恵方巻き!今年の方角と由来をキッチリ教えます!!

恵方巻きは丸かぶり寿司ともいう!

 

 

ちなみに2014年の恵方は、
東北東の微妙な東側

 

 

今回の萌猫記事で、
太巻きの由来も知って、
今年の福を掴もう(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

 

そもそも恵方巻とは?

makhimono

恵方巻きは願いが叶うとか、
無病息災とかご利益があるって、
言われているよね。

 

 

他にも鬼に関係した説もある。

 

 

それは鬼の持つ金棒に見立て、
食べて鬼退治しているっていう説。

 

 

そんな恵方巻きの具材は、
7種類入っているのが、
縁起いいって言われている。

 

でも注意したいのは、
恵方巻きには包丁を入れない、
食べている途中で喋らないっていうルール。

 

アゴが外れそうでも、
頑張れ!!

 

 

恵方って何?

恵方っていうのは、
その年の干支を参考に決められる、
おめでたい方角。

 

 

恵方には歳徳神(としとくじん)がいて、
ご利益があるって考えられている。

 

 

毎年、恵方は変わるから、
恵方巻きを食べる前には、
絶対にチェックが必要。

 

 

まあ、スーパーやコンビニで売っている、
恵方巻きを見れば大丈夫なんだけどね。

 

 

恵方がどこかってクッキリと書いてあるし、
簡単かつ確実に分かるから…

 

スポンサードリンク

恵方巻き(丸かぶり寿司)の由来

yoroi11

恵方巻きが世の中に、
初めて出たのはいつなんだろう?

 

 

調べてみると、
恵方巻きは江戸時代には、
7種類の具入りで存在していた。

 

 

でも節分に食べられるようになったのは、
大正時代に入ってからだと分かるんだ。

 

 

当時は願掛けというよりも、
景気付けの意味合いが強かったみたい。

 

 

恵方巻きの発祥
  • 恵方巻きは大正時代にメジャー化
     ○大阪商人の間や花街でメジャーになった
       当時は商売繁盛を主に願っていた
     ○恵方巻きそのものは江戸時代からあったとされる
  • 大正時代の恵方巻き
     ○漬け上がったお新香を海苔巻きにした
  • 大正時代は景気付けとして食べていた

 

 

恵方巻きが広まった理由
  • 海苔業界&寿司業界が中心に広めた
     ○関西地方に広めることから始めた
     ○寿司屋は2月にお客さんが減るから恵方巻き万歳!
  • コンビニやメディアにより全国へ
     ○今では全国の風習になっている

 

 

幸せ呼ぶ恵方巻きの食べ方

恵方巻きの食べ方は、
切らない!恵方を向く!しゃべらない!

 

 

この3点が肝心。

 

 

恵方巻きを正しく食べると、
アゴが外れそうだけど頑張れ!

 

 

恵方巻きの食べ方
  • 恵方巻きは1人につき1本を用意
     ○包丁を入れず丸かじり
     ○切ると巻き込んだ福が逃げるとのこと
  • 食べる年の恵方を向く
     ○恵方は、その年最も良い方角のこと
     ○恵方には年神様がいるって言われている
  • 願い事を考えながら黙々と食べる
     ○しゃべると運が逃げるっていうから注意
      恵方の運気が恵方巻きを通じて体内に入るから
       しゃべると運気の流れが途切れちゃう

 

 

まとめ

恵方巻きを食べる方角は、
一定の法則によって決められるんだ。

 

 

でも面倒な計算が必要だから、
2014年は東北東で微妙に東側とだけ、
覚えておこうね。

 

 

後、食べるときは、
集団で同じ方向を見て黙々と恵方巻きを食べるのは、
愉快な光景だから吹き出さないように注意☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ