サランラップの芯は、少しの工夫で収納やマッサージに使える便利アイテムでもある。

 

だからサランラップを使い終わった後、すぐに捨ててしまうのはもったいない!

 

使いやすいサイズに切るなどの手間は必要だけど、基本的に少し手を加えるだけで収納に使える。

 

またマッサージに関しては切る必要もなく、そのまま使うことが可能。

 

今回は、そんなサランラップの芯の活用方法についてお伝えさせていただく。

スポンサードリンク

サランラップの芯の活用方法|収納

サランラップの芯を収納に使う場合、小物や布類が主な対象になる。

 

そのさい、適度な長さに切ってケースやタンスの中に並べた芯の中に小物や布類は入れることになる。

 

サランラップの芯は固いので、ハサミやカッターではなくクラフト用のノコギリ、通常のノコギリ、のこ刃のカッターなどを使おう。

 

サランラップの芯の使い方例|中に入れる
  • 芯の中に丸めて詰める
     ○ハンカチ
     ○靴下
     ○ストッキング
     ○タイツ
  • 芯をケースなどに並べて使う
     ○小物
     ○ペン立て、鉛筆立て
  • 芯を並べ高さごとに分けて使う
     ○メイク道具を高さ別に
  • キッチンでの使用
     ○お箸を5膳分入れる
     ○水濡れ防止のためサランラップなどで芯を包む
  • そのまま使う
     ○両端からポリ袋を入れる
     ○真ん中は取りにくいので空けておく
  • 輪切りにして使う
     ○電化製品のコードをまとめる

 

 

サランラップの芯の使い方例|外輪部をつかう
  • マスキングテープ
  • ネクタイを巻き付ける
  • ストッキングやタイツを巻き付ける
  • スカーフを巻き付ける
  • シュシュ

 

サランラップの芯でマッサージ

サランラップの芯は即席のマッサージ器具として使える。

 

ふくろはぎが気になる場合は、芯の両端を両手で持ってふくろはぎに当てて上下させればいい。

 

手の平や足の裏の場合は、以下のような感じで行うといい。

 

ここでは手の平と書くけど、足の裏をマッサージしたい場合は手の平を足の裏に置き換えて欲しい。

 

手のひらや足の裏のマッサージ
  1. 床にタオルを敷く
     ○床を傷つけないため
  2. 芯をタオルの上に置く
  3. 手の平を芯の上に添える
  4. 少し体重をかけて芯を転がす

 

※転がす際、力を入れすぎるとバランスを崩して転んでしまうことがあるので注意が必要。

 

おわりに

今回は、サランラップの芯の活用方法についてお伝えした。

 

サランラップの芯は独特な形状も重要だけど、固さも結構大切だったりする。

 

小物入れとして使えば、適度な固さがあるのでわりと長持ちする。

 

また固いため、少しなら力を加えられるのでマッサージなどにも使える。

 

こんな感じで、独特な形状+固さによって利用方法の範囲が広いのがサランラップの芯の特徴。

 

小物入れなど収納する使い方であれば、色々と応用も考えやすいのでまずはコチラから試してみるとよいかもしれないよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク