犬の防災グッズは、
意外と用意している人が少ない。

 

今回のリサーチでは、
犬の防災グッズをリストにまとめたよ。

 

愛犬を避難時のストレスから守るのにも必要な情報だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

犬の防災グッズリスト

の防災グッズに関して知っておきたいことに、
ペットフードの配給は7日後以降に、
なることが多いということがある。

 

inu12

しかも確実にペットフードが、
手に入るという保証もない。

 

人間の食べ物は、
3日後辺りには届くから、
かなり遅いよね。

 

このように防災時の、
ペットの命の優先度は人間よりも低い。

 

よって愛犬を守るためにも、
愛犬の防災グッズを用意しておく必要があるんだ。

 

愛犬の防災グッズリスト

ここでは犬の防災グッズを、
リストにまとめておくよ。

 

愛犬の防災グッズリスト
  • ペットフードと飲料水
     ○それぞれ1週間分
     ○水は人間の物でも大丈夫
  • トレイ
     ○折りたたみ式の物を用意
     ○エサを入れるのにも水を入れるのにも使えるトレイを選ぶ
  • 迷子札、鑑札
     ○ペットは災害時に逃げ出してしまうことがある
     ○飼い主の名前、携帯番号、住所は最低でも書いておく
  • キャリーケース、ケージ、クレートなど
     ○住み慣れた物ならペットのストレスも軽減できる
     ○移動するときは大型トラックでの移動が多い
      →このためキャリーケースを用意したい

  •  ○最低でも、包帯、ガーゼ、消毒液は容易
     ○慢性的な病気を持っているのなら獣医に相談
     ○最低でも3日分は用意する
  • リード(予備)
     ○避難バッグに最低でも1つは用意したい
  • ビニール袋
     ○色々な場面で応用が効く
     ○荷物にならない程度に、たくさん用意しておくとよい
  • 薄手のタオル
     ○拭いたり止血したり活躍する
     ○5~10枚ほど用意したい
  • 新聞紙や段ボール
     ○防寒に役立つ
  • 狂犬病ワクチンを接種したという証明書
     ○避難所によるけど、証明書がないと入れない時もある
  • 排泄用品
     ○マナーパン
      →メスの場合、避難所でヒートになると襲われる可能性がある
        →トイレはパンツで済ませて、早めに処分した方が良い
     ○糞処理の袋
     ○糞処理のスコップ
     ○消臭剤スプレー
     ○トイレシート
      →トレーがない場合を考えて丈夫な物を選んでおく
  • ペット用の靴や靴下
     ○ペットの足をガラス片などから保護する
     ○避難所を汚さないように履かせることもある
     ○薄手のタオルを巻くことで代用は可能
  • 愛犬の情報を書いた手帳
     ○書く内容
       ペットの写真
       ペットの名前
       性別
       犬種
       生年月日
       ワクチン接種の履歴
       持病と使っている薬
       見た目の特徴
       写真も貼りつける
       飼い主の名前
       携帯番号
       住所

 

災害時の安全のために

愛犬の防災グッズを考えるのなら、
愛犬の災害時の安全も確認したい。

 

以下のような点を、
確認しておこう。

 

いざという時に愛犬を守るために!
  • 飼育場所の安全を確認
     ○窓ガラス、本棚のような重い物がある場所でないか
     ○ブロック塀のような倒れやすい場所の近くでないか
     ○犬舎の強度は大丈夫か
  • 登録
     ○自治体などへの登録は済んでいるか
  • ワクチン、予防接種
     ○ノミやダニの予防も行っておく
     ○ワクチンの接種証明書などはメモなどにまとめておく
  • マイクロチップ装着
     ○犬であれば生後2週間で装着可能
     ○離れ離れになっても発見しやすい
     ○首輪にGPSの発信器を着けるというう方法もある
  • 避難場所はペット可能か
     ○災害時の預り所や避難所をチェックしておく
     ○準備が必要な物も聞いておく
  • 防災グッズを袋にまとめておく
     ○人間の防災グッズと同じように用意しておく

スポンサードリンク

災害時に困らないためにしつけを!

避難所では、
他の避難した方と、
共同で生活する。

inu11

 

だから愛犬のしつけは、
絶対に必要になる。

 

このようなしつけを、
事前に行っておこう

 

事前に行いたい愛犬のしつけ
  • トイレシート
     ○できればトレイのない状態でできるようにしておく
     ○避難所にはトレイがない可能性が高いため
  • 無駄吠えへの対策
     ○命令をすれば静かになるようにしておく
  • リードや移動用具に慣れさせておく
     ○ケージ、キャリーバッグ、リードなど
  • 他の人や犬に慣れさせる
     ○普段から外に連れ出して慣れさせておく
  • おむつや服に慣れさせておく
     ○服は抜け毛対策や防寒対策にもなる
  • その他
     ○待てやおすわりなどを覚えさせておく

 

事前に行っておきたい

避難場所の全てで、
動物の受け入れが、
可能というわけではない。

 

inu13

だから事前にチェックして、
犬の受け入れができないのなら、
設備の設置を要請しておきたい。

 

あと災害時には、
他の方に愛犬を。
預けた方が良い場合もある。

 

近所の犬の飼い主の方や、
知人や親類と関わりを持ち、
頼みやすい雰囲気を作っておこう。

 

まとめ

今回のリサーチでまとめたのは、
犬の防災グッズリスト

 

大きな地震なんかのニュースを見ると、
迷子になって保護された犬の飼い主が、
見つからないっていう話しもよく聞く。

 

愛犬の防災グッズを用意するだけでなく、
愛犬が迷子になったらどうするかも、考えておきたいね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい