夏バテ防止の食べ物で暑さを乗り切れ!

夏バテ防止対策をしないと、夏を疲れた体で過ごす事になる。

 

そんな夏バテ防止対策として、最も基本となるのが夏バテを防げる食べ物を口にする事。

 

今回は、夏バテ防止のための食べ物についてお伝えする。

スポンサードリンク

夏バテ防止を食べ物でする前に…

夏バテ防止のために良いって言われる食べ物は、多分、色々と聞いたことがあると思うけど…

 

夏バテは日常生活の送り方も大きな影響を与えているから、夏の良質な日常生活について簡単にまとめさせてもらうね。

 

食事で気をつけること
  • バランスの良い食事を心がける
  • 朝食は特にしっかりと摂る
  • 冷たいものを飲み過ぎない
  • 汗と一緒に流れる塩分の摂取を心がける
  • 消化にいい物を食べる
     ○夏バテになると内臓も疲労するだめ

 

 

食事以外で気をつけること
    • 睡眠をしっかりと
    • 冷房での冷やし過ぎにも注意
    • アルコールは飲み過ぎない
       →摂り過ぎは水分不足の原因になる

     

    簡単にまとめたけど、この辺りは夏バテ防止で基本的なところ。

     

    でも、上記の気をつける点を集約すると『節制のある生活を送りましょう』という言葉でまとめられる。

     

    でも普段は節制のある生活を送れていても、夏は疲れのせいで節制のある生活を送れなくなる人も多い。

     

    だから夏の過ごし方は、他の季節以上に気をつける必要がある。

    夏バテ防止に向いた食べ物

    ここから、今回の本題である夏バテ防止に向いた食べ物をお伝えしていく。

     

    夏バテ防止に向いた食べ物選びで大切となるのは、その食材が持っている栄養素

     

    ここでは栄養素を中心にしながら、食べ物の紹介をしていく。

    夏バテ防止に向いた食べ物と夏の栄養素

    teisyoku01夏バテ防止に効果がある栄養素についてまとめると、以下のような感じになる。

     

    夏バテ対策で摂りたい栄養素

    • ビタミンB1
    • ビタミンB2
    • クエン酸

     

     

    当然、この3種類の栄養素以外にも、栄養はバランスよく摂取することが必要になるから注意。

    ビタミンB1やB2が多い食べ物

    夏バテ防止として摂取したいのがビタミンB1やB2。

     

    これらの栄養素が特に多い食べ物は以下の通り。

     

    ビタミンB1やB2が多い食べ物

    • 豚肉(特にモモ肉、ひれ肉)
    • レバー
    • 枝豆
    • 納豆
    • 豆腐
    • 玄米
    • うなぎ

     

    ビタミンB1が多い食べ物

    • いわし
    • ゆず

     

    うなぎについて

    夏場のスタミナ食として有名な鰻。

     

    でも脂が多いので、人によっては胃にくる場合も。

     

    だからうなぎを食べる場合は、胃の状態を確認してからにした方がいいかもしれない。

    クエン酸が多い食べ物

    クエン酸は食べて酸っぱいと思う食べ物なら、大抵含んでいる。

     

    そのクエン酸は疲労回復に役立つから、疲れやすい夏場は大切にしたい栄養素の一つ。

     

    クエン酸が多い食べ物

    • ゆず
    • 梅干
    • レモン
    • グレープフルーツ

     

    lemon01

     

    ビタミンB1.B2の吸収効率を高める食べ物

    ビタミンB1やB2が多い食べ物と一緒に食べたい食べ物もあるからコチラもチェックしておこう。

     

    硫化アリルはビタミンB1の吸収を促すから、夏バテ対策の食べ物を使う時には、一緒に使うことを心がけたいって感じると思う。

     

    硫化アリルが多い食べ物

    • にら
    • にんにく
    • ラッキョウ
    • 玉ねぎ
    • ネギ類全般

     

    ?tamanegi01

     

    硫化アリル以外でもアリシンもビタミンB1やB2の吸収を助けてくれるから、夏バテ対策の食べ物として使いたくなるかもしれないね。

     

    アリシンを特に多く含む食べ物は、先に硫化アリルで紹介した食べ物の一部と被るから被っている食べ物を優先して使うと良いかもしれないよ。

     

    アリシンを特に多く含む食べ物

    • ねぎ
    • ニンニク
    • にら
    • 玉ねぎ

     

    夏バテ防止 夏野菜で体を冷やす

    夏野菜といえば体温を下げる効果で有名だけど、実際に体温が0.2~0.4℃程度下がるのが凄い所。

     

    体感温度に直すと2~3℃下がるっていう話だから、特別暑い日には救世主のようにみえるかもしれないよ。

     

    onndokei01

     

    でも夏野菜の体温を下げる効果は凄いけど、夏野菜で1番大切なのは旬で美味しいっていう所。

     

    少し疲れていて食欲がわかに時でも、美味しそうな匂いがキッカケで食欲がわいた時ってない?

     

    匂いに釣られて一口食べたとき美味しいと感じれば、ペロリと食事を平らげてしまうなんていうこともよくあること。

     

    だから夏の食卓には、旬で美味しい夏野菜も一緒に並べたいところだね。

     

    夏野菜で体温を下げたり有名な食べ物

    • ナス
    • トマト
    • きゅうり

     

    この3つの夏野菜は色々な料理に使えるから、積極的に夏バテ対策の食べ物として使っていけるかもしれないよ。

     

    tomato

     

    夏バテ防止に向いた食べ物を使った料理

    夏バテ防止ができる食べ物使った料理は沢山あるけど、簡単に作れる料理ならこんな感じになるかな。

     

    夏バテ防止料理の一例
    • 豚しゃぶ+薬味にニンニク
      (ビタミンB1やB2+B1,B2の吸収を助けるニンニク効果)
    • 酢の物
    • 豚肉のレモン和え
      (豚肉をレモン汁に漬けてから軽く炒める)
    • 冷やし中華 酢を多めに使ってタレを作る
    • 焼きなす
    • 蒸し野菜

     

    蒸し野菜は大概の野菜で作れるし最近はスチーマーに食材を入れさえすれば、後はレンジで簡単に作れるから夏場には楽でいいかもしれない。

     

    まあ、驚く位に高価なスチーマーとかもあるし、お得かどうかは別の話になりそうだけど( ̄Д ̄;;

     

    …楽天 電子レンジを使った蒸し料理器

     

    まとめ

    夏といえばムシムシしたりして、やる気がでない。

     

    食欲も日頃の暑さで疲れて出ない。

     

    こんな感じで日常が疎かになると、夏バテにまっしぐら∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

     

    夏バテ防止に繋がる栄養素を持った食べ物を使って、美味しい料理を作って夏を乗り切ろう。

    スポンサードリンク