東京競馬場の花火大会は、
今ではすっかり有名。

東京競馬場

 

だから、
少し前までは簡単だった場所取りが、
ものすごく大変になりました。

 

今回のリサーチ対象は、
東京競馬場の花火大会出の、
場所取りについて

 

夏の思い出を作る花火情報さ☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク

東京競馬場の花火大会

東京競馬場の花火大会では、
30分間花火が打ち上げられる。

 

この花火を目当てに、
10万人以上が訪れる。

 

数年前までは、
穴場の花火大会といわれていたけど、
現在は穴場という評価が、
どこかに消し飛んでいる。

 

だから、
東京競馬場の花火大会に行くときは、
混雑を覚悟することにしよう。

 

 

東京競馬場の花火大会の日程

花火大会

東京競馬場の花火大会は、
JRAと府中市とで相談して決められる。

 

だから毎年○月○日にやるとか、
そういうのは決まっていない

 

だから、
東京競馬場の花火大会の日程は、
府中市のホームページを確認しよう。

 

府中市のホームページ

 

東京競馬場の花火大会の入場料は?

東京競馬場の花火大会は、
基本的に入場料は無料。

 

でも人が多くなったせいで経費がかさみ、
6000発だった花火が、
3500発になるなどしている。

 

だからいずれ、
経費を補てんするために、
入場料をとるようになるかもしれないね。

 

東京競馬場の花火大会と場所取り

東京競馬場

東京競馬場のスタンド席は、
新聞などを使った場所取りは難しい。

 

特に電光掲示板近くの、
スタンド側のレジャーシートを敷く場所は、
開門とほぼ同時に埋まってしまう。

 

14時になる頃には、
スタンド側の席は、
取るのが難しくなる。

 

17時になる頃には、
花火が見える椅子の席は、
満席と考えて良い。

 

オススメの場所

東京競馬場の花火を楽しむのなら、
電光掲示板が見える場所を、
確保したいところ。

 

カウントダウンやクイズが、
文字で確認できるから、
イベントの雰囲気を盛り上げてくれる。

 

東京競馬場の場所取り

東京競馬場の場所取りは、
以下のような点に気を付けよう。

 

オススメの場所
  • スタンド側のイス席
     ○トイレや売店が近い
  • 内馬場
     ○競争率が低い
  • 緑の広場
     ○お昼ぐらいまでなら席を撮りやすい

 

次に子供がいる場合。

 

子供ずれの場合のオススメ席
  • スタンド側のイス席
     ○トイレなどが近い
  • 内馬場
     ○子供が走りまわれる

 

スタンド席には、
花火が見えない場所もある。

そのような席の場合は、
書いてあるから確認しよう。

スポンサードリンク

注意点

が走っている芝生の上は、
禁止されていることがある。

 

だから以下のようなことには気を付けよう

 

注意点
  • 飲食
  • 喫煙
  • ゴミのポイ捨て
  • 車輪のある物で乗り入れる
  • テーブルやいすの設置
  • パラソルの設置

 

ちなみに芝生は、
16時頃に解放されるよ。

 

東京競馬場の場所取りに失敗した場合

場所取り

東京競馬場の、
場所取りが間に合わなかった場合、
どうすればいいのか?

 

その場合は花火の打ち上げまでは、
花火の打ち上げが始まるまでは、
適当な場所で座っておいて、
始まったら立って見る。

 

また立ち見席を利用するのも手。

 

19時くらいまでなら、
立ち見席が空いていることが多い。

 

東京競馬場の屋台

東京競馬場の花火大会では、
屋台の出店は無い。

 

なぜなら、
東京競馬場内には、
売店がいくつもあるから。

 

でも18時くらいになると、
売り切れとなる場合が多い。

 

だから、
食べる物は予め用意しておきたい。

 

東京競馬場ヘのアクセス

東京競馬場

駐車場に停めるのは、
基本的に不可能と考えておこう。

 

電車などの、
公共交通機関を使うのが、
基本となるよ。

 

遠くから行く場合は、
車を使うだろうけど、
数個離れた駅に駐車して、
そこから電車などを使うと良い。

電車をご利用の場合
・京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。
・京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分。
・JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5分。
・西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10分。

 

終わりに

今回リサーチしたのは、
東京競馬場の花火大会の、
場所取りについて。

 

少し前であれば、
穴場だった東京競馬場だけど、
今は多くの人が集まるようになった。

 

だから花火を見に行く場合は、
事前にしっかりと計画を立てていこう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい