録音アファーメーションを始めて、
4週間目に入った。

 

現在のところ、
環境面での変化はない

 

一方で精神面の方は、
ポジティブとネガティブの間を、
行ったり来たりしている状態。

 

これは、
ポジティブな面が強くなったけど、
慣れ親しんだネガティブな状態に、
潜在意識が戻りたがっている。

このことが原因かもしれない。

 

と、このような状態から、
録音アファーメーションの、
4週目は始まるよ。

スポンサードリンク

これまでの気づき

録音アファーメーションの、
3週目までの気づき

 

録音アファーメーションは、
とにかく聞き続けることが大切

 

だから、
朝起きたらすぐに聞き始めることを、
習慣にした方がいい。

 

それだけでなく、
ネガティブな言葉を発するのを、
避けるようにした方が良いのではと、
個人的には感じている。

 

ネガティブなことを言っても、
聞き続けたことが、
0になることはないと思う。

 

でも、
ネガティブなことを言うと、
精神面での好転反応が後で、
大きく出ているような気がする。

 

また、
ストレスを捨てる時間を作ることも、
必要になるのではと思う。

 

好転反応は、
精神的に結構つらい物がある。

 

この辛さのせいで、
録音アファーメーションを、
止めかねないからね。

 

録音アファーメーション体験記:22日目

本日3月6日。
録音アファーメーションを始めて22日目

 

今日は比較的、
穏やかな気持ちで過ごせた。

 

とはいっても、
ネガティブにならなかったというだけで、
良い気分で過ごせたというわけではない。

 

録音アファーメーション体験記:23日目

本日3月7日。
録音アファーメーションを始めて23日目

 

なんとなくだけど、
いつもよりもヤル気が高い感じがする。

僅かだけどね。

 

このように、
自分のポジティブな感情に、
気付けるようになったのは、
録音アファーメーションのおかげなのか?

 

それとも自分の変化を、
毎日記事にしているからなのか?

 

たぶん後者が理由。

 

これは、
思わぬ副産物かな~と思う。

 

自分を観察するのは役に立つようだと思う

録音アファーメーションを始めて、
自分の変化を記事にするようになって、
23日目。

 

自分の変化を文字に残すというのは、
結構重要なことだと感じるようになった。

 

録音アファーメーションを行うのなら、
ノートやスマホに、
自分の変化を残した方がいいかもしれない。

 

自分の感情に気付けるようになれば、
ブロック解放のテクニックなんかを、
使いやすくもなるからね。

 

録音アファーメーション体験記:24日目

本日3月8日。
録音アファーメーションを始めて24日目

 

今日は、
聞きたくないという気持ちが、
強く出た日だった。

 

録音アファーメーションを聞くのを、
面倒くさいと感じてしまい、
結局先程からようやく聞き始めた。

 

いつもは、
起きたらすぐに聞くけど、
今日は聞けなかったのが、
原因だと思う。

 

なぜ聞けなかったのかというと、
普段使っているMP3プレーヤーが、
電池切れを起こしていたから。

 

そのせいで、
ペースが狂ってしまったのだと思う。

 

録音アファーメーション体験記:25日目

本日3月9日。
録音アファーメーションを始めて25日目

 

昨日から眠気が取れない

 

ブロック解除などで、
潜在意識に変化が起こる時は、
眠気が出たり水が欲しくなったり、
なんらかの反応が出る。

 

今回の眠気は、
遠隔ヒーリングを受けたとき、
私の場合は眠気が強く出るけど、
あの眠気と何となく似ている気がする。

 

実際のところどうなんだろう?

 

本日の気づき

録音アファーメーションは、
ひたすら聞く

 

聞くだけでいいとも言えるけど、
聞き続ける時間を考えると、
なかなか大変。

 

 

聞き続けなければならない理由

根本的な話になるけど、
録音アファーメーションを聞き続けるのは、
潜在意識に情報を刷り込むため。

 

慣れ親しんだ情報以外を、
拒絶する性質のある潜在意識。

 

でも、
なんども同じ情報を受け止めると、
その情報を受け入れる。

 

録音アファーメーションは、
この性質を利用しているらしい。

 

少し考えた

上記の点を考えると、
録音アファーメーション以外にも、
潜在意識が情報を受け入れる、
なんらかの工夫を行う方がよいのでは?

このように思う。

 

例えば瞑想もその一つ。

 

日中に受け取った情報で、
心が騒がしくなる時間帯

 

普通に朝起きる生活なら、
17時以降

 

その時間帯に、
瞑想を5分行うだけで、
潜在意識の状態が落ち着く。

 

また、
眠る前に願望を書きだすのも、
良いのではと思う。

 

もちろん書きだすのは、
録音アファーメーションの内容

 

あとは、
願望が叶ったあとで、
どのような感情を得たいか、
この点を明確にするのも、
良いのではと思う。

 

人間が欲しいのは、
願望として描いた物ではなく、
それを得たときの感情だと、
言われているからね。

 

また願望の明確化も、
行った方がよいかも。

 

ネガティブな言葉は避けた方がよいかも

ネガティブな言葉は、
なるべく発しない方が、
良いのではと思う。

 

ネガティブな言葉を、
発するかどうかは別にしても、
言葉を発することを堪えるということは、
その事を考えているということ。

 

また、
その事を考える土壌が、
潜在意識にあるということ。

 

だから、
ネガティブな言葉を避けるかどうかは、
本人が決めればいいという考えもある。

 

でも言葉を発すれば、
思考が形を得ることになる。

 

形を得ると、
思考の影響は強くなるから、
やはりネガティブな発言は、
避けた方がよいと思う。

 

録音アファーメーションを行っていると、
好転反応とかが出てくる。

 

このときネガティブな言葉を発すると、
変化が嫌な潜在意識が大喜びして、
その言葉を正当だと思わせようとする。

 

この結果、
録音アファーメーションの実践を、
バカバカしく感じて、
止めてしまう可能性がある。

 

この点を考えると、
ネガティブな言葉は、
口にしない方が良さそう。

 

録音アファーメーション体験記:26日目

本日は3月10日。
録音アファーメーション開始26日目

 

今日は花粉症の症状が凄く出ている。

 

録音アファーメーションと、
関係あるかは分からないけど。

 

と、いうのも、
潜在意識に変化が訪れる時は、
色々なことが起こるとされているから。

 

気持ち的な物もあるだろうけど、
体調が悪くなる事もあるらしい。

 

あと運の悪さというか、
ネガティブに思える出来事が、
起こることも多いみたい。

 

だからこの花粉症の症状が、
好転反応である可能性も0ではない。

 

あと眠気が、
消える様子が無いのも気になる。

 

録音アファーメーション体験記:27日目

本日は3月11日。
録音アファーメーションを始めて27日目

 

特に変化はない。

 

あえて言えば、
ネガティブな気持ちが、
表に出て来たくらい。

 

好転反応の1つだと思うけど、
そのネガティブな気持ちも、
今まで感じていた物よりも弱い

 

 

これは、
録音アファーメーションを続けたからだ!!

 

──などという気はない。

 

単純に、
弱い好転反応が出ているだけなのだと思う。

 

最近を思い返すと

最近は、
特に変化を感じない日が続いている。

 

変化が無いこともあり、
やはり不安になっている。

 

「このまま続けても効果は無いんじゃないか!」と。

 

でもこれは、
感情による判断であって、
パニック状態のときの判断に近い。

 

知性から来る判断ではないので、
この判断に従うとたぶん後悔する。

 

こういう感情に便乗して、
潜在意識は変化を邪魔するから、
気を付けないといけない。

 

当初の目標通り、
3ヶ月間は聞き続けようと思う。

 

録音アファーメーション体験記:28日目

本日3月12日。
録音アファーメーション開始から28日目

 

今日で、
録音アファーメーションを始めて、
4週間が経過したことになる。

 

金銭面の努力は、
相変わらず実る様子は無い

 

せめて行った努力の分くらいは、
金銭的な見返りが欲しいところだけど──。

 

それはともかくとして、
今日はネガティブな方向に、
感情が傾いている。

 

昨日のネガティブを、
まだ引きずっているのかもしれない。

 

録音アファーメーション体験記:4週間目の総括

録音アファーメーションを始めて、
4週間目が過ぎた。

 

私が行っているのは、
金銭的な内容のアファーメーション。

 

残念ながら、
まだ金銭面の変化は見られない。

 

 

精神的には、
少し変化が出ているのだろうか?

こちらもいまいちよく分からない。

 

潜在意識に同じ情報を送り続けると、
21日間続けることで届いて、
3ヶ月間で定着すると言われている。

 

だからあと2ヶ月間続けないと、
録音アファーメーションの効果が、
あるかどうか判断することは出来ない。

 

4週間目で気付いたこと

やはり3ヶ月間は、
アファーメーションを変えない方がよいのでは?

このように最近は考えるようになった。

 

一般的なアファーメーションは、
やる気を引き出すことが目的。

 

一方で。
録音アファーメーションは、
潜在意識に刷り込むのが目的。

 

 

やる気を引き出すのなら、
気分がよくなる事は重要になると思う。

だから何度もアファーメーションを変えても
気分さえよくなればヤル気が出るのだから、
問題は無いはず。

 

でも潜在意識に刷り込むのなら、
何度も接することになるので、
アファーメーションに飽きない方が珍しい。

それにアファーメーションを変えることは、
全く別の情報を新たに刷り込み直すことに、
他ならない。

だから、
録音アファーメーションの場合は、
アファーメーションの変更は、
0から再スタートする覚悟をした方がよいのでは?

このように考えるようになった。

 

行った方が良さそうなこと

録音アファーメーションは飽きるから、
感情を抱くのが難しい。

 

でも引き寄せの法則は、
感情が必要。

 

この事を考えると、
録音アファーメーションの実践と共に、
良い感情を持つ時間を用意した方が、
良いのでは?と思う。

 

例えば、
今、願いが叶っていたら、
何をするのか?何を感じるのか?

 

こんなことを、
想像する時間を作ると、
良いのでは?

 

もちろん想像している最中に、
録音アファーメーションを行い続けることも、
忘れてはならないだろうけど。

 

アファーメーションは区別した方が良いかも

一般的な、
やる気を引き出すためのアファーメーションは、
潜在意識に刺激を与えることが目的。

録音アファーメーションのような、
潜在意識に刷り込むための物は、
潜在意識の中で観念を育てるのが目的。

 

このように言えるのではと思う。

 

目的が違うのだから、
各アファーメーションに適した扱い方が、
存在するハズ。

 

混ぜ合わせて使うと、
効果が残念なことになりかねないので、
注意が必要かもしれない。

スポンサードリンク