吉野家の鰻皿!カロリーは驚きの○○○kcal

吉野家の鰻皿は期間限定で販売される。

 

吉野家の鰻の味を嫌いだという人もいるけど、リピーターが多く並んででも買う人もいる。

 

そんな、吉野家の鰻皿で気になるのがカロリー

 

鰻というのはカロリーが高いというイメージがあるけど、吉野家の場合はどうだろう?

 

今回は、吉野家の鰻のカロリーについてリサーチしてみた。

 

鰻のカロリーに怯える人にお伝えしたい情報さ☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク

鰻のカロリーについて

を食べるときは、タレのついたタレ付きの蒲焼かタレのつかない白焼きのどちらかが基本。

 

双方のカロリーを比べると──

 

鰻のカロリー(100g)
  • 白焼き:330kcal
  • 蒲焼き:300kcal

 

意外にも、白焼きの方がカロリーは高くなる。

 

その理由は、蒲焼はタレを付けてからも焼くけど、白焼きはタレを付けないのでタレを付けてから焼くという工程がない。

 

このため、蒲焼よりも白焼きの方が焼く時間が少なくなる。

 

結果、蒲焼の方が、鰻の脂が多く落ちることになるから。

うな丼などのカロリー

鰻皿

を食べる人は、うな重かうな丼という人が多い。

 

では、うな重やうな丼のカロリーはというと……

 

うな丼のカロリー
  • うな重:650kcal~700kcal
  • うな丼:650kcal~700kcal
  • ひつまぶし:600kcal~650kcal

 

蒲焼のカロリーが、300kcal

 

だからうな重やうな丼は、ご飯のカロリーが付け加わることにより倍以上のカロリーを摂取することになる。

ダイエットと鰻皿

カロリー

カロリーが高いイメージのある鰻。

 

でも先に書いたように、実際にはイメージとは違う。

 

それに、上手に食べればダイエットに役立つという特徴も鰻にはある。

 

なぜなら鰻の脂というのは、不飽和脂肪酸と呼ばれる物だから。

鰻の不飽和脂肪酸の効果

不飽和脂肪酸を摂ると、悪玉コレステロールを抑制したり、体に必要な脂質を摂取できたり、血液サラサラ効果があったりする。

 

更に鰻は栄養価も高い。

 

ビタミンC意外の、数々のビタミン類に、鉄分やたんぱく質DHA、EPA、コラーゲン。など、食事制限で不足することの多い栄養素を、鰻で補うことが可能。

 

だからビタミンCさえしっかりと他の食材で取れば、ダイエット中に鰻を食べることで良い効果を発揮するよ。

 

気になるカロリーの方は、ご飯を少なめにするか鰻だけをサラダと一緒に食べるなどの工夫をすれば良い。

スポンサードリンク

吉野家の鰻皿、そのカロリーは?

吉野家の鰻皿は、261kcal。

 

一般的なかば焼きが300kcalだから、かなりカロリーが低いと言える。

 

他の吉野家の鰻料理のカロリーはというと、以下の通りになる。

 

吉野家の鰻料理のカロリー

鰻重

  • 一枚盛:750円 669kcal
  • 二枚盛:1,150円 880kcal
  • 三枚盛:1,650円 1,205kcal

鰻皿

  • 650円 261kcal

鰻重セット(みそ汁)

  • 一枚盛:820円 692kcal
  • 二枚盛:1,220円 903kcal
  • 三枚盛:1,720円 1,229kcal

鰻重肝吸いセット(肝吸い・お漬物)

  • 一枚盛:860円 682kcal
  • 二枚盛:1,260円 893kcal
  • 三枚盛:1,760円 1,219kcal

出典:吉野家

 

吉野家の鰻の味

色々と種類のある吉野家の鰻。

 

味の評価が分かれる点には注意したい。

吉野家のうなぎはうまい? 残念!評価が分かれる味らしい

 

終わりに

手軽に買える吉野家の鰻皿

 

季節限定の商品だから、並んででも買いたい人も多い。

 

カロリーを気にする人も多いけど、鰻皿ならそれほど高いというわけでもない。

 

だから安心して食べられるんじゃないかな☆-( ^-゚)v

 

スポンサードリンク