台風15号

24時間テレビで、ランナーがゴールをした。

今回は、駅伝形式だったのでランナーの負担も少なかったのではと思う。

ちなみに4区画に分かれており──。

  • 1区が近藤春菜(ハリセンボン)
  • 2区がよしこ(ガンバレルーヤ)
  • 3区が水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
  • 4区がいとうあさこ

──このようになっている。

少し残念な感じがした

ランナーに文句は無い。

むしろ”凄い!頑張った!!”と手放しで拍手を贈りたいほど。

でも制作サイドに”ちょっと……”と思う事がある。

それは、ランナーが時間内に戻らなかったこと。

ランナーが時間内に戻らないというのは、これまで何度もあった。

それなのに、今回ランナーの出発を散々引き伸ばしてからの開始。

24時間テレビが始まって早々に出発すれば、番組が終わる前にゴールで来ていたと思うのだけど……。

数字を稼ぐことも大切だけど

数字を追うのはテレビ業界の性だとは思う。

でも数字を追う事を頑張り過ぎて、本当に大切な部分を雑に扱っているのではないか?

今回のランナー出発の引き延ばしは、そのように感じた。

スポンサードリンク