ハロウィンの仮装を、
子供がする機会も多い近頃。

 

できれば、簡単にすませたい……。

 

と、いう親御さんの悩みも、
子どもがハロウィンの仮装をする機会と共に急増中。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
子どものハロウィンの仮装を簡単に済ませる方法

 

簡単だけどあなどれない仮装衣装さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装衣装にお金をかけるともったいない

ハロウィンは、
年に一度しか行われない。

 

pumpkin-660100_640

だから仮装衣装にかけるお金は、
安く済ませたいのが人情。

 

お店で購入する場合、
安く済ませると素材に問題があって、
破れやすかったりも……。

 

だから安く済ませるのなら、
手作りが基本になる。

 

ハロウィンの仮装、子供の服を簡単に!

仮装衣装を手作りするというと、
難しそうに感じるかも。

 

でもアイデアさえあれば、
案外簡単に作れてしまうよ。

 

ハロウィンの定番仮装:カボチャ

ハロウィンの定番仮装の、
かぼちゃを簡単に作るには……。

 

pumpkin-677438_640

まずは、
オレンジ色のシャツを用意する。

 

黒色の布や、
黒色のフェルトの形を整えて、
かぼちゃのを着ける。

 

そして完成!!!!!

 

と、この程度では、
普通のシャツって、
ツッコミがあるかもね。

 

では、もう少し本格的だけど簡単な、
子ども用の仮装衣装をまとめるよ。

スポンサードリンク

定番の子ども用仮装衣装

仮装の定番と言えば、
ドラキュラ、魔女の、
2種類じゃないかな?

 

子ども用、ドラキュラの仮装衣装を簡単に作るには?

ドラキュラの服は、
黒いズボン、黒い上着、蝶ネクタイ、マント。

 

まずは、この4つを用意したい。

 

ドラキュラの仮装衣装
  • 蝶ネクタイ
     ○蝶ネクタイは100円均一で売っている。
  • マント
     1長方形の黒い布を加工する
     2布の大きさ:横は両手を広げた状態に10cmを+する
     3縦は身長に合わせる
     4首元で止めるボタンとフックを付ける

 

黒いズボンと黒い上着は、
色さえければ、
案外、問題なかったりする。

 

仮装衣装ができたら、
  • 髪型をオールバック。
  • 口には紅いリップ。
  • 牙は肉や刺身を入れている白いトレイを加工

 

は上唇と、
前歯で挟む感じで装着。

 

ドラキュラマントに少し手を加えると

もう少し本格的なドラキュラマントの作り方が、
動画で見つかったから載せておくよ。

 

 

子ども用、魔女の仮装衣装を簡単に作るには?

魔女らしさは、
トンガリ帽子があれば出せる。

 

マントは、
ドラキュラの物と同じで大丈夫。

 

もっと本格的にするならメイクも

これは大人用のメイクだけど、
子どもにも応用可能。

 

 

まとめ

ハロウィンの仮装に関しては、
本とかも出ている。

 

でも本に書かれた仮装衣装は、
作るのに裁縫の基本的な技術が必要。

 

とうぜん、作成時間も、
ある程度は必要になる。

 

だからハロウィンの衣装を簡単に作成するのなら、
完成度と妥協点をしっかりと見極めるのが最大のコツかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい