野菜には、
農薬が付いている。

野菜

 

この農薬は、
健康に影響がありそうだから心配。

 

だから最近では、
野菜用洗剤を使って、
野菜を洗う人も増えているみたい。

 

でも中には、
重曹で野菜を洗う人も。

 

重曹は安いし色々な事に使えるから、
重曹で野菜を洗って農薬を落とせるのなら、
かなり便利。

 

今回は、
野菜の農薬を重曹で洗うことについて
リサーチしてみたよ。

 

気になる野菜の農薬の落し方情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

重曹とは?

重曹の正式名称は、
炭酸水素ナトリウム。

 

世間では、
ベーキングソーダと呼ぶ人もいる。

 

自然界に存在するナトリウム化合物の中で、
最も弱いアルカリ性の物質の1つ。

 

最近では重曹の安全性や効果を、
掃除や消臭に活かす人が増えているよ。

野菜に付いた農薬について

農薬

野菜に農薬が付いていると言われると、
心配になるよね。

 

でも基本的には、
農薬の使用法を農家の人が守っていれば、
農薬が付着していても、
それ程の心配はいらない。

 

ときおりニュースなんかで、
基準値を超える農薬が検出されたと、
出る場合がある。

 

でも野菜全体の出荷量から見ると、
僅かな量でしかないから、
アナタの食卓に届く可能性は、
限りなく低い。

 

けど、
口にする農薬が少ない方が良いのは確かだから、
野菜に付いた農薬はしっかり落としたいところ。

 

野菜を重曹で洗って農薬を落とす!

農薬というのは、
水洗いだけでもそれなりに落ちる。

 

水にとけないタイプの農薬ですら、
30秒ほど流水にかければ、
それなりに落ちる。

 

では、なぜ重曹を使うのかというと、
より農薬が落ちやすくなるから。

 

重曹で野菜を洗うと農薬が落ちる?

重曹

野菜を重曹で洗う行為は、
昔からアメリカの家庭で、
残留農薬を落すために行われてきた。

 

重曹を水に溶かすと、
アルカリ性の水溶液が出来る。

 

農薬の多くが酸性だから、
アルカリ性の水溶液によって中和される。

 

この結果、
農薬が野菜から離れやすくなると、
言われている。

 

中和させると汚れが落ちやすくなる原理について

この中和させると、
汚れが落としやすくなるという原理は
身近で色々な面で利用されている。

 

例えばトイレ掃除

 

便器の尿汚れはアルカリ性

 

アルカリ性の尿汚れに使う、
サンポールなどは酸性

 

この場合も、
中和によって汚れを落としやすくしている。

スポンサードリンク

重曹で農薬を落とせるという情報の信頼性

野菜の農薬を、
重曹によって落せる。

 

この情報なんだけど、
経験則という面が強い。

 

重曹の農薬除去効果は、
研究している人が少ないみたいで、
科学的な根拠は不足しているんだ。

 

でもホタテ由来の野菜用洗剤によって、
農薬を除去できるから、
弱アルカリ溶液となる重曹水でも、
農薬を落とせるのでは?

 

と、考えられているみたい。

 

野菜の農薬を落とす重曹を使った野菜の洗い方

洗う

重曹を使って、
どのように野菜を洗えば、
農薬を落とせるとされているのか?

 

ここでは、
そのについてお伝えするよ。

 

野菜の農薬を落とす重曹を使った野菜の洗い方
  1. 重曹水を作る
     ○ボウルに水(240ml)に重曹(大さじ1杯)を混ぜる
     ○使う重曹は絶対に食用の物を使う
  2. 野菜を重曹水に浸ける
     ○30秒~1分ほど
     ○長く浸け過ぎると栄養が逃げるので注意
  3. 流水で野菜をよく洗う

 

野菜を重曹に浸けるのは、
付着している農薬を落しやすくするため。

 

重曹自体にも毒その吸着効果はあるけど、
野菜についた農薬の多くは、
水洗いをしたときに落ちるから、
しっかりと水で洗うようにしよう。

 

また野菜を浸け置きした重曹水は、
通常の重曹水として掃除に使えるよ。

 

終わりに

実を言えば、
農薬と言うのは水洗いだけでも、
かなり落ちるとされている。

 

流水で30秒ほど洗えば、
それだけで農薬は落ちるのだけど、
重曹水を使うことで、
より多くの農薬が落ちると言われている。

 

そんな野菜の残留農薬を落とすのには、
重曹以外にも野菜用洗剤がある。

 

気軽に農薬を落とすのなら重曹で、
本気で農薬を落とすのなら野菜用洗剤、
と、いったところかな?

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい