大掃除には窓のサッシも!レール部分を攻略?

大掃除での窓掃除全般は、
過去の記事を参考にしてね。

 

 

…網戸掃除の方法!100円で簡単 ヤツの名は?

…窓掃除の方法は?簡単と本格のコラボが効く!

 

 

今回は大掃除の記事なんだけど、
サッシの掃除がメイン。

 

 

サッシ部分は窓を取り外して行うと良いから、
掃除の機会が限られてくる。

 

 

だからサッシの本格的な掃除は、
大掃除に限られてくるから、
大掃除のときにこの記事を役立ててね。

スポンサードリンク

 

 

窓のサッシを掃除

kanngaeru

サッシ掃除で大変なのは、
溝部分の掃除だよね。

 

 

 

結露水が溜まったり、
ホコリが固まることも多い。

 

 

これらの汚れは、
溜めたままだとカビの原因

 

 

カビが発生すると、
アレルギーの原因になったりするから、
しっかりとした掃除を心がけたい所。

 

 

サッシ掃除の仕方

本格的にサッシ掃除をするのなら、
窓を外して行うのが良いんだ。

 

 

でも3~4枚組のサッシは、
はずさなくてもキレイにできる。

 


一方で2枚サッシの場合は交差部分が、
キレイにしづらいから窓を外す必用があるんだ。

 

 

ここでまとめるのは、
窓を外す方法だよ。

 

 

サッシ掃除の実践

koreda02

サッシ掃除に使うものは少ない。

 

 

毛染めのブラシ

  • 割り箸
  • 水差し
  • 毛染め用のブラシ
    (百均に行けばサッシ掃除グッズも)

 

 

窓を取り外して行うサッシ掃除の、
具体的な大掃除の方法はこれ!

 

 

窓ガラスを外して洗う方法

  1. 窓を外す 窓の外し方は2種類
      手前に外すタイプ
       最近は手前のサッシを持ち上げる
       →奥側のレールに落とすという物が多い
      外はずしのタイプ
       二人作業で行うと楽
  2. レール部分のホコリ等を掻き出す
  3. 毛染め用のブラシを使うとやりやすい
     隅には45度の角度で当てると良い
     軽く当てる程度の力で掃除は行う
  4. 水差しで水を少し流す
  5. 全体を布で拭く
     割り箸の先端を尖らせ布を当てると拭きやすい
  6. 最後に乾いた布を使い水気を拭き取る

 

 

後は、最初にご紹介した2つの掃除記事も、
組み合わせてね。

スポンサードリンク

 

日頃からサッシ掃除を

nattoku01

日頃からサッシ掃除をしておくと、
年末の忙しい大掃除の時に、
負担が減るよね。

 

 

だから日常的に、
掃除をしておきたい所だけど、
窓を外す掃除は大掛かりで大変

 

 

だから日頃の掃除は、
手軽に行える工夫が必要。

 

 

日常でのサッシ掃除というか、
レール部分の掃除には、
乾湿両用掃除機が便利だよ。

 

 

乾湿両用掃除機はハンディタイプで、
アタッチメントで隙間用のノズルがあると便利。

 

 

簡単サッシ掃除の行ない方

  1. 乾湿両用掃除機でレール部分のゴミを吸い出す
  2. 水差しで軽く水をレール部分に入れる
  3. 先を尖らせた割り箸の先を布で覆ってレール部分を拭く
  4. 入れた水を乾湿両用掃除機で吸いだす
  5. 先を尖らせた割り箸の先を乾いた布で覆ってレール部分を拭く

 

 

乾湿両用掃除機に関しては、
楽天なんかにもある。

 

…楽天 乾湿両用掃除機一覧へ

 

 

でもホームセンターあたりで、
店員さんに用途を言って購入するのが一番いいよ。

 

 

性能とかが通販じゃあ分かりづらいからね。

 

 

まとめ

 今回は大掃除のときに行いたい窓のサッシ掃除

 

 

簡単にまとめたけど役に立ちそうかな?

 

 

大掃除は大変だから、
日頃から少しずつ片付けておきたいよね。

 

 

片付ける最大のコツは、
散らけないこと。

 

 

そして散らけないコツは、
物の置いておく位置を決めておくこと。

 

 

大掃除は年の締めくくりとして、
気持よく終えたいよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ