再生可能エネルギーを使った発電技術の問題点とは?

再生可能エネルギーの問題点は、
技術的な問題がニュースなんかで取り上げられている。

 

 

再利用不可な萌え猫が、
再生可能エネルギーを使った発電技術の問題点を追求!

スポンサードリンク

 

 

今回の記事内容

  • 再生可能エネルギーとは?
  • 再生可能エネルギーを使った発電のメリット デメリット
    • 再生可能エネルギーの問題点
    • 太陽光発電の問題点
    • 風力発電の問題点
    • 波力発電の問題点
    • 潮力発電の問題点
    • 水力発電の問題点
    • 地熱発電の問題点
    • バイオマス発電の問題点
  •  まとめ

 

 

再生可能エネルギーとは?

再生可能エネルギーとはなにか?太陽光を例に説明。

 

 

太陽が無くならない限り、
太陽光はいつまでも地球に届く。

 

taiyou-natsu

 

更に太陽光が地球に届くと発生する、
などもいつまでも生じ続ける。

 

このように太陽光や風、波は、
使ったとしてもすぐ地球上に再生するから枯渇しない。

 

枯渇しない条件は…
  • 比較的短期間で再生
  • 自発的に再生
  • 定常的に再生

 

このような短期間でいつまでも再生するエネルギーや、
太陽光などを利用した発電などを再生エネルギーと世間様は呼んでいる。

 

 

再生可能エネルギーを使った発電のメリット デメリット

再生可能エネルギーについて、
よく言われるメリットとデメリットを簡単にまとめると…

 

 

メリット

  • 二酸化炭素を排出しない。
  • 発電時の燃料が必要ない。

 

デメリット

  • 発電効率が悪い。

 

rousoku

 

ちなみに火力発電は、
基本的に再生可能エネルギーとは言わない。

 

 

でも火力発電にバイオマスと呼ばれる、
化石燃料以外(植物由来など)を使用した場合には、
再生可能エネルギーとして扱われる。

 

 

再生可能エネルギーを使った発電の問題点

ここでは太陽光発電など、
特に有名な再生可能エネルギーについて
問題点をまとめて解説!

 

 

宇宙太陽光発電に関しては以下の記事を参照にm(_ _ )m

 

…宇宙太陽光発電 メリットとデメリット

 

 

太陽光発電の問題点

太陽光発電といえば再生可能エネルギーの中でも、
特に身近な存在。

 

taiyou02

 

太陽光発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 天候次第という部分がありエネルギーの生産に不安定さがある。

 

立地条件

  • 日本の国土は雪に埋まる地域が意外と多い。
  • 某社が休耕地にソーラーパネルを置く計画を立てているけど、
    休耕地も日本の自然環境の一部となっており、
    野生動物の餌がなくなるなどの心配がある。

 

 

風力発電の問題点

風力発電は首振りや可動翼で、
上手に風をとらえて運転するのでクリーンなイメージがある。

 

fuuryoku01

 

風力発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 発電量が風次第という問題点がある。
  • 台風が多い日本では暴風時には発電できない
  • 風速15m/sを超えると壊れる。
  • 台風などは風を受けない姿勢で風車をロックしてしのいでいる。

 

立地条件

  • 平地面積が他国と比べて少ない
  • 日本は台風が多い。

 

その他の問題点

  • 風切り音が低周波となる。
    人体に影響が出ており問題にもなっている。

 

 

洋上風力発電の問題点

風力発電の別の形に洋上風力発電がある。

 

 

風力発電の立地条件以外の課題とともに、
以下の問題も抱えている。

 

 

課題は以下のとおり

  • 海洋上に固定する技術が必要
  • 船舶の運航を邪魔しない配慮が必要
  • 故障時やメンテナンスで補修などに手間がかかる

 

スポンサードリンク

波力発電の問題点

波力発電といえば日本が海に囲まれていることもあり、
日本には合っているんじゃない?とよく言われる。

 

umi01

 

波力発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 波が弱いと発電できない。
  • 波が強すぎても発電できない。

 

立地条件

日本の海は他国と比べて以下の違いがある。

  • 波は普段穏やかなのに荒れる時は徹底的に荒れる
  • 夏は台風で太平洋側の波浪。
  • 冬は天候による日本海の波浪。

 

その他の問題点

  • 海岸部に大規模な工事が必要となるので、
    景観の破壊や環境保護の観点から見ると…

 

 

潮力発電の問題点

潮の満引きで発電する潮力発電は、
海育ちの萌え猫にとっては無駄に親しみを感じる技術。

 

 

潮力発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 潮力発電が盛んな国と日本の干満の差を比べると…
    盛んな国は 最低8~最大12m
    日本は    最大5m以下

 

立地条件

  • 日本は漁業大国で波や潮の力が強い所は、
    良い漁場である場合が多い。

 

 

水力発電の問題点

水が綺麗で有名な日本では、
水力発電も良い、悪いを含めて色々と注目されることが多い。

 

 

水力発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 用水路を作りエネルギーを効率的に生産する、
    マイクロ水力でさえもコストバランスが悪い。

 

立地条件

  • すでに国内の水力開発は95%に達している。

 

 

地熱発電の問題点

地熱といえば温泉!

 

日本人心の故郷温泉に関係した地熱発電の
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 日本で開発可能な地熱量は100万kW程度とされている。

 

立地条件

  • 温泉協会と戦うことを覚悟しなければならない。
  • 源泉がかれると地元の反発がある。
    (実際には地熱利用の熱岩盤と温泉源は繋がっていない場合が多い)

 

その他の問題点

  • 外国は温泉を医療と捉えていて、
    文化といえる日本の温泉と違うので影響の比較が難しい。

 

 

バイオマス発電の問題点

バイオマス発電は、
燃料次第では火力発電所並みの信頼感がある。

 

toumorokoshi01

 

バイオマス発電には生物由来の有機物を使って、
木材、メタン発酵、生物由来のアルコールなどが有名。

 

 

使用燃料ごとに様々な課題があるので、
バイオマス発電全般に関わる課題について。

 

 

バイオマス発電に存在する、
再生可能エネルギーとしての問題点とは?

 

 

エネルギーの生産能力

  • 発電できる燃料の量を集めるのが大変。
    (主にコスト面)

 

その他の問題点

  • 生物を燃料として使用すると他の燃料に比べて高価になる。
  • 発電するくらい毎日大量に集める仕組みが出来ていない。

 

 

まとめ

再生可能エネルギーには様々な課題があるけど、
あくまで現状での課題

 

 

技術開発を建設的に続けていくことで、
10年後の日本では現在の課題が消滅している可能性もある。

 

 

 

現在は原子力発電によるエネルギー生産能力に比べると、
同等の安定性や発電量をまかなう再生エネルギーは存在しない。

 

 

でも原子力発電の危険性は日本人の誰もが理解している。

 

 

いきなり原子力発電をやめることは出来ないけど、
再生可能エネルギー技術などを発展させて最終的には、
脱原発を目指す必要があるのではないかと思う。

 

 

………

 

 

……

 

 

 

 

脱!脱いでも凄くない体(T▽T;)

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ