エナメル靴についた汚れは、
落とし方を間違えると、
靴の光沢を損なう可能性が!

 

今回は、
後悔しないエナメル靴の汚れの落とし方を、
リサーチしてみました。

 

今回は、後悔しない汚れの落とし方さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

そもそもエナメルとは?

エナメルという言葉は、
英語のenamelからきていて、
本来は陶磁器のうわぐすりを指す。

 

でも最近では、
エナメル加工を施した物を、
エナメルと呼ぶことが多い。

 

 

エナメル加工の特徴

エナメル靴

エナメル加工は、
靴、バッグ、ベルト、小物に、
用いられる場合が多い。

 

エナメル加工をすると、
布や革、ビニールの表面に塗ることで、
光沢や防水性を与える。

 

そしてエナメル加工を施した靴は、
独特の光沢と硬質感を持ち、
素材の色合いが鮮やかに引き出される。

 

また、防水性に優れており、
多少の水ならはじける。

 

エナメル加工の欠点

エナメル加工した靴などは、
乾燥や日光に弱い。

 

乾燥によって、
ヒビ割れを起こすことも多いので、
注意が必要。

 

直射日光を浴びると、
日焼けをしやすいので、
コチラも注意したい。

 

これらの点から、
乾燥器やドライヤーなどを、
エナメル加工した靴などに使うのは、
絶対に避ける必要がある。

 

だからエナメル靴から汚れを落とすとき、
水を使った時などは、
乾燥器などを使わないようにしよう。

スポンサードリンク

エナメル靴の汚れの落とし方

エナメル靴の汚れの落とし方を、
ここではお伝えするよ。

 

と、その前に、
普段のお手入れについて、
知っておこう。

 

普段からお手入れをしていれば、
酷い汚れが付きにくいから、
とても大切な情報だよ。

 

エナメル靴の普段のお手入れ
  1. 靴を使い終わったらホコリや汚れを落とす
     ○ブラシを使うなどする
  2. こびりついた汚れは濡れた布で落す
  3. 乾かす
     ○絶対にドライヤーや乾燥機は使わない
  4. エナメル用クリームを布に付けて薄く塗る
     ○ヒビ割れ防止

 

ちなみに、
エナメル風の塩化ビニールや合皮は、
汚れを濡らした布でふき取るだけで、
他の作業は必要ないよ。

 

エナメル靴の汚れの落とし方

汚れ

ここでは本題である、
エナメルの汚れの落とし方について。

 

この方法を使って、
エナメル靴をキレイにしよう。

 

エナメル靴の汚れの基本的な落とし方
  1. 表面の汚れを落とす
     ○目の細かい布で拭く
     ○着古したTしゃつや専用の布などの布
  2. エナメル靴専用のラックスプレーを全体に拭き付ける
     ○ラックスプレーは色落ちやヒビ割れを防ぐ効果もある
  3. スプレーを目の細かい布で拭く
      ※酷い汚れがある場合
        スプレー後に水で湿らせた布でこすると落ちる
  4. エナメル専用のクリームで靴を磨く
     ○柔らかい布を使ってクリームを全体に塗る

 

上記が基本となる、
エナメル靴の汚れの落とし方。

 

汚れの程度に応じて、
以下の方法も試してみよう。

 

エナメル靴の汚れの程度による汚れの落とし方
  • 軽い汚れの場合
     ○消しゴムでこする
  • 少し酷い汚れ
     1:除光液を汚れに染み込ませる
     2:軽く汚れを拭く
     ※除光液は刺激が強いので付けすぎない

 

エナメル靴の汚れを落とすときの注意点

落し方

エナメル靴の汚れを落とすとき、
やりがちな間違いを、
ここではお伝えするよ。

 

以下のような点には、
注意をしよう。

 

エナメル靴の汚れを落とすときの注意点
  • 防水スプレーは使わない
     ○コーティングが溶けたりするため
  • 湿気が多い所に置かない
     ○コーティングが落ちる
     ○湿気のない涼しい場所に保管すると良い
  • 同じ素材の靴やナイロン袋に接して保管しない
     ○同じ素材同士がこすれると、コーティングが剥がれるから

 

終わりに

今回は、
エナメル靴の汚れの落とし方を、
リサーチしたよ。

 

エナメル靴って、
汚れが目立ちやすいよね。

 

だから汚れを落とすとき、
つい力を入れてしまうけど、
靴の素材を傷める原因になる。

 

このことを考えると、
エナメル靴の汚れを落とすのは、
時間を掛ける必要があるかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい