トイレでウンコをしたとき、困るのが後に残る匂い。

 

後からトイレに入る人の反応が気になる。

 

消臭スプレーという手もあるけど、マッチを擦るという手もある。

 

このマッチを擦る方法は、かなり強力。

 

下手な消臭剤を使うよりもウンコの匂いを消してくれるほど。

 

ちなみに生ゴミの招集にも効果を期待ができる。

スポンサードリンク

トイレの匂いを消すマッチの使い方

トイレの匂いを消すためにマッチを使う方法は簡単。

 

その方法は、ウンコをした後トイレの中でマッチを1本擦るだけ。

 

だから排便→流す→マッチを擦るという流れ。

 

これだけで匂いが一気に消える。

 

マッチの匂いは残るけど、ウンコの匂いが残るよりもはマシ。

 

使うマッチについて

マッチに含まれるリン成分がウンコの匂いを消す。

 

でもマッチの種類によっては、この成分が少ない場合もある。

 

そのような場合は消臭効果が薄いので注意が必要。

 

トイレでマッチを擦るときの注意点

トイレでマッチを擦るときには、いくつか注意したい点がある。

 

トイレでマッチを擦るときの注意点
  • 火事に注意
     ○子供にやらせない方がいい
  • 擦ったら水で濡らす
     ○マッチの先には熱が残っている
  • マッチの燃えカスはトイレに流さない
     ○詰まりの原因になる
  • 火災報知器のあるトイレでは擦らない
     ○特に公共トイレは注意

 

箱と缶のどっちがいい?

マッチには、箱入りと缶入りの物とがある。

 

これらの違いは、缶入りのマッチの方が持つ部分が長めであるという点のみ。

 

だから成分の違いはないので、好みの方を選ぶのが正解。

 

マッチでウンコの匂いが消える理由

マッチを擦ることでウンコの匂いが消える。

 

これはマッチを擦ると発生する二酸化硫黄などの成分による働き。

 

二酸化硫黄が悪臭の原因である二酸化硫黄を水と硫黄に分解してくれる。

 

他にもあるトイレの匂い対策

トイレ後(ウンコ後)のにおい対策はマッチ以外にもある。

 

例えば、用を足している最中もこまめに水を流すというのも地味に有効。

 

またトイレに消臭ボタンがついている場合は、それを使うという手もある。

 

トイレの消臭スプレーによる対策について

トイレの消臭スプレーは、トイレ全体に成分が広がることで最大の効果を発揮するものが多い。

 

だから消臭スプレーを使った場合は、ウチワを使うなどしてトイレの隅々に成分を行きわたらせることが有効。

 

また消臭成分を便器内に垂らすタイプは、便器内の臭いへの対策はできても室内の臭いには無力という場合が多い。

 

だから便器内に垂らす消臭剤を使う場合は、別の消臭アイテムも併用する方が良い。

 

おわりに

今回は、トイレ後(ウンコ)の匂い対策にはマッチが良いという話をさせていただいた。

 

実際にマッチを使ってみるとわかるけど、ものすごく効果が高い。

 

しかも消臭スプレーなんかと比べると低コスト。

 

使った後にはマッチ特有の臭いが残るのと、使ったマッチを水で濡らして熱をとる措置をしないと火事の恐れがある。

 

この2点に注意をしながら使えば、かなり有益な消臭アイテムになるので有効活用したい。

スポンサードリンク