クリスマスになると、
イルミネーションが街に輝きを与える!

イルミネーション

 

このイルミネーションだけど、
最近では自分の家に設置して、
楽しむという方も多いよね。

 

ここで気になるのが電気代

 

イルミネーションを、
家で行いたいと思っても、
電気代が気になって、
次の一歩を踏み出せない!

 

こんな人も多いと思う。

 

今回はクリスマスに家に、
イルミネーションを設置するとき、
電気代がどの程度になるのかを、
リサーチしたよ。

 

クリスマスの気になる電気代情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

家でのイルミネーションについて

自宅で行うイルミーションは、
ハウスデコレーションとも呼ばれている。

 

庭、玄関、屋根など、
家の様々な部分を飾るのだから、
家をデコレーションしていると表現しても、
おかしくはないよね。

 

最近では、
電球にはLEDライトが使われている。

 

LEDライトは経済的

LEDライトの良い所は、
白熱電球のイルミネーションライトと比べると、
電気代が5分の1程になること。

 

だから、
家でイルミネーションを行うのなら、
LEDライトを使った方が、
電気代がかなりお得になるよ。

 

またLEDライトは、
寿命も長いからね。

 

そういった面でも、
経済的と言える。

 

家のイルミネーションの電気代は?

家

クリスマスのイルミネーションだけど、
凄い家になると1日に600円とか、
結構な金額になる人もいる。

 

この場合は、
1ヶ月に18000円ほどの、
電気代ということになるよね。

 

でもこの金額は、
あくまで凄い家のみ

 

規模が小さければ
それ程の電気代は掛らないよ。

 

一般的な家のイルミネーションの電気代

一般的な家の、
イルミネーションの電気代は、
それ程は掛らない。

 

を出すと、
1ヶ月当たり1日に4時間点灯で──。

 

一般的な家のイルミネーションの電気代
  • 3wのサンタモチーフ:7.92円
  • 6wのつららタイプ:15.84円
  • 24wの下に広がるタイプ:63.36円
  • ストレートタイプのイルミネーション:47.52円

 

1か月あたり、
135円ほどということになる。

 

もちろん使う電飾によっても、
金額は違ってくるけどね。

 

イルミネーションの電気代の計算方法

クリスマス

クリスマスに、
家でイルミネーションを楽しむ場合、
電気代はどのように算出するのかというと──。

 

イルミネーションの電気代の計算方法
  • 商品の消費電力(W)÷1000×使用時間×1kWhの電気料金=電気料金(イルミネーションの)

 

商品の消費電力は、
W以外にもkWAで、
表示されている場合がある。

 

このような時には、
以下のような感じで単位を直そう。

 

計算の単位について
  • 消費電力がkWで書かれている場合
     ○0.001kW=1W
  • 消費電力がアンペア(A)で書かれている場合
     ○ワットに直して計算をする。
     ○ワット(W)=アンペア(A)×ボルト(V)
  • ミリアンペアと書かれていた場合
     ○ミリアンペア(mA)=アンペア/1000

 

シンプルなイルミネーションであれば、
使われているLEDライトは200個ほど。

 

そして消費電力は6W程度だよ。

 

そして電気料金は、
契約している電力会社によって違う。

 

色々なイルミネーションの電飾

電気代

クリスマスのイルミネーションで、
家に飾るときには電飾を使う。

 

この電飾なんだけど、
色々なタイプがあるよ。

 

最近人気なのは、
LEDチューブライト

 

LEDチューブライトの特徴
  • 形を自由に変えられる
     ○長さを調整できる
  • 電気代:1m、1時間につき0.03円ほど

 

他に家のイルミネーションに人気の、
電飾としてソーラー充電式イルミネーションが、
挙げられるよ。

 

ソーラー充電式イルミネーションは、
電気代が0円

 

と、いうのも名前の通り、
太陽光で充電をしてくれるから。

 

電飾その物は少し高めだけど、
その後の電気代は気にしなくて良いのが、
嬉しい特徴と言えるよ。

スポンサードリンク

イルミネーションの飾り方

イルミネーションと一言でいっても、
色々なでの飾り方が存在する。

 

ここではクリスマスでよく行われる、
飾り方の一例をお伝えするよ。

 

イルミネーションの飾り方
  • ナイアガラ
     ○比較的簡単な飾り方
     ○カーテンライトとも呼ばれる
     ○タイプも色々とある
     
  • ストレートタイプのLEDライト
     ○シンプルなイルミネーション
     ○家の柵などに飾る人が多い
     

 

この2種類に、
LEDチューブライトを組み合わせて、
イルミネーションを行う人が多い。

 

ちなみにイルミネーションは、
以下のような感じで取りつけるよ。

 

 

終わりに

今回は、
クリスマスに家で、
イルミネーションを行う場合の、
電気代についてお伝えした。

 

家でのイルミネーションは、
規模をよほど大きくしない限り、
とんでもない電気代に、
なるなんていうことは無い。

 

だから安心して──と言いたいところだけど、
最初は小規模のイルミネーションから初めて、
翌年に規模を大きくする感じの方が、
いいんじゃないかな?

 

イルミネーションの取り付けなんかに、
慣れないうちは設置だけで疲れちゃうからね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい