山のトレイルランニングとは?激しいこのスポーツが人気の理由

トレイルランニングという運動がある。

 

自然の中を走り抜けるスポーツ。

 

トレイルとは、木々に覆われた細い山道のこと。

 

とうぜん自然の中を走るので、ぬかるみや木の根が障害物として待ち構えている。

 

だから通常のランニングよりも刺激的な運動を体験することに。

スポンサードリンク

トレイルランニングの挑戦者とは

トレイルランニングは、自然という障害物のあるコースを走るようなもの。

 

だからハードな運動だと言える。

 

そんなトレイルランニングに挑戦するのは、忙しいビジネスマンが多いとされている。

 

なぜ彼らが挑戦するのかというと、刺激が欲しいからだとか。

 

通常のランニングだと、日常的に見慣れたコンクリート景色から離れられない。

 

でもトレイルランニングであらば、自然環境を満喫することにより刺激を得られる。

トレイルランニングの練習方法

トレイルランニングは、足元が不安定な環境を走る。

 

だから、いきなり山の中で走るのは危険。

 

このため、まずは舗装された道を走る、通常のランニングから始める方が良い。

 

そしてある程度の筋力がついたら、河原の土手や自然公園など土の上を走る。

 

土手には多少の起伏しかないけど、足元が不安定な場所がどんな感じかを経験できるよ。

トレイルランニングの準備とは?

トレイルランニングを行う場合、準備をしっかりと行いたい。

 

山の中は起伏が激しく、足元を見ながら走る必要がある。

 

このため登山者とぶつかるなど、様々なトラブルが考えられる。

 

また山の中を這い知るのであれば、挨拶や譲り合いといった山のマナーを知っておくことも大切になる。

 

それと水分補給の準備と、防寒着も用意しないと辛いし、イザという時を考えて携帯電話や消毒液、傷薬なども用意する必要がある。

 

トレイルランニングは、自然を相手にしたスポーツであることを忘れないようにしよう。

スポンサードリンク