冷凍餅の良さは、
長期間の保存ができること。a0007_002760

 

正しい冷凍方法であれば、
4ヶ月近くつきたてを楽しめる。

 

でも解凍する時に失敗すると……

 

今回のリサーチでまとめたのは、
冷凍餅の保存方法と解凍方法

 

いつでもお餅を美味しく食べるコツさ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

冷凍餅について

冷凍保存されたお餅は、
長期間の保存に適している。

 

つきたてのお餅を冷凍餅にすれば、
つきたての美味しさを、
4ヶ月近く楽しめる。

 

市販されている切り餅の場合は、
そのままでも1年ほど、
保存できる物も多い。

 

でもこちらも冷凍餅にすれば、
1年以上食べることが可能。

 

もっとも、
市販のパックされたお餅であれば、
冷凍にしなくても保存できる。

 

だから冷凍餅にするのは、
つきたてのお餅が基本になる。

 

お餅の消費期限と賞味期限

冷凍餅

冷凍したお餅は、
1年以上は食べられる。

 

でも長く保存をしていると、
徐々に美味しさが失われていく

 

だから、
おもちを美味しく食べたい場合は、
半年くらいを目安にした方が、
良いとも言われている。

 

このことを考えると、
冷凍餅というのは──。

 

  • 消費期限は1年以上
  • 賞味期限は半年程

 

このように考えた方が、
よいかもしれない。

 

消費期限と賞味期限の違い

いちおう、
消費期限と賞味期限の違いについて、
簡単にお伝えしておく。

 

消費期限
食べられる限界の日。

 

※消費期限以降は、
お腹を壊すかも。

 

賞味期限
美味しく食べられる日の目安。

 

※賞味期限以降は、
美味しくないけどお腹は大丈夫。

 

冷凍餅の保存がうまくいっていないと

冷凍餅

冷凍餅は、
しっかりと密閉されていないと、
まずくなるのが早くなる。

 

冷凍焼け、乾燥、臭い移りなど、
色々な理由で美味しくなくなる。

 

プロの業者さんはともかくとして、
自宅での冷凍保存には、
どうしても限界がある。

 

だから冷凍保存は、
過信するわけにはいかない。

 

この点を考えると、
冷凍餅は早めに食べるのが、
ベストだと言えるよね。

 

お餅の冷凍方法

ozoni-543384_640

お餅の解凍は、
冷凍するときに失敗していると、
美味しく解凍できない。

 

だから冷凍餅を作るのなら、
冷凍する段階から、
注意する必要があるよ。

 

お餅の冷凍方法、そのポイントは?

お餅の冷凍保存には、
サランラップを使おう。

 

サランラップは、
酸素を通さない、水分の保持。
これらの特性が、
他のラップよりも優れているんだ。

 

では、つきたてのお餅を、
冷凍餅にする場合と、
切り餅を冷凍する場合についてまとめてるよ

 

つきたてのお餅を冷凍保存する方法は?
  1. つきたてのお餅の粗熱をとる
  2. 米粉を軽くまぶす
  3. お餅を1つ1つサランラップに包む
  4. ジップロックに入れて空気を抜き口を閉じる
  5. 冷凍庫に入れて保存する

 

次に市販の切り餅を、
冷凍餅にする方法。

 

市販の切り餅を冷凍餅にするには?
  1. 個別に包装されていないのなら個別に包装する
     ○サランラップで1つずつ包んでいく
  2. ジップロックに入れて空気を抜き口を閉じる
  3. 冷凍庫に入れて保存する

 

冷凍餅の解凍方法は?

いよいよ本題

 

冷凍餅の解凍方法を、
ここではまとめるよ。

 

常温解凍か、
冷蔵庫での解凍が基本a0007_002757

 

冷蔵庫に入れるのなら、
食べる前日の夕方に冷蔵庫に入れると、
翌日には食べられるよ。

 

でも電子レンジを使って、
解凍する方法もある。

 

電子レンジを使えば、
素早く食べられるよ。

 

電子レンジを使った、
冷凍餅の解凍であれば自然解凍よりも、
ずっと手軽にお餅を食べられるよね。

 

電子レンジで解凍する時の注意点

電子レンジで冷凍餅を解凍するとき、
ラップやお皿に直接触れさせないようにしよう。

 

ラップやお皿にくっついて
お餅がとれなくなるんだ。

 

だからサランラップを外した冷凍餅は、
水をたっぷり入れた容器に入れて、
2分ほど温めるといいよ。a0790_000033

 

この時に使う水は、
お餅がかぶる程度の水。

 

この手順を並べると──

 

冷凍餅の電子レンジでの解凍手順
  1. 冷凍餅からサランラップを外す
  2. 冷凍餅を水をたっぷり入れた容器に入れる
     ○冷凍餅は乾燥しているので水分を与える
     ○水はお餅が被る程度
  3. 電子レンジで2分ほど温める
     ○温める時間は環境により変わるから注意

 

電子レンジの出力により、
温める時間は違うから注意。

 

一般家庭に多い、
500ワットの電子レンジなら……。

 

500ワットの電子レンジによる加熱目安
  • 1個の冷凍餅
      →3分強の過熱
  • 2個の冷凍餅
      →4分ほどの過熱
  • 3個の冷凍餅
      →5分ほどの過熱

 

あと、お餅の大きさなんかも、
加熱には影響を与える。

 

だから最初に、
1個のお餅を使って、
加熱時間を計っておこう。

スポンサードリンク

冷凍餅をおいしく焼く方法

冷凍餅を解凍せず、
そのまま焼く方法が存在する。

 

でも冷凍餅を焼く時には、
魚グリルやオーブンを使うのは、
避けようね。

 

にくっついて離れなくなったりするよ。

 

それに外側の水分だけが、
飛んでしまって、
パサパサした感じにもなる。

 

だから魚グリルやオーブンで、
冷凍餅を焼くのは悪いことだらけ!

 

冷凍餅はフライパンで焼く!

冷凍餅は、
フライパンを使って焼こう。fire-49954_640

 

フライパンで冷凍餅を焼けば、
内側は柔らかいのに、
外側は香ばしい理想の焼き餅になる。

 

この時に使うフライパンは、
フッ素加工やテフロン加工がされた、
くっつきにくい物を使うのがポイントだよ。

 

冷凍餅の具体的な焼き方

冷凍餅を焼く方法には、
油を使う方法と、
油を使わない方法とがある。

 

まずは油を使わない方法から、
まとめるよ。

 

油を使わず冷凍餅を焼く方法

油を使わない方法は、
お雑煮やお汁粉向けの、
焼き加減になる。

 

油を使わず冷凍餅を焼く方法
  1. フライパンを温める
  2. フライパンに冷凍餅を置いていく
      →お餅がくっつかないように離しておく
  3. フライパンにフタを被せる
  4. 弱火で焼く
  5. 少し焦げ付きができたら引っ繰り返す
  6. 反対側も焼く

 

油を使って冷凍餅を焼く方法

a0007_002756

油を使って焼く方法は、
使わない場合よりも、
コンガリ、かつカリッとした感じに焼ける。

 

醤油につけたり、大根おろし餅にしたり、
お雑煮に使ったり、のり巻きにしたり
コンガリ感を活かした食べ方に向いているよ。

 

油を使って冷凍餅を焼く方法
  1. フライパンを温める
  2. サラダ油を薄くひく
  3. フライパンに冷凍餅を置いていく
      →お餅がくっつかないように離しておく
  4. フライパンにフタを被せる
  5. 弱火で焼く
  6. 少し焦げ付きができたら引っ繰り返す
  7. 反対側も焼く

 

オーブントースターで焼く方法

解凍方法

オーブントースターで焼く場合、
冷凍餅は事前に解凍する必要がある。

 

冷凍したままのお餅を焼こうとすると、
時間がかかるし外は焼けても中は凍っていたりと、
調理の難易度も上がってしまうよ。

 

だからオーブントースターで、
冷凍したままのお餅を焼くのは、
簡単ではないから避けよう。

 

オーブントースターで焼く手順
  1. 冷凍餅を解凍しておく
     ○電子レンジなどを利用する
  2. クッキングシートを敷く
     ○オーブンの鉄板の上に
  3. 好みの焼き加減になるまで焼く
     ○3分間だけ焼く事からスタートすると良い

 

冷凍餅の解凍方法、まとめ

冷凍餅であれば、
いつでも美味しく食べられる。

 

でも解凍方法の失敗で、
残念なことになることもしばしば。

 

今回の記事に書いたように、
お餅を冷凍する段階から、
注意する必要がある。

 

冷凍餅も最初が肝心ということだね☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい