本3つに関して、少し詳しくお伝えしていく。

基本1:洗顔後は素早くケアをする

洗顔後やお風呂上りは、肌が無防備な状態になる。

 

この無防備な状態というのは、肌の水分が奪われ放題の状態。

 

だから洗顔後には、素早いケアが必要となる。

 

では、どのようにお手入れをすれば良いのかというと──。

 

洗顔後のケア方法
  1. 洗顔の前に化粧水を用意して置く
     ○すぐにケアをするため
  2. 化粧水を顔全体にタップリなじませる
  3. 少し時間を置いたらまたなじませるを繰り返す
     ○時間をかけてなじませる
      →より高い効果を期待できるから
     ○化粧水はサラサラ系の後にトロミ系を使うと良い

 

上記を朝と晩に行うと、乾燥肌がかなり改善する。

基本2:休日には何もしないことも必要

乾燥肌になると、色々と行った方が改善が早いと感じるもの。

 

でも肌に何も手を加えない日を用意した方が、よりよい結果になりやすい。

 

休日には何もしないことも必要
  • 肌が自分で保湿する能力を取り戻せる
     ○肌を鍛えることになる
  • 1日中何もつけないのも良い
     ○外出の予定などがない場合に行いたい
  • 最初は肌のツッパリが気になる
     ○すぐに慣れる
  • 翌朝に変化を感じやすい
     ○化粧水の浸透力のアップに気付くはず

 

基本3:石鹸などは低刺激なものを使用

日中は、ストレスや日差し、お化粧なんかで顔の肌には様々な刺激が与えられている。

 

だから石鹸などは、肌を労わるためにも低刺激の物を選びたい。

 

また、石鹸などで顔を洗う時には、低刺激になる使い方をするのもポイントとなる。

 

以下の感じで使うと、肌への刺激を抑さえる事が出来るよ。

 

肌への刺激を抑える石鹸などの使い方
  1. 石鹸を手の平で泡立てる
  2. なぞる感じで泡を肌に当てる

 

乾燥肌のスキンケアについて

nioi01

乾燥肌対策では朝や夜の、スキンケアについても気を付けよう。

 

この章では乾燥肌対策に役立つ、スキンケアについてまとめるよ。

スキンケアについて

肌は夜のお手入れ次第で、翌朝のメイクのノリが違ったりして、効果は実感できるはず。

 

そして冬のような肌にとって厳しい環境なら、早朝のケアが乾燥肌対策で重要。

 

乾燥肌 スキンケアの基礎知識
  • 朝と晩でスキンケアの役割が違う
     ○朝のスキンケア
       →皮膚を日中のダメージから守る
     ○夜のスキンケア
       →日中 皮膚に受けたダメージの回復
  • 朝のスキンケアは時間をかけて行う
     ○慌てると
       →ファンデーションがのりにくい
       →ムラやパサつきの原因になる

 

乾燥肌対策の基本は、最初の方でまとめたように水分補給と保湿能力の向上。

 

スキンケアは水分補給の効果なんかを、肌の状態を整えて減少させないことが目的になる。

乾燥肌の対策を顔にするのならコレは禁止!

乾燥肌を防ぐために、日常でやってはいけないことをここではお伝えする。

 

ついつい行いがちな事が多いから、気をつけようね。

 

やってはいけないこと
  • 洗顔を行う回数に注意
     ○洗顔を行い過ぎると
       →皮脂が減少する
  • 熱いお風呂は禁止
     ○熱いお風呂は
       →皮脂が抜けてしまう
     ○乾燥肌の正しいお風呂の入り方
  • 硫黄入りの入浴剤は禁止
     ○硫黄には
       →肌を乾燥させる効果がある
  • タオルできつく擦(こす)らない
     ○タオルでの擦り過ぎ
       →角質を削る
  • エアコンの風邪に直接当たらない
     ○エアコンの風に直接当たると
       →皮膚から水分が蒸発する
スポンサードリンク

乾燥肌に良い食べ物(栄養)

乾燥肌対策となるケア方法は色々とある。

 

そういったケア方法と組み合わせやすいのが、乾燥肌に良いとされる栄養素の摂取。

 

余裕がある場合は、ぜひ食事の見直しも行ってみたい。

 

乾燥を防ぐ栄養
  • ビタミンA
     ○効果
       →新陳代謝を促進する
       →乾燥を防いでくれる
     ○不足すると?
       皮膚の乾燥で皮膚が固くなる
     ○ビタミンAが多い食材
       緑黄色野菜,うなぎなど
     ○注意
       →催奇形性がある
        →妊婦さんは摂りすぎに注意
  • ビタミンB
     ○効果
       代謝の改善効果
     ○ビタミンBが多い食材
       豆類、豚肉など
  • ビタミンC
     ○効果
      →コラーゲンの生成を補助する
        →コラーゲンは美肌で有名
     ○タバコやストレスが多い人は不足しやすい
     ○ビタミンCが多い食材
       野菜や果物
  • ビタミンE
     ○効果
       →血行促進作用
       →抗酸化作用
     ○ビタミンEが多い食材
       大豆,ナッツ,ごま,アボガドなど

 

おまけ:蒸しタオルが素晴らしい

乾燥肌でファンデーションなんかが肌に乗りにくいとき。

 

そんな時には、蒸しタオルを使用するといい。

 

肌のコンディションを整えるには?
  • 蒸しタオルがオススメ
     ○肌のコンディションを整えられる
     ○蒸しタオルは美容院で顔にかける感じで使う
     ○肌が柔らかくなる
       →ファンデーションなんかのなじみも良くなる
  • 首筋に当てると別の効果
     ○寝不足や肩こりに効果を発揮する
     ○肌の血色を良くする効果もある

 

まとめ

今回は乾燥肌の対策についてお伝えした。

 

乾燥肌は冬なんかに悩む人が増えるけど、それは肌が乾燥しやすい気候になることが原因。

 

乾燥肌に悩みやすい時期の前には、肌のコンディションを整えるためにも情報を集めておこう。

 

そして集めた情報の中から、自分のライフスタイルに合ったお肌の手入れ方法を見つけ出す事が大切になる。

 

少し勉強しないといけないこともあるけど、シワ対策にもなるから乾燥肌に気を付けよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

乾燥肌関連の記事

乾燥肌は、シワやニキビの原因になるから、早めの対策が美容では大切になる。

乾燥肌の原因!かゆい症状は深いシワの前兆?

乾燥肌の原因と対策!ニキビとも関係のある乾燥肌との付き合い方

 

乾燥肌はお風呂も大切

乾燥肌対策を考えるのなら、お風呂の入り方も見直すと良いかもしれない。

乾燥肌を治す!改善に役立つ体質改善は食べ物とお風呂で

 

体の乾燥肌対策

今回は、顔の乾燥肌対策をお伝えした。

 

乾燥肌クリームを使ったボディの保湿ガキになる方は、コチラの記事が役に立つかも。

乾燥肌クリーム!ボディの保湿に効果抜群な塗り方はコレ

スポンサードリンク