夏休みの過ごし方!大人が120%休日を楽しむコツ

夏休みの過ごし方について大人は案外戸惑うもの。

 

趣味なんかがあればいいけど、夏休みを丸ごと趣味に使う人は少ない。

 

今回リサーチしたのは大人の夏休みの過ごし方について

 

大人の休日についての情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

大人の夏休みの過ごし方

大人の夏休みの過ごし方として、以下のような物が挙げられる。

 

まず挙げるのは、夏ならではのイベントに参加すること。

 

定番といえば定番の過ごし方だよね。

 

夏休みのイベント
  • 盆踊り
     ○夏だなぁ感じられる
  • 花火観賞
     ○夏の終わりを感じられる
  • 夏フェス
     ○音楽の代表格とも言えるイベント

 

長期休暇中の過ごし方といえば旅行!

大人

夏休みというのは、社会人にとって貴重な、長期的な休暇。

 

長期休暇の定番といえば、やはり旅行。

 

大人の夏休みの旅行
  • 離島の海に行く
     ○自然豊かな場所でリフレッシュ
  • 無計画写真撮影旅行
     ○大雑把な行き先を決める
       →東京に向かう京都に向かうなど
     ○道中の車中で気にいった風景を撮っていく
     ○食事も宿も行き掛けに決める
  • 夏の絶景を見る
     ○ホタル観賞
       幻想的で儚い蛍の光は夏にピッタリ
       名所も多い
        →天王八幡神社のキンボタルなど
     ○ヒマワリ鑑賞
       夏の花といえばヒマワリ
       視界いっぱいに広がるヒマワリは凄い

 

旅行の良い過ごし方

旅行先でも体を動かした方が、体も心も元気になるとされている。

 

このとき数人で歩くなどコミュニケーションがあった方が、脳卒中や心臓病への効果が高まるとも言われている。

 

それに旅行などに行って、普段とは違う環境に身を置くと脳が刺激される。

 

この結果、定期的な旅行は認知症のリスクを減らすとも考えられている。

夏ならでは!大人の飲食を楽しむ

夏休みの過ごし方

夏休みなら、仕事から離れてリフレッシュできる。

 

この際だから少しだけ、リッチな物を飲んだりしていつもとは違う時間を過ごしたい。

 

そこで大人の夏休みの過ごし方として、以下のようなものはどうだろう?

 

飲食による夏の過ごし方
  • ビアテラスでビールを飲む
     ○アルコールは大人ならではの楽しみ
     ○特にオススメなのは?
       →夕暮れ時の風を楽しむこと
       →テラスなど過ごすと少しリッチな気分に
  • 高原の涼しさを感じながらコーヒーを飲む
     ○自然の風を感じながらのコーヒーも中々

 

家での夏休みの過ごし方

大人であるからこそ、自宅で夏休みはゆったり過ごしたい!

 

だから、1日中ゴロゴロと……。

 

これをやると間違いなく後悔するから、以下のようなことをやってみるのも良いかもしれない。

 

家での夏休みの過ごし方
  • 夏休みの自由工作
     ○童心にかえり物づくりを楽しむ
  • 掃除をする
     ○一緒に部屋の衣替えをするのも面白い
スポンサードリンク

夏休みを人生設計の場に

夏休みの過ごし方としてもっとも定番なのは旅行。

 

でも自分の人生を見つめ直すのに、この期間を使う人も多い。

 

何らかのセミナーに参加したり、禅寺に参加したりするのも良いけど、以下のようなことも人生設計といえるよ。

 

大人の夏休みの人生設計
  • 勉強をする
     ○自分の興味のある分野の勉強
     ○キャリアアップのための勉強
     ○人生観を広げるための勉強
  • 人間関係を見つめ直す
     ○休みが少ないと
       →親しい人との関係が薄まりやすい
     ○自分の人間関係を見つめ直すのも良い

 

大人の安全な夏休みの過ごし方

夏休みの過ごし方

大人の夏休みの過ごし方は、何を行うかを考えればそれだけで良いわけではない。

 

夏休み終了後に仕事を始められるように、夏休み中の健康や安全への、配慮も忘れられない。

 

夏休み中は最低でも、以下の点には気を付けよう。

 

夏休み中に気を付けたいこと
  • 熱中症
     ○熱い日には無理に運動はしない
     ○屋内でも熱中症に注意をする
     ○運動中は休憩をしっかり取る
     ○水分と塩分をしっかりと補給する
  • 冷房症
     ○屋内と屋外の温度に注意
       →温度差が開き過ぎると健康に悪い
       →自律神経が乱れてしまうから
     ○室内温度を下げ過ぎないようにしよう
  • 暴飲暴食
     ○暑さから食欲がわかない
       →食べる物に偏りが出やすい
  • 睡眠リズムの乱れ
     ○18歳~64歳の体に合った睡眠時間を確保
       →1日7時間~8時間の睡眠をとる

 

終わりに

大人の夏休みの過ごし方について、今回はリサーチしてみた。

 

家の中でゴロゴロしているのは、逆に疲れる原因になるから休暇の過ごし方としてはよくない。

 

だから夏休みに入ったら、なるべく動いた方がいいということ。

 

もちろん体力を使いすぎて、夏休み明けに影響がでないという前提でね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

夏休みの過ごし方関連の記事

長い夏休み

 

子どもがいる場合は、子どもにどのように夏をすごさせるか迷ってしまうのではと思う。

 

そのような場合を乗り越えるためには、以下の記事が参考になる──かも。

夏休みの家族旅行はプールに!子供と楽しい思い出作りを!

夏休みの過ごし方!小学生の子供を共働きの場合どうする?

 

夏休みを台無しにしないために夏バテ対策を

夏休みは貴重な長い休日

 

でも夏バテになりやすく、下手をすれば夏バテのせいで疲れた体で夏休みを過ごさなければならなくなる。

 

そのような事態を避けるためにも、夏バテ対策はしっかりと行っておきたい。

夏バテ対策の基本は体力づくりだから食べ物に注意

夏バテ対策の基本は、夏の暑さを乗り越える体力づくり。

 

この体力づくりで重要となってくるのが、食べ物に気をつけること。

 

例えばネバネバした成分のある野菜なんかは、夏バテに良いとされているのでオクラなどを積極的に食べたい。

夏バテに効く食べ物?野菜ならオクラっしょ!!

 

フルーツも夏バテに良い

夏はフルーツが美味しい季節でもある。

 

このフルーツも夏バテに良い効果が色々とある。

夏バテ予防にフルーツを!美味しく夏の暑さを乗り切ろう

 

飲み物にも気をつけたい

夏バテ対策で食べ物に気を使うのなら、飲み物にも注意をしたい。

夏バテに効く飲み物は?内臓に負担をかけないのがポイント!

 

疲れたら甘酒を

夏バテは、体力の低下からくる場合が多い。

 

だから疲れた場合には、しっかりと栄養補給をして早めに体力を回復させた方が良い。

 

そんな時に役立つのが甘酒

 

甘酒は、飲む点滴と呼ばれるほど栄養成分が豊富。

夏バテ防止に甘酒を!本当にスゴイ甘酒効果の話

 

夏バテを避けるために摂取したい栄養素

夏バテを避けるためには、どのような栄養を摂取すればよいのか?

 

この部分を知っておけば、色々と夏バテ対策の食事選びで応用が利くようになる。

夏バテ対策は食事!栄養を知って夏を乗り越える力を

夏バテ防止の食べ物で暑さを乗り切れ!

 

コンビニや外食で手軽に夏バテ対策

コンビニで売られているお惣菜なんかの中にも、夏バテに良いとされている物が多くある。

 

だから夏バテが心配な場合は、コンビニを活用するのも手。

夏バテ時の食事は?コンビニ食でも栄養は摂れる!

夏バテ対策の食事!コンビニだけでそろえるポイントは?

 

外食でのメニュー選びでも工夫次第で夏バテ対策が可能

外食の多い方の場合は、お店でメニューを選ぶ時に夏バテ対策が可能な食べ物を選ぶと良い。

夏バテ予防の食事 外食が多いのなら……コレだ!

スポンサードリンク