夏バテになりやすい季節に、
外食をするのなら一工夫をしたい!

夏バテ

 

なぜなら、
食事内容に少し気をつければ、
夏バテになる確率が減るから。

 

今回は、
夏バテを考えて行いたい、
外食の工夫についてお伝えするよ。

 

暑い夏のチョットした夏バテ対策さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

夏バテ予防の食事のコツ!

夏バテの原因は、
食事以外にも色々とある。

 

でも食欲低下がキッカケとなり、
夏バテとなるパターンが多いのは確か。

 

 

だからこのようなことにならないように、
食生活の改善することで、
夏バテを防げる事が多い。

 

外食で夏バテ予防をするのなら

外食をするのなら、
メイン料理以外にも、
野菜類を食べる。

 

これだけでも、
夏バテになる可能性は、
けっこう下がる

 

できることなら、
デザートとして果物も食べると、
尚の事いい。

 

外食で食べたい夏バテ予防の食材

外食

夏バテ対策として、
食べると良い食材がある。

 

だから外食をする時、
これらを使った料理を頼めば、
夏バテに良い影響が出るよ。

 

外食で食べたい夏バテ予防の食材
  • 夏野菜
     ○トマト、オクラ、モロヘイヤ、キュウリ、ピーマンなど
     ○緑黄色野菜であればビタミン、βカロテン等が多い
     ○夏野菜は体の熱を逃がす効果がある
  • 夏の果物
     ○レモン、グレープフルーツなど
     ○クエン酸が疲れに良い
  • 玉ねぎ
     ○疲労回復や殺菌効果がある
     ○ビタミンB1の吸収を助ける
       →ビタミンB1は夏バテ対策に良いとされている
  • かつお
     ○タンパク質、ビタミンB1,B6B12,鉄分などが豊富
     ○DHAや疲れに良いタウリン、アンセリンも多い
  • うなぎ
     ○ビタミンA,ビタミンB群,ミネラルなどが多い
     ○滋養強壮効果が高い事は有名
     ○妊婦さんは鰻を食べるとビタミンAを摂りすぎるので注意
  • 豚肉
     ○夏バテ防止や回復に効果のあるビタミンB1が多い

スポンサードリンク

具体的なお店での注文メニュー例

上記のような食材は、
夏バテに良いとされている。

 

ではお店で注文をする時、
どのようなメニューを頼めば、
夏バテには良いのだろう?

 

具体的なお店での注文メニュー例
  • 小料理屋
     ○鰹のタタキ
     ○酢の物
  • 中華料理店
     ○ニラ雑炊
     ○ニラ炒め
     ○ニラスープ
  • チェーン店など
     ○山芋を乗せた冷ややっこ
     ○夏野菜を使ったカレー
     ○レバニラ炒め
     ○ネギトロ丼
     ○とんかつ
     ○トロロを入れた蕎麦やうどん
     ○オクラなどの入った納豆
     ○豚肉の生姜焼き
     ○酢の物
     ○ゴーヤチャンプル
     ○酢を使った冷麺
  • 外食を食べるときにプラスしたい逸品
     ○玄米ご飯
     ○夏野菜のサラダ
     ○タンパク質の多いおかず
     ○柑橘系のフルーツを使ったデザート
     ○トマトジュース
     ○アセロラドリンク
     ○ほうれんそうのおひたし
     ○チーズ

 

終わりに

今回は外食で食べたい、
夏バテに良い食事をリサーチしたよ。

 

食べ物にさえ気をつければ、
完全に夏バテを防げる!
っていうわけではないけれど、
夏バテになる確率は減るハズ。

 

夏バテに良い食べ物を口にして、
暑い日々を乗り越えよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい