JR西日本

ドラえもんの映画が延期されることが、公式に発表された。

映画の公開が延期となったのは、3月6日より公開予定だった映画ドラえもん のび太の新恐竜。

延期は発表されたけど、いつまで延期されるかの発表はまだされていない。

ドラえもんの映画が延期されたのはコロナ

ドラえもんの映画が延期されたのは、新型コロナウイルスの拡大が原因。

コロナウイルスの感染は、人が密集する場所で多いので仕方のない判断だと言えるかもしれない。

他の映画も心配

コロナウイルスが原因とみられる映画公開日の延期は、映画ドラえもん のび太の新恐竜だけではない。

すでに映画しまじろう しまじろうとそらとぶふねも延期が発表されている。

このペースで行くと、ウルトラマンやプリキュアなんかも延期される可能性が十分に考えられる。

前売り券を買ったという方からは安心したという声が

映画につきものなのが前売り券。

最近は新型コロナによって、人混みに入るのが心配だという方が増えている。

このため子供を連れて映画館に行くのは心配だから、前売り券が無駄になるとガッカリしていたという親御さんも多い。

今回のドラえもん映画が公開延期となったため、そのことで安心したという声が多くある。

ドラえもん映画の公開延期について

何年前からだったか?

映画は、舞台あいさつなどのイベントで話題を作り、映画館に観客を集めるという方法が主流となっている。

もちろん映画が公開された後のグッズやDVDも収入だけど、やはりメインは映画館からのお金。

よって今回の公開延期は、かなりの痛手になると考えられる。

とはいえ、映画を公開して新型コロナウイルスが広がってしまったらとんでもないことになるのだから、他に選択肢は無かったとも言える。

時期的な問題もあったかも

このドラえもん映画の公開は3月7日だった。

小中高校の休校要請が重なるタイミングであり、この時期に映画館に来られても困るというのがあるかもしれない。

スポンサードリンク