夏バテ対策で、
もっとも手をつけやすいのが、
食事の栄養による対策。

 

夏

『○○、うま~~~~~い!(ノ´▽`)ノ』

 

と、美味しく、
夏バテ対策をしよう。

 

今夏まとめたのは、
夏バテ対策できる栄養について。

 

美味しい、夏バテ対策の話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

夏バテの症状

夏バテというのは、
夏の身体の不調全般を指す。

 

だから症状は、
千差万別で色々とあるる。

 

その中でも代表的な、
症状と言えるのが──。

 

夏バテの代表的な症状
  • 食欲が沸かない
  • 身体がだるい
  • 疲れが取れない

 

これらの症状だよ。

 

これらの症状は、
しっかりと栄養を摂ることで、
防ぐことが可能。

 

だから栄養をしっかりと摂ろう

 

夏バテ対策として食事で摂りたい栄養

栄養

夏バテ対策として、
以下のような栄養を摂ると、
夏バテを防げる。

 

だから食事の時には、
極力これらの栄養を、
摂るようにしよう。

 

夏バテ対策として食事で摂りたい栄養
  • ビタミンA
     ○身体の抵抗力が高まる
     ○ビタミンAが多い食材
        かぼちゃ,ウナギ,人参,赤ピーマン,にら,レバー
  • ビタミンC
     ○身体の抵抗力が高まる
     ○ビタミンCが多い食材
        赤ピーマン,黄ピーマンなど,キウイフルーツ,ジャガイモ
  • ビタミンB1
     ○エネルギーに糖質を変える働きがある
       疲れやすい時は不足しているかもしれない
     ○ビタミンB1が多い食材
        豚肉,玄米,ウナギ,かつお,大豆,ごま
  • クエン酸
     ○胃腸と共に疲労を回復させる
     ○クエン酸が多い食材
        梅干し,酢,レモン
  • ビタミンC
     ○ストレスの緩和
     ○ビタミンCが多い
        トマト,カボチャ,枝豆,レモン,ゴーヤ,
  • タンパク質
     ○丈夫な体を作るのに必要
     ○内臓が弱っている場合、補強する
     ○タンパク質が多い食材
        玉子,豆製品乳製品,豚肉,魚
  • アリシン
     ○ビタミンB1の吸収効率をアップさせる
     ○アリシンが多い食材
        玉ネギ,ねぎ,ニラ,らっきょう,ニンニク

スポンサードリンク

夏バテ対策の栄養補給に甘酒を

夏バテに良い食べ物?として、
江戸時代から口にされ続ける物がある。

 

それは甘酒

 

通称飲む点滴とも呼ばれる甘酒は、
栄養価が高く江戸時代から、
夏バテ対策として口にされてきた。

 

甘酒の夏バテ効果色々
  • 豊富な栄養素
     ○ビタミンB群
     ○ブドウ糖
     ○アミノ酸
  • 酵素が入っている
     ○消化吸収を補助してくれる
  • 乳酸菌が入っている
     ○腸内環境を整えてくれる

 

1日の適量

a1750_000001

甘酒には、
砂糖が含まれていないけど、
ブドウ糖が多いので糖分に注意したい。

 

だから特別な病気が無い人は、
1日に200mlまでに飲むのは留めておこう。

 

夏バテ向けの甘酒の種類

甘酒と一言でいっても、
酒粕から作られた物と、
米麹(こめこうじ)から作られた物とがある。

 

米麹から作られた物なら、
アルコールが0%だから、
コチラの方がオススメだよ。

 

終わりに

夏バテは、
少し油断しただけで、
簡単になってしまう。

 

いったん夏バテになると、
ヤル気が出ないし、
ダルイし生活に支障が生じる。

 

まずは手頃に行える、
食事による栄養補給から始めると良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい