財布の革を手入れ|汚れの落とし方はコレが限度かも!?

財布の素材として革を使ってあると高級感を感じる。

 

この革製の財布なんだけど、汚れが着いた場合は慎重に対処しないとならない。

 

今回は、そんな革財布の汚れの手入れについてリサーチしてみた。

 

革財布のカッコよさを長持ちさせるコツさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

革財布の汚れの落とし方、そのコツは?

革財布は、汚れが革の中に浸透しないように早めに汚れを落とすのがコツ。

 

時間が経って汚れが革の中に浸透すると、プロに任せるしか方法が無くなってしまう。

 

だから革財布の汚れは、早めの手入れを心がけるようにしよう。

革財布の汚れの落とし方

汚れ

汚れがついて早い段階であれば、乾いた布で優しく乾拭きをするだけで汚れが落ちることも多い。

 

この時に使う布は、綿素材などの柔らかい布を選ぶようにしよう。

乾拭きしても汚れが落とせないのなら?

乾拭きしても汚れが落ちない場合、ぬるま湯に濡らした布からしっかり水気を切ったあと優しく拭いてみよう。

 

この後は、革財布は水に弱いからすぐに陰干しをするようにしようね。

それでも革財布の汚れが落ちないのなら

水拭きをしても革財布から汚れが取れないのなら、革用クリーナーを使うことになる。

 

革用クリーナーには靴用もあるけど、コチラを使うのなら光沢の出る成分が入っていない物を選ぼう。

 

余計な成分が入っていると、光沢が付いたりシミの原因になったりもするから気を付けよう。

革用クリーナーの使い方

革用クリーナーには、使い方が書いてあるだろうからソレを参考にしよう。

 

一応、革用クリーナーの使い方を書いておくと……。

 

革用クリーナーの一般的な使い方
  1. ホコリをとる
  2. 柔らかい布に付けたクリーナーで優しく磨く
     ○この時、少しだけ付ける(小指の爪の半分ほど)
     ○大量につけるとシミになる
  3. 柔らかい布で乾拭きをする

 

これで終了。

 

汚れが落ちないようなら、少しクリーナーを布に着け直して磨く作業を数回行おう。

 

ただ大量のクリーナーを付けるとシミになるから、細かく数回に分けて作業を行うのがコツだよ。

もし、これでも汚れが取れないのなら

革用クリーナーを使っても汚れが取れない場合、革の内部に汚れが染み込んでいる場合がる。

 

こうなると、プロに頼まざる得ない。

 

購入したお店や革製品の専門店に相談をしてみよう。

スポンサードリンク

革財布に水分が染み込んだら

革財布革財布は水に弱い。

 

だから水分が多く染み込むと、シミが出来たり財布が傷んだりする。

 

もし革財布が水に濡れたのなら、まずは付着している水分を乾いた布で拭き取る。

 

その後は、風通しの良い場所で影干しをしよう。

 

時間を掛けてゆっくりと湿気を逃がすことで、革を傷めずに乾かすことができるよ。

 

このとき、ドライヤーを使ったり日光に当てたりして急激に乾かそうとすると、革にダメージが生じるからやめておこうね。

財布を乾かしたのなら

財布を乾かすと、水分だけでなく油分も抜けてしまう。

 

だから革用のクリームを塗ってしっかりと栄養補給をさせよう。

革財布を長持ちさせるには?

革財布

革財布を長持ちさせるためには、丁寧に扱わなければならない。

 

最低でも以下の点には気を付けよう。

 

革財布を長持ちさせるには?
  1. ヒップポケットに入れない
     ○ヒップポケットとは
       →ズボンの後ろポケットの事
     ○擦れたりして財布が傷む
     ○汗によって革財布が水分を吸ってしまう
       →シミができる原因になる
  2. 買ったばかりの財布には大量の物は入れない
     ○革が伸びきってしまうから
     ○小銭やカードは少しずつ増やしていく
  3. 保革油を塗る
     ○買ったばかりの財布に塗ると良い
     ○革がコーティングされて汚れにくくなる
     ※一部の革は保革油や防水スプレーと相性が悪い
  4. 毎日、ホコリを取ったり乾拭きをしたりする

 

終わりに

今回は、革財布の汚れの落とし方についてリサーチをしてみた。

 

革というのはデリケートだから、汚れを無理に取ろうとしない方がよい。

 

どうしても汚れが取れないのなら、早めに見切りをつけてプロの手を借りよう。

 

落とせる汚れには限度があることを肝に銘じるのが革財布と上手に付き合うコツだと言えるんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

財布の汚れ関連の記事

財布の小銭入れは、地味に汚れやすい部分。

 

この小銭入れ部分も掃除すると、気分的に違ってくるハズ。

財布の小銭入れに汚れが!防止と掃除の方法は?

 

財布の金運アップ関連の記事

財布といえば、金運関連の話が多くあります。

 

その中でも二つ折り財布よりも長財布の方が、金運的に良いという話は有名。

 

ですが実際は、好みの財布をもって良い気分でいる方が金運的には良いとされている。

 

この事を考えると、財布に特別なこだわりの無い方のみ、二つ折り財布を避けて長財布を選ぶと考えた方が良いかもしれない。

財布が二つ折りだと風水的に悪いって本当?

 

金運アップの手始めはお清め

お清めや浄化は、開運の基本だと考えられている。

 

だから財布を使い始める前に塩を使ってお清めをする事で、その後に行うおまじない的な事の効果が出やすくなるとも。

 

また、定期的に財布にお清めや浄化をすることも金運アップにはよいとされているよ。

 

ただし財布の素材によっては、お清めや浄化方法次第で傷めてしまうこともあるから、その点には注意をしたいところ。

財布の金運アップするおまじない──の前に塩でお清めしないのは残念

 

財布の金運アップのおまじない関連記事

財布には、色々なおまじないが存在している。

 

長い時間の掛るものもあれば、逆に短い時間で行えるおまじないも。

 

だから、おまじないをあまり行った事のない場合は、短い時間で行えるおまじないを気軽に行うのが良いのでは?

財布で運気アップ!金運に効果的なおまじないをチョット公開

 

財布を落としたときどうする?

財布の中に免許証やクレジットカードを入れている方も多い。

 

だから財布を落とすことは、プライバシーの塊を誰かに拾われることに繋がることも。

 

さて、財布を落とした場合はどのように動けば被害を最小限にできるのだろう?

財布を落とした場合どうする?5つの行動がアナタを守る!

スポンサードリンク