とうもろこしで、
個人的に好きなのは、
お祭りなんかの焼きモロコシ

 

他にもとうもろこしには、
色々な調理の仕方があるよね。

 

ここで疑問

 

調理の仕方なんかで、
カロリーはどう変わるのだろう?

 

 

今回は、
とうもろこしのカロリーについて、
リサーチしたよ。

 

とうもろこしを食べる前に知りたいカロリー情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

トウモロコシのカロリーは?

とうもろこしは、
炭水化物。

 

それに甘味もある。

 

だからカロリーが高いイメージがあるよね。

 

では実際のカロリーは、
どの程度かというと──

 

生であれば、
可食部100gにつき92kcal

 

加工後のとうもろこしのカロリーは?

とうもろこしを、
生のまま食べる人は少ないと思う。

 

では加工したとうもろこしの、
カロリーはというと──

 

粒コーンが150g138kcal

 

粒コーンは、
使われる調味料によって、
大きくカロリーが違ってくる。

 

茹でたトウモロコシは、
100gで99kcal

 

とうもろこしは、
熱を通すことで糖分が増えるから、
カロリーが増える。

 

焼きトウモロコシは、
1本で218kcal

 

タレなどを付けるので、
カロリーが高めになる。

スポンサードリンク

他の炭水化物とカロリーを比べると?

トウモロコシのカロリーを、
他の炭水化物と比べてみよう。

 

  • ご飯100gで168kcal
  • 食パン100gで264kcal
  • 餅100gで235kcal

 

とうもろこしの可食部が、
100gで92kcalだから、
案外カロリーは高くないことになる。

 

ただし、
とうもろこしの主成分は糖質

 

糖質は油分として結びつくと、
脂肪となって体に残るので、
食べ方には注意しないとならない。

 

とうもろこしとダイエットの関係

とうもろこしは、
糖質が多いので、
ダイエットには向かない!

 

このように考える人も多い。

 

でも、とうもろこしには、
ビタミンやミネラルが、
バランス良く含まれている。

 

さらに鉄分葉酸も多い。

 

付け加えるのなら、
とうもろこしの粒の皮には、
食物繊維も多い。

 

さらにさらに、
脂肪の燃焼を助ける、
リパーゼという酵素も含んでいる。

 

これらを考えると気を付けて食べれば、
ダイエット中の貴重な甘味となりうる食べ物といえる。

 

終わりに

今回は、
とうもろこしのカロリーを中心に、
情報をリサーチしてみた。

 

とうもろこしのカロリーは、
1g=1kcalぐらい。

 

カロリーそのものは、
高くはない

 

でも糖質が多いから食べ方に気を付けないと、
脂肪という悪夢に生まれ変わるから注意しようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい