自転車を趣味に!大人が始めるのなら通勤に使うのも

自転車には、様々なパーツが存在する。

このため専門的な知識を土台に自転車選びをしないと、自分の体にあった物を選べない

だか正確な計測をしてくれるプロにアドバイスをもらいながら、自転車は選ぶようにしたい。

スポンサードリンク

まずは近所を走る

自転車を購入したら、さっそく外を走ってみることになる。

最初は自分の体力が分からないので、近所のツーリングから。

このとき遠くに行くと疲れ果てて後悔することに。

だからまずは大きな負荷をかけない距離を走るようにしたい。

ゆったりと

自転車は体を壊しにくいといわれている。

でも過剰な負荷を掛ければ、とうぜん体に悪影響が出る。

そういった点を考えても、やはり最初は金世のツーリング程度から始めるのが良いと言える。

次に自転車通勤

自転車通勤をすると、会社についたとき疲れ果てていた!!

このような事もある。

だから近所をツーリングするなどしながら、自分の体力を把握しておいた方がいい。

それと自転車通勤は、雨の日なんかは無理をしないようにしたい。

オススメは、毎日のように自転車通勤をするのではなく、週に2~3回程度と決めて行う事。

このような形にすれば、自転車を使わない事態になった場合でも通勤ルートに困ることがない。

自転車通勤のコツ

自転車通勤を行うのなら、なるべく快適に行うように事前の準備を行っておきたい。

ここでは自転車通勤をする為に行いたい準備についてお伝えする。

荷物は最小限にする

荷物が多いと、負担が大きくなる。

だから可能であれば、会社においておける者は会社においておきたい。

また自転車通勤だと服がぬれやすいので、袖付きシャツなどは会社に予備を置いておくといい。

ルートに変化を与える

毎日同じルートで通勤していると飽きる。

電車とかなら色々な暇つぶしを行えるけど、自転車だとそういうわけにはいかない。

だから定期的に、通勤ルートは変えるようにしたい。

このとき初めて走る道に挑戦するときは、予想外のトラブルを避けるため少しだけ早起きした方がいいかもしれない。

定期的にメンテナンスを行う

自転車通勤で困るのが、自転車の故障。

メンテナンスを怠ると、予想外のトラブルを経験することもある。

複数の自転車を用意する

これはある程度、自転車通勤に慣れてきてからの話。

複数の自転車を用意して、日によって違う物を使う。

すると新鮮な刺激となる。

また自転車が故障した時も、予備があるので困ることが少ない。

サイクリングのウェアにお金をかける

自転車通勤は、冬になると地獄を味わう。

この時期は電車やバスを活用する手もあるけど、

アウトレットや型落ち品であれば、少しは安く買えるハズ。

寄り道をする

自転車通勤というよりも、これは帰宅時の話。

予定を立てておいて、ときおり美味しい物を食べるなど寄り道をしたい。

このとき盗難対策として、チェーンロックを最低でも2つは用意することをお忘れなく。

汗の臭いに注意

自転車通勤で良くあるのが汗臭くなる事。

着替え、汗を吹くためのウェットティッシュ、タオルなどを用意したい。

あと臭いを消すスプレーなんかも欲しい。

スポンサードリンク