子宮内膜症とは?症状と治療を猫の手が届く分かりやすさで!

 子宮内膜症とは何か?

 

 

症状や治療方法を知っておくと、
一層役に立つよね。

 

 

今回のリサーチでは、
子宮内膜症の基本から症状と治療法を、
記事にまとめたよ。

 

 

転ばぬ先の杖は大事なものさ(-_☆)

スポンサードリンク

獅っ級内膜症はどんな病気?

子宮内膜症は、
主に20~30代の女性が罹りやすい病気。

 

 

子宮内膜症は放置すると、
卵巣ガンや不妊の原因になる。

 

 

だから早期の治療が大切なんだ。

 

 

子宮内膜症
  • 月経時の子宮口から排出される血液が原因
  • 排出される血液が逆流すると起こる
  • 逆流して子宮以外で溜まると組織を形成する
     ○この組織は子宮内膜と同じような組織
     ○組織形成は、この血液に含まれる子宮内膜細胞によるもの

 

 

子宮内膜症の症状

01

子宮内膜症は、
悪化した場合、月経時の痛みが、
半端ない物になってしまう。

 

 

この痛みが子宮内膜症の、
最も代表的な症状といわれている。

 

 

子宮内膜症の症状
  • 性交痛
  • 腰部および下腹部の痛み
  • 頻尿
  • 吐き気
  • 卵巣がん
  • 月経痛の痛み
  • 血尿
  • 下痢
  • 不妊

スポンサードリンク

子宮内膜症の治療方法は?

子宮内膜症は、
症状の軽減が可能な病気。

 

 

症状の軽減には、
病院での適切な治療が必要で、
用いられる治療は症状ごとに違う。

 

 

基本的に子宮内膜症は、
初期の場合は薬物療法がおこなわれ、
その後に手術が行われる。

 

 

子宮内膜症の治療方法
  • 薬物療法
     ○症状が軽い人に使われる治療方法
     ○薬で女性ホルモンをコントロールする
     ○疾患がある場合薬が使えない時がある
  • 手術
     ○妊娠できなくなる場合もある

 

 

子宮内膜症の完治は可能か?

nattoku01

子宮内膜症は、
症状の改善は可能。

 

 

でも完治するのは難しい。

 

 

なぜ完治が難しいのか?
  • 完治が難しい最大の理由は月経という生理現象
     ○月経があるうちは子宮内膜症のリスクが消せない
  • 子宮内膜症を経験した人はなりやすい体質の場合もある

 

 

子宮内膜症は、
悪化することや手術後の再発もある。

 

 

だから定期的な受診をするのも必要。

 

 

あと出産経験後は、
子宮内膜症になる可能性が、
減少する傾向がある。

 

 

 まとめ

 子宮内膜症というのは月経がある限り、
発症するリスクがある。

 

 

だから定期的な診断が必要だから、
症状を疑ったら早めに病院に行くようにしたい。

 

 

女性であれば、
誰にでも発症リスクがある子宮内膜症。

 

 

 しっかりとした対応をとれば、
被害は少なくなるからて行き診断を忘れずに☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ