正月太りの解消法!妊婦の赤ちゃんのための解消法は?

妊婦の正月太り。その解消法を考えるのなら、お腹の赤ちゃんへの負担を考慮する必要がある。

 

今回は、妊婦の正月太りの解消法をリサーチしてみた。

 

妊婦さんのための正月太り解消法さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

妊婦の体重

妊婦さんは元々の体型による違いはあるけど、毎月1kgのペースで体重が増えていくのが理想的だとされている。

 

体重が少ない場合低出生体重児のリスクが生じる。

 

逆に体重が増え過ぎると今度は妊娠高血圧症候群のリスクが生じる。

 

だから、正月太りを解消する時の体重の増減には気をつけなければならない。

妊婦さんは太りやすい

妊婦

妊婦になると、出産の準備のためホルモンがよく働くようになる。

 

その結果、体がカロリーを蓄えるために食欲の中枢神経が刺激される。

 

このため、普段通りの食事であっても栄養の吸収効率が高くなり太りやすくなる。

 

さらにお腹の赤ちゃんを守るために皮下脂肪も付きやすくなっている。

 

だから妊婦さんというのは、太りやすい状態ということになる。

年末年始の妊婦さんの体重

年末年始になると、妊婦さんは1kg~3kg程度増加するのが一般的。

 

その原因は──

  • カロリーの多い食べ物を口にする機会が多い
  • 生活習慣の変化により消費するカロリーが減る

 

これらが大きな要因なんだけど、妊娠すると周囲の人が気を遣ってくれるのも、理由の一つになる。

 

動くのを止めたり、赤ちゃんと2人分食べるようにと食べ物を勧められたりするよね。

 

この気遣いが、正月太りの原因になることもある。

妊婦のダイエットについて

正月太り

妊婦は、過度のダイエットをするわけにはいかない。

 

特に食事を制限するダイエット方法は、お腹の赤ちゃんへの影響があるから絶対に行ってはいけない。

 

でも体重が増え過ぎると、妊娠高血圧症候群になるなど色々な問題が起こる。

妊婦の正月太り解消法

妊婦のダイエットは、リスクがある。

 

では、どのように正月太りは解消すればいいのか?

 

正月太りというのは、カロリーが高い食事とカロリーの消費が少ない生活の両方が主な原因となる。

 

だから、医師が警告するほど太っていない場合、食事内容とカロリー消費が元々の状態になれば正月太りは改善されていく。

 

この事を考えると、妊婦さんの正月太りは解消することよりも体重を増やさないことを目指す方が良いことが分かる。

妊婦の正月太りの解消法(体重を増やさないコツ)

解消

妊婦の正月太りは、増やさないのを目指すのも選択肢の一つ。

 

年末年始の特別な生活環境から、日常の生活に戻れば正月太りは徐々に解決されていく。

 

だから正月太りをしても体重をそれ以上増やさないようにすれば、普通の生活に戻ったときに正月太りからの復活が早くなるよ。

 

太りにくくするには、特に食事に気を付けよう。

 

食事の気をつける点
  • 資質や糖質が少なくてバランスの良い食事
     ○脂っこい物や甘いものは控える
     ○油分を減らす調理法をする
     ○ゆでる、蒸すなど
  • 野菜を中心にした薄味のメニューにする
  • 和食を中心にする
  • 歯応えのある食材を使う
  • バランスの良い栄養を摂る
  • 低カロリーな食品を摂る
     ○海藻、キノコ類、コンニャクなど
  • 根野菜も積極的に摂る
     ○レンコン、ゴボウなど
     ○便秘予防にもなる
     ○ゴボウ茶なども良い
  • 体が温まる食材を摂る
     ○妊婦は子宮が大きくなるので血行が悪くなりやすい
     ○ネギやショウガを使ったスープなど
  • 塩分の摂りすぎ
     ○年末年始の食事は塩分が多い
     ○塩分は妊娠高血圧症候群の原因にもなる

 

妊婦の正月太りで心がけたいこと

妊婦が正月太りしたのなら、食事と共に以下のようなことに気を付けたい。

 

妊婦の正月太りで心がけたいこと
  • むくみ対策
     ○体重増加の原因になる
     ○利尿作用のある食材を食べると良い
     ○キュウリやバナナなど
  • 便秘対策
     ○腸内環境を整える
     ○オリゴ糖を摂取するなどする
  • 適度な運動
     ○妊娠の経過に問題がない場合
     ○むくみやお腹が張ったりしない程度の散歩など
     ○もちろん医師に安静だと言われた場合は避ける
     ○過度な運動は避ける
     ○マタニティヨガもオススメ
  • 間食を上手に摂る
     ○妊娠すると小腹が空きやすくなる
     ○→カロリーが低い食べ物を選ぶ
     ○オススメ
     ○コンニャクゼリーや豆腐、トマト、トコロテン
スポンサードリンク

妊婦が正月太りを解消するとき注意したいこと

妊婦が正月太りを解消する。

 

このとき、摂取する栄養が偏らないようにしたい。

 

とくに妊娠中に不足しがちな栄養素は優先的に摂取するようにしよう。

 

妊娠中に不足しがちな栄養素
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分

 

こういった栄養素はサプリメントで摂る場合、妊婦用の無添加サプリメントを選ぶようにしよう。

妊婦さんが行ってはいけないダイエット

正月太り

正月太りをすると、急いで解消しようとダイエットをしたくなるもの。

 

本来であれば、普通の生活に戻ってから自然に解消されるのを待った方が良い。

 

でもどうしてもダイエットをしたい場合、以下のようなダイエットは妊娠中には絶対に行わないようにしよう。

 

妊婦が行ってはいけないダイエット
  • りんごダイエットなど
     ○特定の食材だけを食べるダイエット方法
  • 腸揉みダイエット
     ○直接お腹を圧迫するからトラブルになる
  • 酵素ダイエット
     ○酵素入りドリンクの種類によっては悪影響がある

 

終わりに

妊婦さんの場合、正月太りは無理に解消しようとはしない方が良い。

 

お腹の赤ちゃんに負担をかけてしまうからね。

 

それに正月太りというのは、日常生活に戻れば徐々に解消されていく。

 

この点を考えると、食べ物と運動量に気を付けて体重を増やさないようにする方が良い。

 

そうすれば、日常生活に戻ったとき早めに体重が戻るからね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お正月関連の記事

お正月には色々な準備が必要となる。

 

例えば正月飾りもその一つ。

 

この正月飾りで気を付けたいのが、いつまで飾っておくのかという部分。

正月飾りを玄関に!いつからいつまでなら恥をかかない?

 

正月飾りの中でも、鏡餅は飾っておく期間が少し違うので注意をしたい。

鏡開きとは?由来と意味は福招く道標!

 

鏡餅にも、色々な由来や意味が存在する。

鏡餅の由来!みかんや干し柿の意味は?なんと蛇と関係が!!

 

それと最後に、正月太り関連で予防をしたい場合の記事もある。

正月太りの予防!運動と食べ物がプニッとしたお腹にさせない!

スポンサードリンク