カブトムシの寿命は、
12ヶ月~15ヶ月。

 

でもエサ等に気を付ければ、
長く生きられる可能性もある。

 

今回まとめたのは、
カブトムシの寿命について。

 

カブトムシに興味がある人はチェックしたい情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

カブトムシを長生きさせるには?

カブトムシは、
育てる環境により、
寿命を延ばすことが可能。

 

以下の点に気を付けることで、
カブトムシの寿命を、
少しだけど伸ばせるよ。

 

カブトムシを長生きさせるには?
  • 餌に気を付ける
     ○1番良いのはバナナ
       植物性たんぱく質などが多いから
     ○2番目は昆虫ゼリー
       保管が可能
     ○NGな餌
       スイカやメロンといった水分の多い餌
       尿の量が増えて飼育ケース内が不衛生になるから
  • 飼育ケースに気を付ける
     ○1匹や2匹ならケースのサイズはM以上が良い
  • 飼育ケースの中に気を付ける
     ○飼育ケースの中には、4~5分目まで敷き詰める
       ホダオガやハスクチップなどを
       カブトムシが潜れるようにするため
  • 飼育ケースの環境を管理する
     ○温度は20℃~28℃
     ○通気性をよくする
     ○穴を多くする
     ○ケースとフタの間に新聞紙を挟むなどする
       余分な水分を吸収させるため
     ○乾燥させ過ぎないように注意する

 

カブトムシの寿命について

日本に住む多くのカブトムシの一生は、
以下のようになる。

 

カブトムシの一生
  • 卵:3週間で孵化
     ○後は以下の段階を経て脱皮を繰り返す
  • 齢幼虫期:10ヶ月
     ○3段階ある
     ○初齢幼虫
     ○齢幼虫
     ○終齢幼虫
  • 蛹(さなぎ):1ヶ月
  • 羽化後1週間~10日間
     ○身体を硬化させるため地中でジッとしている
  • 成虫:1ヶ月~2ヶ月

 

カブトムシの寿命は、
12ヶ月間~15ヶ月間だよ。

スポンサードリンク

寿命の長いカブトムシは?

寿命の長い事で有名なカブトムシは、
ヘラクレスオオカブト

 

卵の段階から数えると、
2年半~3年以上を生きると言われている。

 

ちなみに、
成虫になってから計算すると、
1年半~2年生きることになる。

 

ヘラクレスオオカブトの一生
  • 幼虫期:1年ほど
  • 蛹:2ヶ月間ほど
  • 羽化:3ヶ月間~6ヶ月間
  • 成虫:1年~1年半

 

終わりに

今回は、
カブトムシの寿命について、
まとめたよ。

 

卵の段階から数えて、
12ヶ月間~15ヶ月間が、
日本のカブトムシの寿命。

 

育成環境次第が、
寿命に影響を与えるから、
どのように育てるか慎重に考えよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい