子宮内膜症で知っておきたい治療方法!妊娠とピルのイロハ?

子宮内膜症で知りたいことに、
発症してからも妊娠できるか?

 

 

そしてピルについても知っておきたい。

 

 

ピルは治療に必要だから、
子宮内膜症が気になる人は、
知っておきたいことなんだ。

 

 

今回のリサーチでは、
子宮内膜症でも妊娠できるかとピルについて。

 

 

 女性なら気になる問題だよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

子宮内膜症でも妊娠は可能?

子宮内膜症は女性であれば、
誰もが発症可能性が存在する病気。

 

 

子宮内膜症になると妊娠はしにくい体質になる。

 

 

でも妊娠できないわけでなく、
治療を受けることで妊娠の可能性は、
あげることができる。

 

 

ただ子宮内膜症の症状に気づいても、
放置し続けた場合は子宮の摘出が必要となる。

 

 

この段階になると妊娠は不可能になるから、
早期治療が重要になるよ。

 

 

子宮内膜症と不妊の関係
  • 子宮内膜症になっても妊娠は可能
     ○妊娠の可能性は下がる
  • 子宮内膜症は放置すると妊娠の可能性は低い
     ○治療することで妊娠の可能性が高くなる
  • 出産経験がないと発症しやすい
     ○一度出産することで改善することがある

 

 

子宮内膜症とピルの関係は?

子宮内膜症を治療するときに、
ピルが使用されることがある。

 

 

この時使われるピルは、
低用量ピルという物

 

 

通常のピルと比べて、
低用量ピルはホルモン量が少ない。

 

 

だから副作用のリスクも少ない。

 

 

子宮内膜症とピルについて
  • ピルを使った治療方法はホルモン療法に区分される
     ○ホルモン療法とはホルモンをコントロールする治療方法のこと
     ○ホルモン療法は最長でも6ヶ月間のみとされている
  • ピルで月経自体を止める治療方法
     ○ピルによってホルモン分泌を抑えることで月経を止める
     ○子宮内膜症は月経で出る血液が体内で落ち着く病気
     ○よって月経がなければ子宮内膜症を改善可能
  • ピルにも副作用がある
     ○のぼせ
     ○頭痛
     ○イライラ
     ○不眠

スポンサードリンク

子宮内膜症に漢方は効くの?

子宮内膜症の薬で心配なのが副作用

 

 

症状を改善した場合でも、
副作用が続いている…なんていうこともある。

 

 

このため漢方を使う人もいる。

 

 

漢方には副作用がないと勘違いされがちだけど、
副作用は少ないといいうだけの点に注意。

 

 

だから副作用が辛すぎたり、
少しでも健康的な改善方法を探している方にお勧め。

 

 

個人差があるけど、
長期間飲むことで少しずつ症状は改善する。

 

 

そんな漢方なんだけど、
医師や薬剤師に相談することが大切。

 

 

漢方にも副作用があるので、
飲み方を間違えて大きな問題になりかねないから、
この辺りには注意しようね。

 

 

 まとめ

 今回は子宮内膜症についての記事。

 

 

ピルを使った治療方法も、
最近は広く知られてきている。

 

 

子宮内膜症は身近な病気だから、
ピルについて知っておくのもt良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ