パラグライダーは、数あるスカイスポーツの中でも最もシンプルだとされている。

 

だから初心者でも、早い段階で空を飛べるというのが特徴。

 

また、競技への参加者には女性も多いので、女性の方も安心して参加できる。

 

そんなパラグライダーの体験イベントは、日本全国にある。

 

関西と関東を比較すると、やや関東の方が多いけどだいたい同じ位開催されている。

 

初心者向けのスカイスポーツで、全国で行われているパラグライダー。

 

だから参加のハードルは低いと言える。

スポンサードリンク

パラグライダー体験イベントの値段は?

パラグライダー体験イベントは、安ければ3000円ほど。

 

もちろん機材もレンタルで、大概はこの中に入っている。

 

上級者であれば何千メートルもの高度に上がるけど、初心者向けの物なので大体50mに届かない所を飛ぶことになる。

パラグライダー体験イベントの時間は?

 

パラグライダー体験イベントは、だいたい1時間ほど行う。

 

基本的な操作方法を学び、その後で実際に空を飛ぶことになる。

 

この合計が1時間ほど。

 

大概は、30分~40分で終わる。

パラグライダー体験イベントの服装は?

体験ツアーの多くは、初心者を対象にした物。

 

だから、あまり高い場所は飛ばない。

 

でも空を飛ぶと遮蔽物が無いのでかなり寒いから、防寒対策はしっかりとした方がいいかもしれない。

 

それと靴も、動きやすい物を選ぶようにしよう。

パラグライダー体験イベントの注意点は?

パラグライダーは、風を相手にするスポーツ。

 

だから天候に振り回されることになるので、前日などの情報確認はしっかりと行いたい。

トイレにも注意

パラグライダー体験イベントを行う場所には、トイレがない場合もある。

 

だからトイレの有無のチェックをすることも忘れない方がいい。

更衣室にも注意

更衣室については、無い場合の方が多い。

 

この辺りもトイレ同様にチェックすることになるけど、向こうで気が得られない事が多い点には注意をしよう。

パラグライダー体験 :関東や関西の状況

パラグライダー体験は、日本全国でやっている。

 

もちろん季節によって、行える地域は増減するけど。

 

このイベントを行っている、アクティビティジャパンのサイトを確認すると、以下のような感じになっている。

 

( )内の数字がイベントの開催数。

 

  • 関東 (35)
  • 東海 (29)
  • 関西 (25)
  • 東北 (25)
  • 甲信越 (13)
  • 北海道 (7)
  • 四国 (7)
  • 北陸 (5)
  • 山陰・山陽 (4)
  • 九州 (4)
  • 沖縄 (2)

 

こういうのは、北海道や沖縄が多い印象があったけど意外な事に少ないのには驚いた。

 

一方で関東、東海、関西では比較的多く行われる傾向にあるのが分かる。

 

その他、パラグライダー体験イベントの詳細についてはアクティビティジャパンのページを見てもらった方がいいかもしれない。

終わりに

今回は、軽くだけどパラグライダーの体験イベントについてリサーチしてみた。

 

初心者でも参加できる難易度のスカイスポーツであるパラグライダー。

 

だから経験のない人でも、最初は戸惑うかもしれないけどすぐに楽しめるレベルに慣れるということ。

 

この事を考えると、近くで体験イベントが行われているようであれば、行ってみてもいいかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク