大人の趣味(男性)天体観測をするのなら最初は天体観測会から

天体観測というと、理系のイメージが強い。

 

このため今までは男性の趣味と考えられてきた。

 

でも最近は、女性のファンも増えている。

 

今では星に関わるイベントには、男女共に多くの人が集まるようになった。

スポンサードリンク

やっぱり星はキレイ

「星がキレイだ」

 

このようなセリフが、ドラマなんかで出ることがある。

 

主人公が田舎や山に行ったときなんかに。

 

一方で都会だと空気が汚れているので、星があまり見えないとかセリフでは付き物。

 

だから都会は天体観測に向いていないと感じる方も多いのでは?と感じるかもしれない。

 

でも六本木ヒルズなどでも、天体観測会が定期的に行われている

特に天体観測会に人が集まる時期がある

天体観測会には、流星群が見える時期なんかに人が多く集まる。

 

このじきに天体観測会に参加すれば、色々な人と出会えるから普段の天体観測会と違う楽しさがある。

もしも天体観測を趣味にしたいのなら

天体観測を趣味にしたい場合は、定期的に行われる天体観測会に参加してみるといい。

 

そして自分にあっていると感じたら、本を購入して天体観測の世界を知るのがオススメ。

 

天体観測の世界を知って、より興味を持ったら天体望遠鏡を購入。

 

こういった流れが良いのではと思う。

やはり天体望遠鏡は高い

天体望遠鏡は高価なので、ある程度の天体観測の経験を積んでから購入した方がいい。

 

興味はあっても趣味に合わない場合もあるので、その辺りがどうしても心配になるからね。

 

また天体望遠鏡で無くても、性能の良い双眼鏡で星を楽しむという手もある。

 

やはり天体望遠鏡よりも双眼鏡の方が安価で手に入る。

 

それに双眼鏡は手軽に持ち運びできるという利点もあるよ。

初心者はプラネタリウムもいいかも

天体観測会に足を運ぶのもいいけど、初心者の場合はプラネタリウムに行ってもいいかもしれない。

 

星の説明なんかを、工夫して見せてくれるから退屈をしない。

 

初心者の方を意識しているプラネタリウムの語りが多いので、勉強もしやすいという利点がある。

天体観測に慣れてきたら

天体観測に慣れてきた人は、星空を撮影するようになる。

 

そしてインターネット上で受け付けているコンテストに投稿するっていう場合が多い。

終わりに

天体観測を趣味にすると聞くと、天体望遠鏡が必要だと感じるかもしれない。

 

でも実際は、プラネタリウムや天体観測会などがあるので、興味のある方はそういった場所に足を運ぶ事から始めるといい。

 

特に流星群が見えるなどの空のイベントがある時期は、プラネタリウムなんかでも特別なイベントが行われることが多い。

 

だから、こういった特別な空のイベントがある時に趣味として天体観測を楽しむといいかもしれない。

スポンサードリンク